果樹苗, バラ苗, ブルーベリー苗, 庭木, コニファー, 宿根草,園芸資材の総合園芸通販サイト 日本最大級 商品総数約4000点以上 花ひろばオンライン 本店トップへ


トップに戻るよ!

オイスターリーフ解禁?

【注文殺到は必至?】有名シェフも探し回る高級野菜。生牡蠣の味がする?どこにもオイスターリーフの苗が6日19時解禁。続きは食べて育ててお確かめください!

詳しく見てみる 会員登録はこちら

商品カテゴリ一覧 > ハーブ苗 > ハーブ全種類一覧



牡蠣の味がする? 多年草|オイスターリーフ



インパクト秋植え野菜「オイスターリーフ」は生牡蠣の味と観賞用としても楽しめる

毎度ありがとうございます。店長のDXです。
非常にユニークで興味深い苗を仕入れることができました!その名も「オイスターリーフ」と言って、
スコットランドから来た秋植え野菜なんですが、まだ日本国内では葉っぱも苗もほとんど入手困難な状況です。このオイスターリーフ最大の特徴は「生牡蠣」の味がするんです。そしてちょっとアンチョビっぽいかも。食べてみたくありませんか?
収穫時期は秋から12月くらいまでが目安。真冬の時期は地上部が無くなりますが、3月頃になればまた新しい芽が吹いてくる。植物自体は「多年草」に分類されます。
スズランのような花を咲かせます。高温多湿を非常に嫌うので、込み合った葉っぱ蒸れます。
葉っぱは悪くなる前にピンチしたり、収穫してあげてもOKです。ただ、暑さがちょっと苦手な分、日本国内では夏越しは難しいかもしれません。鉢植えなどで涼しい場所で管理すれば越せるかもしれません。

主に鉢植えやプランターで栽培しますが、地植えした場合、樹形は放射状に育ちます。







オイスターリーフ の特徴


分類 多年草
別名 牡蠣の葉、オイスターハーブ
開花時期 5月頃 / スズランのようなカワイイ花を咲かせます
収穫時期 秋から12月頃まで / 夏になると悪くなるの初夏頃に収穫しても可
栽培用途 地植え、鉢植え、プランター、花壇、室内栽培
育てやすさ 初心者おすすめ、耐寒性強、日陰でも育つ、
栽培の注意点 【真夏の管理について】
オイスターリーフは分類上、多年草扱いですが夏の高温多湿が苦手なため、地上部は蒸れて状態が悪くなります。ですので秋から初夏までの一年草と思っていただいたほうが良いです。もし夏越しにチャレンジする場合、日陰で管理してください

【真冬の状態について】
真冬になると地上部が無くなります。ですが3月頃の暖かくなる時期に新しい芽が吹いてきます。肥料は緩効性の化成肥料がおすすめ。

 


ハーブ 苗 多年草<br>オイスターリーフ ポット大苗<br>宿根草 多年草 庭木 耐寒性
ハーブ 苗 多年草<br>オイスターリーフ ポット大苗<br>宿根草 多年草 庭木 耐寒性
ハーブ 苗 多年草<br>オイスターリーフ ポット大苗<br>宿根草 多年草 庭木 耐寒性

ハーブ 苗 多年草
オイスターリーフ ポット大苗
宿根草 多年草 庭木 耐寒性

おすすめNEW!!

商品番号 kusa-oyster

価格1,980円(消費税込:2,138円)

99ポイント進呈|ただいまポイント5倍!

[ 送料パターン 小梱包 ]

【販売期間:10月6日19時0分12月31日23時59分

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
花ひろばオンラインの配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ ※小梱包可)


この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 2 まで。


3本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。



こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。
※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。
他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの 「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。

送料についてはこちら
同梱可能本数の目安(一覧)はこちら
ご注文からお届けまでの流れはこちら


お届けする商品について


商品について 苗木はポット苗です。ポット部分を含め高さは約0.2m前後くらいです。花や蕾はついておりません。お届け後、鉢から出して定植してください。
こちらの商品は、鉢植え栽培も可能です。

オイスターリーフの育て方
植え替え・用土

オイスターリーフはやや酸性の土壌を好みます。 植え付けの際は、培養土和みで植えるか、あるいはブルーベリーの土を使ってください。市販の用土を使って植える際は、水はけの良い土壌に改良してください。 植える際の注意点は特にありませんが、ポットから出して植える際、穴を掘った場所にそっと置くように植えてください。 オイスターリーフは秋植えの野菜苗になります。

施肥・時期

3月頃と収穫後に緩効性の化成肥料を株周りに少量与える程度で大丈夫です。

水やり

土が乾いたらたっぷり与えてください。夏の高温多湿を嫌うので、あまり毎日葉っぱにたくさん水をかけるような水やりは控え、株周りに与えてください。

冬と夏時期

オイスターリーフは耐寒性のある植物ですが、真冬は時期は念のため、寒さがしのげる場所で管理してあげてください。冬は地上部が無くなりますが、3月を過ぎた頃から新しい芽が展開してきます。
また、分類上は多年草ですが、夏の高温多湿が苦手なため、真夏時期も状態が悪くなります。
ですので一年草と思って育てていただくと良いです。



収穫について

基本的に秋から12月頃までに伸びた葉っぱを収穫してください。植栽地によっては、初夏頃から状態が悪くなることもありますので、6月頃に収穫しても良いです。

生牡蠣が苦手な方は、熱湯で湯通ししてからだと食べやすいです。
生牡蠣が好きな方は収穫後、水で洗ってそのまま食べてください。口いっぱいに生牡蠣の風味が広がります。



病害虫

現在まだ調査中ですが、目立った病害虫などはあまり発生しません。