{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 果樹苗
  2. 果樹全種一覧
  3. ブルーベリー
  4. ラビットアイ系
  5. 【アベックブルーベリー (2本植え)】 ラビットアイ系 鉢植え フレグラーポット

1鉢で2本のブルーベリーを鉢植えに!このまま管理して

【アベックブルーベリー (2本植え)】 ラビットアイ系 鉢植え
フレグラーポット

商品番号 kaju_bb-avrb-du-white
価格 ¥ 6,488 税込
295 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料込
5.00
1
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    花芽がたくさんついて、幹が太くてしっかりした、とても立派な苗が届きました! 思っていたよりかなり大きくて、たくさん収穫が期待できそうです! 品種も相性がいい組み合わせと聞き、味も楽しみです。 また利用したいです。ありがとうございました。



2種植えブルーベリー |フレグラーポット植え


ガーデニング入門種を、さらにもっと便利で簡単にした、「かなり失敗しにくい」鉢植え

ブルーベリーは「ガーデニング入門種」と呼ばれるくらい、誰でも簡単に実を成らせることができる植物です。しかし、それでも、失敗する場合があるんです。例えば、1本で実が成らないから、異品種を2本以上植えて受粉させる。とか、ベーサルシュートなどの勢いよく伸びる枝の処理に困る。とか、ツツジ科の植物だから酸性土壌にするところを、追肥としてずっと苦土石灰使ってアルカリ土質にしちゃってた。

などなど・・・。 ( 全然ガーデニング入門種じゃないじゃん! 笑)

という声が聞こえてきそうですが、でも、「誰でも簡単に果実を成らせられる」のです。

そこで今回、誰でも簡単に!という点にフォーカスした商品をご用意しました。相性の良い2品種をピートモス(酸性土壌改良材)を使用して植えました。見た目もおしゃれなフレグラーポットなので、お届けした状態でそのまま管理していただけます。3年くらい経ったら、さらに大きめの鉢に植え替えていただくだけでO.Kです。


アベック ブルーベリーについて

アベックという言葉自体がほぼ死語ですが (笑) 、まぁそこはさて置き、受粉相性も考慮したラビットアイ系統の異品種2本を1鉢に植えてあります。品種はお客様のほうでお選びできません。当店のほうで最適な品種をお選びさせていただいております。

また、品種については、季節によって品種が変わることもありますので、予めご了承ください。







ブルーベリー2種植え の特徴

ブルーベリーの品種 当店お任せになります。
受粉相性が最適なラビットアイ系の2品種を選んで植え替えます。
学名 Vaccinium virgatum ツツジ科スノキ属
収穫時期 7月下旬~8月上旬
開花時期 4月頃
最終樹高 2mくらい  ※鉢植えの場合はそこまで大きくなりません
植栽適地 東北~沖縄 (寒冷地以外)
育てやすさ 樹勢強、豊産性、耐暑性強、耐陰性やや弱い、耐乾性強
注意点 ブルーベリーは水を欲しがる植物ですので、夏の水切れにはご注意ください

 


苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(160サイズ ※小梱包不可)


この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 まで。


2本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。



こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。
※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。
他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。
送料については
こちら


お届けする商品について


商品について こちらの商品は、品種の違う2本の苗木をプレグラーポットに植えてあります。ポット部分も含め高さ約0.9m位です。

※花や果実は基本的についておりません。
※落葉期は葉がついておりませんが、春に芽吹いてまいります。
※植え付け2~3年で結実見込みです。
ご了承ください

※ブルーベリーの品種は、お選びいただけません。
※ラビットアイ系の品種からお選びしております。
 (購入時期によって品種が変わることがございます)
※フレグラーポットの色は変わることがございます。
※色をご指定いただくことはできません。



ブルーベリーの育て方
植え付け・用土

9月中旬~12月上旬の秋植えか、3月頃の春に植えるのが最適です。
暖地では真冬に植え付けしても大丈夫。寒冷地では春植えをおすすめします。 
梅雨明け以降夏に植え付けする場合は根を崩さずに植え、水管理に注意
します(乾燥させないように)。

ブルーベリーは弱酸性土を好みます。
鉢植えの場合、ブルーベリーの専用土ピートモスをよく混ぜた土に植えます。



管理場所

日当たりを好みますが、夏の高温と乾燥を避けるような場所に植えて(鉢を置いて)ください。西からの日差しをさえぎるようにします。(木陰などが最適)。ベランダ等で栽培する場合は夏の西日をさえぎるように工夫してください。

【鉢での栽培】
特にベランダ栽培の場合は水やりに注意です!ベランダは夜間も温度がこもりやすく、乾燥しやすいので、梅雨から夏にかけては水やりを朝夕2回与えるようにしてください。(夕方は鉢の土が渇き気味だったら与えます。)
落葉している冬はほとんど水は欲しがらなくなるので、土が乾きにくくなります。そんな時期は水の与えすぎになりやすいので、土が乾いたら水を与え、根ぐされに注意してください。

【大きなおいしい実を収穫する方法】
太い力のある枝にはいい果実がつきます。果実がなりすぎると栄養を分散するため、果実が大きくなりにくいです。木の大きさに応じた果実の数に調整するとびっくりするような果実も収穫できます。



剪定について



ほとんど必要ありません。混み合った枝や古くなった細枝を落とす程度で大丈夫です。
自然樹形をお楽しみください。



肥料・ポイント

3月と収穫後に「ブルーベリーがおいしくなる肥料」かソイルテックを与えます。12~2月に寒肥として有機肥料(油粕や牛ふんなど)を与えます。



水やり

ブルーベリーは「水で育てる」といいます。
気温が高くなる夏に実をつけることと、ツツジ科の植物は根が浅く水切れしやすいから初夏に水切れしやすいので、水やりをしっかり行いましょう。



病害虫・消毒

病害虫はほとんどつきません。まれに高温多湿になるとイラガが発生しますので、発生したら殺虫剤で駆除します。

イラガ
↑ イラガ 


イラガの繭
↑ イラガの繭(冬)