{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 花苗
  2. グリーンカーテン
  3. 【選抜大実ムベ】 5号ポット接木苗

果実が大きく、早期結実性の品種です。

【選抜大実ムベ】 5号ポット接木苗

商品番号 kaju_mube002-03
価格 ¥ 3,098 税込
141 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 通常梱包
4.33
3
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    ムベ(郁子)なるものを知らず、恐る恐る注文。届いた梱包の丁寧な事、感心。花芽らしき大きな蕾がかなりの数付いており、更に感心。又、フォローのMailを頂き、重ねて感心。蕾が開き、そこから花芽と、蔓が勢いよく伸び始め、興味津々で見守っております。雌花、雄花が付いて受粉・結実するか?楽しみです。久し振りに素晴らしい買い物に出会いました。



選抜大実ムベ

果物屋さんに売ってない!
常緑のつる性植物
ムベの大実系統を選抜して育種し、接木苗にしました。

実生苗よりも一回り以上大きな果実がなります。

成長の勢いも良く、1~2年で果実がなりはじめます。

ムベ 選抜大実ムベ 3
選抜大実ムベの花。ほのかに香ります。

ムベ 選抜大実ムベ 2
ムベ 選抜大実ムベ

果実が大きく、早期結実性の品種です。

アケビの仲間のむべ。ムベが常緑のつる性植物で完熟しても果皮が裂けません。
4~5月頃、細い花弁のクリーム色の花(に見えるがく)をつけ、10月頃に収穫できます。果皮が色づき、果実がやわらかくなった頃に収穫します。種が邪魔で非常に食べにくいですが、ブドウやキウイに似た素朴な味です。酸味がなく、ありませんがまったりとした甘さが口に広がります。果物屋さんにはめったに売ってません。
フェンスやアーチに絡ませてお庭を彩ります。素朴な味です。お伊勢参り(三重県伊勢神宮内宮)の際のおかげ横丁にムベの棚がありますよ~。

別名「長命樹」

柄のある3~7枚の小葉からなる掌状複葉。小葉の葉身は厚い革質で、深緑で艶があり、裏側はやや色が薄い。裏面には、特徴的な網状の葉脈を見ることが出来る。花期は5月。花には雌雄があります。
10月に果実が赤紫に熟します。熟しても実は割れません。果皮の内側には、乳白色の非常に固い層があります。その内側に、半透明の果肉をまとった小さな黒い種子が多数あり、その間には甘い果汁が満たされています。果肉も甘いが種にしっかり着いており、種子をより分けて食べるのは難しいですが、ほんのり甘い素朴な味です。

選抜大実ムベの特徴


学名 Stauntonia hexaphylla アケビ科 ムベ属
別名 ウベ、トキワアケビ、長命樹、郁子
開花時期 4~5月
花色・大きさ・花形 クリームホワイト・小花(2cm位)・ラッパ状の小花
香りの強さ ☆☆☆☆ 微香
収穫時期 10月中旬~10月下旬
果実の大きさ ★★★★☆ 大果 100g
甘さ ★★★★☆ 平均糖度:17度
果実の用途 生食、ジャム、茶花
結果年数 1~3年
自家結実性 1本ではなりにくい(自家不和合性)(ムベは同じ株の花粉では実りにくい自家不和合の性質です。ほかの株の花粉で結実しやすいです。(と、いろんな資料に書いてあります。とはいえ、1株だけ育ててましたが1株で実ってました))
推奨受粉樹 同種でもいいので、別の株があると良い。
最終樹高 地植え:5m ~ 6m 鉢植え:1m ~ 2m (常緑つる性)
最終葉張り 5m ~ 6m つる性
栽培用途 果樹畑、鉢植え、地植え、花壇、生垣、シェード、フェンス、棚仕立て
成長の早さ 早い (100cm/年)
植栽適地 関東以西~沖縄
育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ
日照条件:日なた、耐陰性やや強い、
耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性強い
耐病害虫性 耐病性:普通 害虫:普通
芽吹き時期 6月上旬~7月上旬
やや芽吹くのが遅いです。
トゲの大きさ なし
苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。

※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
送料についてはこちら


お届けする商品について


商品について 商品は接ぎ木ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約40cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。

花や果実は基本的についておりません。
ツルが折れないように針金で誘引してあることがあります。不要であれば外してください。


ムベ 選抜大実ムベの育て方



植え方・用土


植え付け、植え替えは12~4月ごろが最適です。それ以外の時期の植え付けでも比較的問題なく育っています。寒冷地では春植えをおすすめします。 堆肥をすき込んだ土に浅めに植えます。鉢植えでは培養土に植えてください。


水やり


土質にもよりますが、露地栽培では雨水だけで十分です。


肥料のやり方


肥料はほぼ必要ありません。


剪定方法


剪定は12~1月頃に込み合うツルを間引く程度です。


病害虫の予防法


害虫は芽吹き時のアブラムシくらいで、ほとんど心配ないです。6月ごろうどん粉病が出ることがあるので、早めに予防します。茂りすぎてくるとイラガがつくことがあります。春~秋はイラガがいるかもしれないのでよく注意しましょう。


おすすめ商品

前へ
次へ