ユスラウメの大苗の販売。ユスラウメの特徴や性質、剪定や肥料などの育て方など情報満載!果樹苗品種数900種類以上の通販サイト苗木部 By 花ひろばオンライン本店トップへ


トップに戻るよ!

商品カテゴリ一覧 > 果樹苗 > 早くなります大苗シリーズ > ユスラウメ

ユスラウメ
庭木としても人気、花も美しい果樹

 


赤実ユスラウメはうっすらピンクです。

枝一面に小さな花が咲き乱れます

そして・・・。

6月に美しい小粒の実がなります

 

1 件中 1-1 件表示 


1 件中 1-1 件表示 

おすすめ資材
肥料はこちら鉢植えでも栽培できます地植えにおすすめの土
オススメの肥料の
ページはこちらから
鉢植え栽培セットの
ページはこちらから
地植えに使う土の
ページはこちらから
※これらの商品は別途ご注文となります。
ユスラウメの木の育て方

 

  • 桜や梅と同じ、バラ科の落葉樹です。
    耐寒性、耐暑性ともに強く、乾燥にも強いですが、多湿と日照不足に弱いです。

  • 樹は開帳性の2〜3mの低木で、よく分枝し、花、果実ともにほったらかしでも結構つきます。

  • 1年生接木苗では植え付け1〜3年でなり始めます。

  • 植え付け時期
    12月〜3月ごろが植え付け適期です。10〜梅雨頃までに植えても結構根付きます。芽吹いた苗や葉がある苗を植える際は、根を崩さずに植えてください。

  • 植え付け用土
    水はけの良い土壌であれば特に選ばないので安心。
    日当たりを好みますので、日当たりの良い場所で育ててください。
    冬の乾燥に弱いので、マルチングをして乾燥防止します。

  • 剪定方法
    特に必要な剪定はありません。日当たりの悪い枝は枯れこんでいくので、込み合う枝を間引く剪定と、長く伸びた枝の切り戻しを2月頃に行います。

  • 日当たりを良くすることが多収穫のポイント。
    日当たりの悪い樹冠内部の枝には果実がつかなくなります。樹冠内部にもよく日がさすような剪定が必要です。

  • 肥料は3月ごろと収穫後に速効性の化成肥料などを与えます。
    また、11月ごろに寒肥として牛糞や鶏糞、油粕など、有機質肥料を与えます。

  • 病害虫について
    病気はほとんどでません。まれにカイガラムシがつきますので、古い歯ブラシなどでこそぎ落としてください。

  • 枝豆のような果実がなる原因。
    まれに果実が枝豆のようにふくれた奇形がでることがあります。これは、2〜3月の花芽が膨らむ時期の寒暖差が激しい場合にホルモンバランスの異常がおきるために奇形がでるようです。病気や害虫が原因ではありません。