日陰に強い生垣や目隠し・ボックスウッドの苗木販売。ボックスウッドの性質、育て方など情報満載!商品4000種類以上のガーデニング通販苗木部 By 花ひろばオンライン本店トップへ


トップに戻るよ!

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 生垣・目隠しにおすすめする木 > 日陰に強い目隠し > ボックスウッド


西洋ツゲ
ボックスウッド

洋風に似合う生垣向けの木です。人気上昇中。

最近人気上昇中の生垣向け樹種です。
やわらかい葉は優しげで洋風にも和風にも良く似合います。
刈り込んで生垣にしたり、自然仕立ての生垣もきれいにできます。


きれいに低く刈り込んでありました。
まさにボックスウッドですね。
ディズニーランドにて

3 件中 1-3 件表示 


3 件中 1-3 件表示 

※これらの商品は別途ご注文となります。
【販売時期について】
この苗木は毎年10月ごろからの販売です。5月上旬で入荷が終了し、売切れ次第終了です。

ボックスウッドの育て方

ボックスウッドの育て方

  • 植え付け時期
    基本的に植え付けは10月〜入梅までに行います。寒冷地では真冬の植え付けは避けます。

  • 植え付け用土
    日当たりの良い水はけの良い肥沃な土壌に植えます。鉢植えでも大丈夫です。
    直射日光がきついと葉が黒く焼けます。土質は選びませんが、堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。

  • 水管理
    雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。

  • 剪定方法
    刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。春、5月ごろ剪定します。剪定せずに放任して育てても自然な樹形になります。

  • 肥料
    2月ごろに寒肥として油かす腐葉土堆肥を株周りに穴を掘り与えます。肥料が切れると葉色が悪くなります。

  • 病害虫について
    春〜秋にハマキムシがつくことがあります。まめに観察して、葉が食害されていないか注意します。定期的な薬剤散布が安心です。

  • 冬の落葉について
    冬はベージュがかるというか、茶色くなるというか、寒さにあたって葉色が紅葉します。枯れはじめたのではなく、自然現象です。春にはると葉色がまた戻ってきます。また、秋の終わり〜初春にかけて、ゆっくりゆっくり葉が減っていきます。葉色が薄くなったり、黄色くなりつつ容易にハラハラと葉が落ちます。常緑性では有りますが、季節的に葉が生え変わる時期です。5月ごろから本格的に葉が入れ替わります。