ナツメの大苗の販売。ナツメの特徴や性質、剪定や肥料などの育て方など情報満載!果樹苗品種数900種類以上の通販サイト苗木部 By 花ひろばオンライン本店トップへ


トップに戻るよ!

商品カテゴリ一覧 > 果樹苗 > 早くなります大苗シリーズ > ナツメ

棗(なつめ)
健康食品としても注目!!

リンゴによく似た食感です!


中国では「毎日3つナツメを食べると年を取らない」言われる健康果実です。
また、健康食品などの原料に使用されています。

軽く湯通ししした乾燥させたナツメは、「大棗(たいそう)」の名で知られています。
現在登録されている商品はありません
お客様へのお願い!!

葉がついてる3月頃〜10月頃は
根を崩したり、根をいじらないで、
やさしく植えてやって下さい!

ポットから苗木を取り出した時に
土が落ちる場合があります。

その際も、根を触らずそっと植えていただければ大丈夫!

落葉時期の11月〜翌年2月頃は
根を広げて植えても大丈夫。できるだけ、根はやさしく扱ってください。

ナツメの木の育て方

 

  • 暑さ寒さに強く、乾燥を好み、全国どこでも庭植えで栽培可能です。
    山形県など寒い地方のイメージの果樹ですが、温暖な愛知県稲沢市でも十分結実しております。

  • 植え付け時期
    11〜12月、3月ごろが植え付け適期です。でも、10月〜梅雨までに植えても結構根付きます。
    芽吹いた苗を植える際は、根を崩さずに植えてください。

  • 植え付け用土
    水はけの良い、やや乾燥気味の土が好きです。土質は特に選ばないので安心。
    過湿が苦手なので鉢植えでの栽培では落葉時期の水の与えすぎに注意です。
    日当たりを好みます。

  • 剪定方法
    特に必要としませんが、鉢植えでは小枝が出やすいので、風通しや日当たりをよくするために枝を間引く剪定をします。

  • 開花期が梅雨と重なるので、鉢植えでは梅雨は雨をよけた栽培のほうが結実が良いです。

  • 鉢植えでの肥料は3月ごろに速効性の化成肥料を与えます。
    露地栽培、鉢植えともに、11〜12月ごろに寒肥として牛糞や鶏糞、油粕など、有機質肥料を与えます。

  • 病害虫について
    病気はほとんどつきませんが、害虫ではナツメコガの幼虫がつくことがあるので、スミチオンで駆除します。

  • 苗木の性質
    もともと枝が細いので、他の果樹と比べ貧弱に見えます。芽吹くのが遅いことがあります。

  豆知識: ナツメとナツメグは違います。
        ナツメはクロウメモドキ科ナツメ属の落葉高木。
        ナツメグはニクズク科の常緑高木。