{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 果樹苗
  2. 花の美しい果樹
  3. サクランボ
  4. 暖地さくらんぼ 白鉢苗 1本で実がなる。 今年収穫見込み

1本で実がなる 暖地さくらんぼ 鉢苗 果樹苗木 サクランボ 果樹苗

暖地さくらんぼ 白鉢苗
1本で実がなる。
今年収穫見込み

商品番号 kaju_sakuranbo006-00
価格 ¥ 1,817 消費税込 ¥ 1,998
91 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料込
完売。次回入荷は2020年12~翌1月頃です。
4.00
3
  • 購入者
    神奈川県
    投稿日
    実がつきましたが、残念ながら大きくならず落ちてしまいました。柔らかい葉っぱにも虫がついたりして、今は丸坊主です。復活を期待して待ちの状態ですが、何をしてやればいいか分かりません。

 

暖地さくらんぼ ( デーブルで楽しむサクランボ )


ミニ盆栽で小さく楽しむサクランボ。白くてキレイな花が咲き、5月頃に果実も楽しめる!



桜より早く満開。花も美しい!


膨らみ始めた果実

盆栽ブームで楽しむ果樹盆栽!

近年、日本のみならず、世界各国で盆栽がブーム。盆栽って聞くと、松やサツキ、紅葉が思い浮かべますが、果樹苗を盆栽にして実を付けて楽しむなんて、最先端な楽しみ方もあるんです!!
そんな中、花ひろばオンラインに初登場したのがこのコンパクトに楽しんでいただける「暖地サクランボ」。 豊産性の定番品種で、作りやすく初心者向けサクランボです。耐病性も高く、1本で実がつくのも魅力的。
桜同様に花も美しく、開花から実をつけるまで、長く楽しんでいただけます。コンパクトな仕立てですので、室内でもベランダでも、場所をとらない、今までにない果樹苗です。贈り物にもおすすめの、テーブルで楽しめる「ミニ盆栽」で、新しい趣味を初めてみませんか?



 

暖地サクランボ の特徴

結果年数 2~4年くらい
糖度
12~13度前後くらい
果実の大きさ 小果 4~5g
開花時期 3月頃
収穫時期 4月下旬~5月上旬
果実の用途 生食、果実酒、ジャム、お菓子など
芽吹き時期 4月中旬~5月初旬 ※気候や生育状況によって遅れる場合あり
自家結実性 1本でなる (自家結実性あり) / 受粉樹不要
日照条件 日なた
仕立てかた パレット仕立て、棚仕立て
植栽適地 東北~中国・九州  (寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)
最終樹高 3~4m以上 放任して6~10m (落葉高木果樹)
育てやすさ 豊産性、樹勢強、耐寒性強、初心者におすすめ

【お届けする商品の状態です】

●こちらの商品は接木苗を白いプラ鉢に接木苗を鉢に仮植してあります。鉢部分も含め高さ0.3m前後位です。
果実の収穫は例年5月初旬~下旬頃までです。テーブルで、キッチンで、ベランダでサクランボの収穫です。もちろん庭植えも可能です。
庭に植えると2mぐらいになり毎年たくさんの実を楽しませてくれます。鉢植えで育てると樹高も低く管理できます。

こちらの商品の同梱可能本数は・・




 >>送料についてはこちら

※小梱包でのお届けはできません。

●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。



サクランボの苗は例年10月~5月ごろに販売しております。
サクランボの木の育て方
Q:よくある質問

     
サクランボみたいこの辺でなるの?

「レモン部のりるる猫屋さん」が
愛知県の栽培で証明済みです。
しかも、鉢植えで!!

さおり香夏錦紅秀峰

鳥の被害防止に網を樹全体に被せて防御しています
鉢植え栽培だと樹高も低いので設置が楽チンでいいです。


  • 品種の選び方
    品種によっては1本では結実しません。相性の良い2種類以上混植してください。
    暖地や初心者向けとしては暖地サクランボ香夏錦をお勧めします。
    6月に収穫を迎えるサクランボの果実にとって、雨は落果や果実の裂果の原因になります。梅雨前に収穫ができる香夏錦がお勧めです。


  • 植え付け時期
    12月~3月ごろが植え付け適期です。関東以西では12月が最適。
    でも、10月~梅雨までに植えても結構根付きます。
    芽吹いた苗を植える際は、根を崩さずに植えてください。


  • 植え付け用土
    水はけの良い、やや乾燥気味の土が好きです。土質は特に選ばないので安心。
    過湿が苦手なので鉢植えでの栽培では落葉時期の水の与えすぎに注意です。
    日当たりを好みますが夏の西日が苦手です。鉢植えでは夏に西日が当たる場所は避けて、庭植えでは乾燥防止のマルチングをお勧めします。


  • 肥料
    12月~2月ごろ有機質肥料を与えます。おすすめはブドウの好きな肥料です。
    収穫後と3月頃の速効性肥料を与えます。おすすめはソイルテックです。
    肥料の与え方(鉢植え編)はこちらのページでご案内します。



  • 病害虫は発生しやすいので、見つけ次第、その病害虫にに応じた消毒をしてあげてください。






  • 樹勢が強く大木になりやすいので広い場所に植えられるか、根張スペースを制限したり、剪定や仕立て方を工夫するなどして、樹形がコンパクトになるように工夫が必要です。

    温暖な愛知県稲沢市の当店契約農家の農場ではサクランボの親木(穂木を採取する木)が1.5mくらいの樹高で畑に植えてあります。
    穂木採取のために、剪定しまくっている親木でも、6月に果実をならしております。

おすすめ商品

前へ
次へ