果樹苗, バラ苗, ブルーベリー苗, 庭木, コニファー, 宿根草,園芸資材の総合園芸通販サイト 日本最大級 商品総数約4000点以上 花ひろばオンライン 本店トップへ


トップに戻るよ!

商品カテゴリ一覧 > 果樹苗 > 果樹全種一覧 > 桃・ネクタリン

商品カテゴリ一覧 > 果樹苗 > 花の美しい果樹 > 桃(モモ)・ネクタリン



 モモ【さくひめ】|早生品種の桃の木






冬の気温が高くても栽培可能!早く開花、実が成る早生品種!

せっかく桃を育てるなら、美味しい桃が早く食べたいですよね?一般的なモモの品種が春に正常に開花し果実が成るには、冬に一定時間以上、低温にさらされる必要があります。この低温にさらされる必要な時間を、低温要求時間と言うのですが・・・。今後温暖化が進行すると、冬の低温が不十分となり、モモの生産が不安定になる産地があるとも言われているのです。低温にさらされる時間が短くても正常に開花する品種が求められているなか、モモ新品種「さくひめ」が誕生しました。
最大の特徴が、低温要求時間が日本の主要モモ品種の約半分であるということ!温暖化により冬の低温期間が短く、気温が高くても、栽培可能な優良品種! 全国で栽培可能ですが、西南地域での桃栽培にオススメです。

さくひめは早生品種で、果実の大きさや糖度は、早生の主要品種である「日川白鳳」と同等。「日川白鳳」よりも数日ほど早く成熟します。全国で栽培可能で、早生品種の栽培割合の高い西日本の産地を中心に普及が期待されている桃です。他の桃の品種より早く花が咲くから「さくひめ」 との由来も・・受粉樹は不要で1本でも実をつけます。 果肉は乳白色、果汁が多く渋味はほとんどありません。




さくひめ の特徴

収穫時期 6月中旬〜下旬頃 (早生品種)
果実の大きさ 250g前後
結果年数 3〜4年
自家結実性

1本でなる。

開花時期

3月下旬頃〜

最終樹高 2.5〜3m以上
育てやすさ 豊産性、樹勢強、耐寒性強
植栽適地

全国(特に西南地域の暖地におすすめです)

栽培用途 果樹畑、花壇、鉢植え、庭木、地植えなど
育て方について 詳しくはページ下部をご覧ください





こちらの予約商品のお届け時期は11月〜翌1月頃になります。
桃 苗木 さくひめ 1年生 接ぎ木 苗 果樹 果樹苗木
桃 苗木 さくひめ 1年生 接ぎ木 苗 果樹 果樹苗木
桃 苗木 さくひめ 1年生 接ぎ木 苗 果樹 果樹苗木

初心者にもおすすめの早生品種桃 苗木 さくひめ 1年生 接ぎ木 苗 果樹 果樹苗木
【予約販売】【2018年11月〜翌1月以降お届け予定】

おすすめNEW!!

商品番号 kaju_momo036-01

【予約販売】12月〜翌年1月中に順次入荷。

価格2,980円(消費税込:3,218円)

149ポイント進呈|ただいまポイント5倍!

[ 送料パターン 通常梱包 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
花ひろばオンラインの配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(160サイズ ※小梱包不可)


この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 4 まで。


5本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。

こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。
※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。
他の商品と複数ご購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。

送料についてはこちら
同梱可能本数の目安(一覧)はこちら
ご注文からお届けまでの流れはこちら


お届けする商品について


商品について 苗木は1年生接ぎ木苗をポットに仮植してあります。ポットも含め高さ0.8m位です。花や果実は基本的についておりません。10月〜4月ごろは葉がついておりませんが3〜4月ごろから芽吹いてきます。花や果実は基本的についておりません。
植え付け3〜5年で結実見込みです。(栽培方法によって結実が遅くなる場合もあります。)※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。
モモ の育て方
植え付け・用土
秋〜梅雨位までに植え付けします。開花期が早いので秋植えをおすすめします。葉が芽吹いた後に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。梅雨以降に植え付けする場合は水やりを忘れずに。
水はけと通気性の良い肥沃な土を好みます。日当たりの良い場所に浅く植えます。夏の水分不足による葉やけを起こさせないように、夏は乾燥したらたっぷり水を与えてください。
葉が枯れない程度に乾燥気味に管理すると甘みが強くなります。


肥料

12月〜2月ごろ有機質肥料を与えます。

剪定

花芽は夏につけ、翌春に開花し結実しますので、1月ごろの剪定は花芽のついていない枝を見極めて剪定します。花芽を見極める自信がない場合は花後に剪定してください。


病害虫について

5月頃からアブラムシ黒星病、縮葉病に注意です。発生しだい消毒します。