{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 庭木
  2. 落葉低木(季節別分類)
  3. 春(4~5月)を楽しむ
  4. スモークツリー
  5. スモークツリー グレース (グレイス) ポット苗 煙の木 庭木 落葉樹 低木
  1. 庭木
  2. 切花や茶花で楽しめる木
  3. スモークツリー グレース (グレイス) ポット苗 煙の木 庭木 落葉樹 低木

濃いピンク葉の ケムリノキ

スモークツリー グレース (グレイス) ポット苗
煙の木 庭木 落葉樹 低木

商品番号 niwa_smoke003-02
価格 ¥ 1,898 税込
86 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 通常梱包


スモークツリー

“グレース”

♪けむりが立ち上っているように見える、
うぶ毛状の独特の花♪

5月ごろに咲く花そのものは小さくてあまり目立ちませんが
花穂がその後に煙状に残ります。
そのことからスモークツリー=「ケムリノキ(煙の木)」と名がついております。
花も独特な姿が多い木で、最近ではお庭のシンボルツリー
として人気急上昇中の庭木です。
種類も豊富なので、どれにするか迷っちゃいます★

パープルにかがやく新芽。

グレースの花。葉は水を弾くので水滴がコロコロと転がります。

初夏には葉が青くなります。

スモークツリー”ピンクファー”

グレイスは美しい紅葉を楽しませてくれます。

●品種の特徴
花も葉もキレイなワインピンク色で、羽毛状の花がまるで煙みたいに見える美しい木です。葉色が美しいのでスモークツリーでも大変人気があります。雨の後では、美しいローズレッドの葉の上を水滴が転がり、本当に神秘的な美しさです。

主に切り花やお庭のシンボルツリーとして用いられることが多く、フワフワして綿毛のような感じで特徴的です。花後に散った花柄がたくさん伸び、少し離れて見るとそれがまるで『煙』のように見えることから”スモークツリー”(煙の木)と呼ばれる由来です。

最近ではホテルのロビーやディスプレイ用としても注目を集めています。 樹高も高いのでお庭のシンボルツリーに最適です。

学名
Cotinus coggygria スモークツリー’グレース’ 
ウルシ科ハグマノキ属
原産地
中国、ヨーロッパ
花言葉
煙に巻く、憂い、後悔、にぎやかな家庭、はかない青春
誕生花
4月28日、6月18日、11月25日
※本種は生育環境や植栽地域によって大きさや、性質が多少変化しますのであくまで目安です。
※本種は原産地が海外ですが、苗木はすべて国産苗です。
最終樹高
最終葉張り
花期
成長速度
日照条件
類似品種
植栽適地
耐寒性
落葉高木
4.0~5.0m
1.5m
5~7月頃
遅い(0.1m/年)※若葉の頃は成長が早いです。
日向
北海道南部~沖縄
魅力
 魅力多い: 【春】花が美しい、【初夏~夏】 涼しげな花を楽しむ。 【秋】紅葉が美しい
育てやすさ  樹勢強、耐暑性強、耐寒性強、耐病性強
用途
 鉢植え、庭植え、、花壇、切り花、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場、ドライフラワー
肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。
※本種の移植や植え付けは11月~梅雨入り頃までに行ってください。


 
苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(160サイズ 以上※小梱包不可)


この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 10 まで。


11本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。



こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。
※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。
他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。

送料についてはこちら


お届けする商品について


商品の形状 お届けする商品は高さ0.6m前後のポット苗です。基本的に花芽は付いておりません。また、冬の間は葉がついておりません。
こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。

スモークツリーの育て方
植え付け時期

基本的に移植や植え付けは11月~入梅までに行います。



日当り・用土

やや乾燥した場所を好み、水はけがよければ土質は特に選びません。
花ひろば堆肥“極み”や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。
日当たりを好み、日当たりがよければ生育旺盛。2~3時間以上の日光でも大丈夫です。

施肥・時期

木が元気なときは必要ありません。2月に寒肥として油かすもしくは緩効性化成肥料腐葉土堆肥を株周りに穴を掘り少なめに与えます。鉢植えでは緩効性化成肥料を与えます。


剪定方法

花芽を落とすことになりますが、樹勢が落ち着いて葉色が悪くなり始めた株は1~2月に剪定をして萌芽を促し、鮮やかな葉色を取り戻します。切る位置は適当で古い枝を切り戻します。太い枝を切ると新芽が出ますので、伸ばしたい枝を残して、他は手でかき取ってやります。
7月ごろ伸びすぎた枝があれば適当な長さで切ってやります。コンパクトに仕立てる場合は、株が小さいうちから随時剪定をはじめます。長く伸びた枝は2月に分枝している部分で切ります。枝が密になってきたら小枝を透かして葉によく日光が当たるようにします。

水やり

夏の暑い時期は水切れをおこしやすいので、たっぷり水を与えてあげてください。

消毒

病害虫はほとんど見られません。