常緑高木・春の花木・サクラの苗木販売。サクラの性質、育て方など情報満載!商品4000種類以上のガーデニング通販サイト苗木部 By 花ひろばオンライン本店トップへ


トップに戻るよ!

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 常緑中高木(季節別分類) > 春(4〜5月)を楽しむ > サクラ

さくら
日本の美しい桜を育てましょう

桜の特徴
魅力その1・・・花が美しい!
魅力その2・・・紅葉が美しい

日本の美しい桜を育てましょう


お店の周囲にも吉野桜が植えてあります。


満開の染井吉野


散る花びらが舞う・・・♪春はいいですね

現在登録されている商品はありません
※これらの商品は別途ご注文となります。
【販売時期について】
この規格の苗木は例年12月頃に入荷します。春頃まで補充を繰り返し、4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。

さくらの育て方

桜の育て方

  • 植え付け時期
    基本的に移植や植え付けは10月〜入梅までに行います。秋の植え付け、2月以降の植え付けでは根を崩さずに植えてください。成木は移植を嫌いますので、なるべく広い場所に植えてください。

  • 植え付け用土
    水はけの良い、肥沃な土壌に植えます。日当たりを好みます。

  • 水やり
    庭植えでは雨水だけで十分です。よほど雨が降らないときは毎日たっぷりと与えてください。鉢植えでは表土が乾いたらたっぷりと与えます。5〜7月は水切れしやすいので注意です。

  • 剪定方法
    「サクラ切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」と言われるように、サクラは強剪定を嫌います。太い枝を切る際は必ず枝の付け根から切り口をきれいに切り、切り口にはトップジンMなどの癒合剤やつぎロウ、石灰硫黄合剤を塗ります。剪定はほとんど行わず、枝抜き剪定で無駄に大きくなった枝だけ分岐する箇所で切るようにします。あまり大きくしたくなかったら、適当な大きさに達したときに、主枝の芯を止めます。

  • 肥料
    開花前に寒肥として油かす腐葉土堆肥を株周りに穴を掘り与えます。

  • 消毒
    落葉期の2月頃に石灰硫黄合剤を散布します。5月以降〜9月まで害虫駆除の消毒を定期的に散布します。