{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 花苗
  2. 宿根草
  3. 五十音別
  4. その他
  5. 【エピゲホス】 カラマグロスティス 5号ポット大苗

たっぷりとした穂が楽しめるカラマグロスティス

【エピゲホス】 カラマグロスティス 5号ポット大苗

商品番号 kusa_030-02
価格 ¥ 1,699 税込
77 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 通常梱包

カラマグロスティス エピゲホス

calamagrostis epigejos

カラマグロスティス |エピゲホス ポット苗

たっぷりとした穂が楽しめるカラマグロスティス

長さ15~30センチ、幅3~6センチのふさふさした穂が楽しめます。同じカラマグロスティスでありながら、こちらはユーラシアやアフリカを原産とする品種です。
花が咲き終わっても冬もしばらく残って存在感がありあす。春が近づくと葉が茶色く枯れますが、枯れ葉もまた風情があります。

カラマグロスティスは穂の美しさはさることながら、性質が強健で、暑さ、寒さにも強く、日本の気候に適した植物です。自然な庭を演出にぴったり。適地では、こぼれ種からも増え、見事な群生を形成します。国内での流通はまだあまり多くない珍しい植物です。

”カラマグロスティス エピゲホス”の特徴


学名 calamagrostis epigejos イネ科 イネ属
別名 ノガリヤス(野刈安)、サイトウガヤ(西塔茅)
開花時期 8~11月頃
花色・大きさ・花形 紫がかった黄金色・・稲穂状
最終樹高 地植え:0.8m ~ 2m 鉢植え:0.8m ~ 2m (落葉多年草)
栽培用途 地植え、鉢植え、プランター植えなど
植栽適地 北海道~九州
育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ
日照条件:日なた~半日陰、
耐寒性強い、耐暑性強い
耐病害虫性 耐病性:強い 害虫:強い
苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。


この商品が通常梱包に収まる同梱可能数は・・・1~9ポットまで。


10ポット以上のご注文の場合、送料は通常梱包x 梱包数になります。



他の商品とまとめてご購入の場合は、商品それぞれの同梱可能数によって購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、ご注文後に当店からご連絡する「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。
送料についてはこちら


お届けする商品について


商品について 商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約50cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。

冬は地上部が枯れこみます。短く刈り込んでいる場合もあります。


冬は葉が枯れこみます。

カラマグロスティス ブラキトリカ 4
春が近づくとバッサリ刈り込んで芽吹き準備をします。


カラマグロスティス エピゲホスの育て方



植え方・用土


植え付けや植え替えは春か秋に行います。日の当たる湿り気味の土壌を好むため、水持ちの良い場所に植え付けましょう。年々株が大きくなるため、鉢植えの場合は毎年、地植えの場合は、株が混み合ってきたら株分けをして、スッキリさせてあげましょう。


水やり


植え付け直後で根が張っていないものは乾き具合によって水やりが必要になります。ひさしや木の下、風向きによって雨のかかりにくい所も同様で、土の中まで十分しみ込むようにたっぷりと与えます。水やりの時間は、夏は朝のうちに、冬は午前中、昼前ぐらいがいいです。
鉢植えの場合、乾いたら与えるのが基本ですが、夏は乾かし気味に、休眠期は控えめに与えて多湿に注意するなど、成長に合わせた水加減が必要です。また、太平洋側では冬は意外に乾きます。


肥料のやり方


有機質の肥料なら「ニーム核油かす」有機液肥を下記季節に適量お与え下さい。

化成肥料なら元気玉」を下記季節に適量お与え下さい。


剪定方法


冬になると地上部は枯れてしまうため春までにはバッサリとカットします。株が大きくなりすぎた時も、株元で剪定し大きさを調整します。


病害虫の予防法


特に注意する病害虫はありませんが、アブラムシがつくようです。薬剤散布で駆除しましょう。同一品種を多く植えるのではなく、いろいろな品種にハーブなどを加えて混植することで害虫の対策の一つになります。
※害虫よけには、「ニーム核油かす」を適量お使い下さい。