{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 庭木
  2. 日陰でも楽しめる植物(低め)
  3. アジサイ
  4. あじさい 苗 【 アムステルダム 】 アジサイ 5号ポット苗 紫陽花 庭木 落葉樹 低木
  1. 庭木
  2. 切花や茶花で楽しめる木
  3. あじさい 苗 【 アムステルダム 】 アジサイ 5号ポット苗 紫陽花 庭木 落葉樹 低木

赤紫の花が美しいアジサイ

あじさい 苗 【 アムステルダム 】
アジサイ 5号ポット苗
紫陽花 庭木 落葉樹 低木

商品番号 niwa_ajisai093
価格 ¥ 1,817 消費税込 ¥ 1,998
91 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 通常梱包
完売。次回入荷は2021年2月~3月頃です。
5.00
1
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    しっかりとした葉がびっしり詰まった苗が届きました。 育てるのが楽しみです。ありがとうございます。 5月下旬で、たくさんの蕾に色がさしてきました。



あじさい|アムステルダム

比較的コンパクトにまとまる品種です。

アムステルダムの魅力

オランダで育成された、シティーラインシリーズのアジサイです。軸が太く丈夫で、庭植えに適しています。あまり大きくならないずコンパクトにまとまるので、鉢植え栽培もおすすめです。
テマリ状の花は、咲き始めが明るいグリーンで、だんだん赤みを帯びていき、咲き進むと色が濃く鮮やかになっていきます。

アジサイの花色は、土壌のPH(酸性度)によって左右されることが多く、土壌の環境によって花色が変わります。アムステルダムは、酸性土壌でも赤系の花が咲きますが、酸性が強くなるほど紫色に近い花色になります。

アムステルダムの特徴


学名 Hydrangea hybrida  アジサイ科アジサイ属(ハイドランジア属)
開花時期 6~7月
最終樹高 30~60cm 落葉低木
最終葉張り 40~60cm前後
植栽適地 北海道西部~沖縄
日照条件 日向~半日陰
育てやすさ 樹勢強、耐暑性強、耐寒性強、、耐病性強、耐陰性あり
栽培用途 鉢植え、庭植え、コンテナ、花壇、切り花など
※生育環境や植栽地域によって大きさや、性質が多少変化しますのであくまで目安です。
※アジサイは日本原産で、日本から持ち出され、西洋で改良されたものを”セイヨウアジサイ”といいます。
※移植や植え付けは11月~梅雨入り頃までに行ってください。
※あまり用土は選びませんが、十分に水を与え、水をなるべく切らさないようにしてあげてください。

 


苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100~160サイズ ※小梱包不可)


この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 10 まで。


11本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。




※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。
他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。

送料についてはこちら


お届けする商品について


商品について 商品は5号ポット苗でポットも含めて高さ0.3~0.6m位です。品種によって軸の太さや背丈が異なります。

アジサイの育て方
管理場所・用土

肥沃な土壌を好みます。酸性土だと花色が青、アルカリ性だと赤に変わります。ヤマアジサイは土質による色の変色は少ないです。日当たりを好みますが、日陰にも強い木です。


水やり・肥料

アジサイはあまり用土を選びませんが、十分に水を与え、なるべく水切れさせないでください。
肥料は寒肥として油かすと堆肥を株周りに敷きつめます。赤花品種には木灰や石灰を散布すると色が鮮やかになり、青色系品種にはピートモスを施すと鮮やかな青が出ます。7~9月に追肥として速効性化成肥料を与えます。


剪定

なるべく刈り込みは控えます。小さく育てたい場合は花の直後に剪定します。花が咲かなかった枝は翌年花が咲くことが多いので残します。花は切らない限りいつまでも残るので、ドライフラワーみたいになります。小さくするには、株全体を剪定して小さくします。


病害虫について

定期的にベンレート水和剤や殺ダニ剤などの消毒を行います。