{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 花苗
  2. カラーリーフ
  3. ベロニカ 【アズテックゴールド】 ポット苗
  1. 花苗
  2. 宿根草
  3. 下草
  4. 初夏咲く
  5. 青花
  6. ベロニカ 【アズテックゴールド】 ポット苗

黄金葉と青花のコントラストが美しいグランドカバー。

ベロニカ 【アズテックゴールド】 ポット苗

商品番号 kusa_s301
価格 ¥ 998 税込
45 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 小梱包
完売。次回入荷は未定です。

ベロニカ アズテックゴールド のラベル

ベロニカ アズテックゴールド

黄金葉と青花のコントラストが美しいグランドカバーにおすすめ。

草丈約15センチほどのグランドカバーにおすすめのクリーピングタイプのベロニカ。美しい黄金葉が這うように横に広がります。5月~7月頃に咲く青紫色の小さな花との色合いもとても魅力的です。花がびっしりと咲きます。耐寒性、耐暑性ともに強く、育てやすい宿根草です。とても丈夫で年々広がります。

ベロニカは西洋トラノオとも呼ばれます。スマートな草姿ですが、大株になると一斉に穂を立ち上げ、真っすぐな細長い穂が並ぶ姿は見ごたえがあります。
とても丈夫で育てやすく、植えっぱなしで大丈夫です。高温多湿に強く、寒さにも強いです。春の芽吹きは遅いです。実生苗は同種でも葉の形が異なることがあります。
以前はゴマノハグサ科でしたが、オオバコ科に移動されました。和名:ルリトラノオ

ベロニカ アズテックゴールドの特徴


学名 Veronica prostrata 'Aztec Gold' オオバコ科
別名 クリーピングベロニカ、プロストラータ
開花時期 6~8月
花色・大きさ・花形
最終樹高 地植え:0.1m ~ 0.15m (耐寒性落葉多年草)
最終葉張り 0.2m ~ 0.3m 匍匐性
栽培用途 地植え、花壇、ローズガーデン、切花、寄せ植え、ロックガーデン、グランドカバー
植栽適地 北海道~九州
育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ
日照条件:日なた、耐陰性普通、
耐寒性強い(-28度)、耐暑性強い
耐病害虫性 耐病性:ほとんど出ない 害虫:やや強い
芽吹き時期 5月
苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。

※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
送料についてはこちら


お届けする商品について


商品について 商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約15cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。

開花時期以外は花や花芽はついておりません。冬の間は地上部が傷んで葉が少なくなります。春になったら芽吹いてきます。春の芽吹きは他の宿根草よりも遅いです。
※こちらの商品は鉢植え栽培が可能です。


ベロニカ アズテックゴールドの育て方



植え方・用土


水はけのよい土壌に植えます。日照は4時間以上あるのが理想です。春の芽吹きが遅いので、宿根草花壇では芽吹きが早くて大型に育つ草花の近くに植えるのは避けます。
水はけが悪いと夏に根腐れするので、レイズドヘッドにするなど水はけを良くしてあげてください。
3月から4月と9月下旬から11月中旬が適期です。堆肥腐葉土を混ぜて耕してから、根鉢をくずして植えつけます。初夏から夏の植え付けでは、根をほぐさずに植え、水切れと多湿に注意してください。
鉢植えでは培養土で植えます。


水やり


乾かし気味に管理することが大切です。鉢植えの場合は、「土の表面が乾いたら、鉢底から水が流れ出る位たっぷりと」を目安に水やりをしましょう。
庭植えの場合は、ほぼ降雨のみで大丈夫です。


肥料のやり方


早春と早秋に緩効性肥料を与えます。肥料過多だと茎が倒れやすくなるので、少なめの肥料が良いです。


剪定方法


開花期間中に半分ほどの位置で切り戻しすると3~4週間ほどで再び開花します。伸びすぎて不格好になったり、邪魔になったら半分ほどで切り戻してください。



その他栽培や性質の注意点


水はけと早く芽吹く宿根草の近くに植えなければ、毎年ほったらかしで良く咲いてくれます。


病害虫の予防法


病害虫はほとんどつかないですが、新芽時期はアブラムシやナメクジ、バッタに注意です。