{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 庭木
  2. 常緑中高木(季節別分類)
  3. 初夏(6月)を楽しむ
  4. 常緑ヤマボウシ
  5. 常緑ヤマボウシ サマースカイツリー ナーセリーポット特大苗 【大型宅配便】 沖縄・離島不可 【植木 高木】 ■送料無料■
  1. 庭木
  2. シンボルツリーにおすすめする木
  3. 冬も葉が茂る常緑シンボルツリー
  4. 常緑ヤマボウシ
  5. 常緑ヤマボウシ サマースカイツリー ナーセリーポット特大苗 【大型宅配便】 沖縄・離島不可 【植木 高木】 ■送料無料■
  1. 庭木
  2. シンボルツリーにおすすめする木
  3. 雑木林風ナチュラルガーデン向け
  4. ヤマボウシ
  5. 常緑ヤマボウシ サマースカイツリー ナーセリーポット特大苗 【大型宅配便】 沖縄・離島不可 【植木 高木】 ■送料無料■

常緑ヤマボウシ 二季咲き 白花
★紅葉の美しい品種

常緑ヤマボウシ サマースカイツリー
ナーセリーポット特大苗
【大型宅配便】 沖縄・離島不可
【植木 高木】 ■送料無料■

商品番号 niwa_jyamaboushi007-1
価格 ¥ 31,680 税込
1,440 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料込
完売。次回入荷は未定です。



常緑ヤマボウシ|サマースカイツリー

花も実も楽しめる二季咲きヤマボウシ

新芽の紅色が特徴的な常緑性のヤマボウシです。二季咲き品種。初夏に白色の大きな花(総苞)が樹冠を包むように咲き、直立性の樹形が空高く生長することから「サマースカイツリー」と命名されました。秋にも開花しやすく、赤い果実と花が同時期に鑑賞できます。樹勢に優れ風に強く病害虫の抵抗性が高いのでとても育てやすいです。庭園樹、街路樹、季節の切り花に利用できます。お庭のシンボルツリーにもおすすめです。



常緑ヤマボウシ「サマースカイツリー」の特徴


学名 Cornus L. 'Summer Sky Tree'  ミズキ科 常緑高木
原産地 日本
最終樹高 2~5m
最終葉張り 2m前後
成長の早さ 遅い (0.2m/年)
開花時期 5~6月頃 9~11月頃【果実 10月頃】
類似品種 ヤマボウシ
植栽適地 南関東 ~ 沖縄
栽培用途 シンボルツリー、鉢植え、記念樹、盆栽、花壇、寄せ植え
育てやすさ 初心者におすすめ、耐暑性強、耐病性強、害虫がつきにくい、日陰に強い
魅力 初夏と秋に2度花が楽しめる 秋には果実も収穫できる


苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(160サイズ以上 ※小梱包不可)


この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 まで。


2本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。

こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。
※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。
他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。

送料についてはこちら


お届けする商品について


商品について 苗木はポット特大苗です。ポット部分を含め高さは約1.9mです。産地にて主幹を剪定してあります。花や蕾はついておりません。
こちらの商品は、鉢植え栽培も可能です。
ヤマボウシの育て方
植え替え・用土

基本的に移植や植え付けは10月~入梅までに行います。
日当たり、水はけの良い肥沃な場所に植えます。花ひろば堆肥“極み”や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。夏に水を欲しがりますので、植え付け3年目までは夏は水をたっぷり与えます。

施肥・時期

2月ごろに寒肥として油粕腐葉土や花ひろば堆肥“極み”を株周りに穴を掘り与えます。鉢植えは寒肥と初夏と初秋に化成肥料を与えます。

水やり

土が乾いたらたっぷり与えてください。鉢植えの場合は特に水の乾きにご注意ください。
冬はあまり水を与えなくても良いですが、夏場は毎日土の表面をチェックしてください。

剪定

放任しても自然に樹形が整いますので特に剪定は必要ありません。大きくしたくない場合は、目的の高さで芯を止めます。



病害虫

病害虫はほとんどつきません。

↓ ごく稀に、これらのように面白い花が現れることがあります ↓
2007・06・22撮影2007・06・22撮影