庭木・日陰に強い植物・ユズリハの苗木販売。ユズリハの性質、育て方など情報満載!商品4000種類以上のガーデニング通販サイト苗木部 By 花ひろばオンライン本店トップへ


トップに戻るよ!

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 日陰でも楽しめる植物(中位) > ユズリハ

 

ユズリハ
一家の永続を願う木



1 件中 1-1 件表示 

ユズリハ 鉢苗 <br>シンボルツリー 庭木 常緑樹

ユズリハ 鉢苗
シンボルツリー 庭木 常緑樹

価格880円(消費税込:950円)

完売しました。「入荷お知らせメール」をご希望の場合は、注意事項をご確認の上ご登録をお願いします。

新築祝いの記念樹に♪


1 件中 1-1 件表示 

※これらの商品は別途ご注文となります。
【販売時期について】
この苗木は10月頃から入荷・販売します。生産者からの入荷が終了し、売切れ次第終了です。
ユズリハの育て方

ユズリハの育て方

  • 植え付け時期
    基本的に植え付けは10月〜入梅までに行います。寒冷地では12月〜2月の極寒期は避けます。

  • 植え付け用土
    湿り気がありやや粘質の土壌を好みます。日当たりのよい場所が適していますが、耐陰性があり建物の北側など日当たりの悪い場所でも育ちますが、日陰地だとどうしても枝が間延びがちになります。また、乾燥に弱い性質なので、土が乾きやすい土壌や冬に乾いた風が当たる様な場所は適していません。花ひろば堆肥“極み”で保水力のある用土に土作りをして植えます。

  • 水管理
    雨が当たる場所に地植えする場合、水は雨水だけで十分です。よほど雨が降らない時期や、乾きやすい場所の場合は土が乾いてきたらたっぷりと与えます。

  • 剪定方法
    ほぼ放任であまり枝を切る必要はありません。枝が間延びした場合やスペースの関係上大きくできない場合は、枝を半分くらいの長さに切り詰め、新しい枝を出させる様にします。枝葉が密生している中にある細かい枝は大きな葉に日が遮られることなどもあり枯れやすいので、早めに枝分かれしている付け根の部分から切り落とし、樹の内部まで風がよく通る様にします。(枝抜き剪定と言います。)剪定の適期は6月下旬から7月上旬、11月中旬から12月です。

  • 肥料
    肥料は2月〜3月に花ひろば堆肥“極み”や鶏ふんなどの有機質肥料を多めに施します。やせ地では本来落葉する時期ではないのに葉を落とすことがあります。

  • 消毒
    病害虫はほとんどつきません。