果樹苗, バラ苗, ブルーベリー苗, 庭木, コニファー, 宿根草,園芸資材の総合園芸通販サイト 日本最大級 商品総数約4000点以上 花ひろばオンライン 本店トップへ


トップに戻るよ!


※北海道・沖縄・離島は対象外

商品カテゴリ一覧 > 庭木

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 日陰でも楽しめる植物(中位) > 落葉性ツツジ > ミツバツツジ

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 紅葉の美しい木 > 落葉性ツツジ

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 落葉低木(季節別分類) > 春(4〜5月)を楽しむ > 落葉性ツツジ > ミツバツツジ

 

コバノミツバツツジ
春の訪れを告げる花


大株に育ったミツバツツジ

 

●品種の特徴
コバノミツバツツジは通常のミツバツツジの葉が小さい品種です。小葉三葉躑躅と書きます。通常のミツバツツジよりも一足先に開花します。

花はミツバツツジとほぼ同じの派手やかな花を咲かせます。遠目で見ると見分けがつきません。

春先は葉が展開する前によく目立つ花を多数咲かせます。ミツバツツジは豪華で目を引く花色で大変人気がある木です。「あの、紫色っぽい花を咲かせるツツジはありますか?」と毎年お客様に尋ねられます。

和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。日本の気候によく合います。

学名 Rhododendron dilataum Miq.
ツツジ科ツツジ属
原産地
関東から九州
最終樹高
最終葉張り
成長の早さ
開花期
類似品種
植栽適地
落葉低木
1〜2m
1〜2m
やや遅い
(0.3m/年)
4月
北関東〜九州
※大きくなる木ですが、住宅地では耕土が浅いので1〜2mくらいで収まりやすいです。

魅力
 魅力満点: 【春】花が美しい、【初夏】新緑の息吹、【夏】さわやかな緑、【秋】哀愁の紅葉が美しい
育てやすさ  初心者におすすめ:  樹勢強、耐寒性強、耐暑性強、病害虫に強い
用途
 鉢植え、盆栽、シンボルツリー、記念樹、生垣、目隠し、花壇、工場緑地帯、街路樹、学校、公園、ゴルフ場
肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。
 

コバノミツバツツジ<br>ポット苗 庭木 落葉樹 低木
コバノミツバツツジ<br>ポット苗 庭木 落葉樹 低木
コバノミツバツツジ<br>ポット苗 庭木 落葉樹 低木

コバノミツバツツジ
ポット苗 庭木 落葉樹 低木

商品番号 niwa_tsutsuji-r028

価格1,499円(消費税込:1,618円)

75ポイント進呈|ただいまポイント5倍!

[ 送料パターン 通常梱包 ]

完売。次回入荷は未定です

------------------------------------------
〜入荷お知らせメールについて〜

商品の入荷がありましたら、メールにてお知らせします。
こちらはご注文やご予約の受付ではありません。

受信した入荷お知らせメールの確認後、
ご自身でご注文お手続きをすすめる必要があります。

また、商品によっては、入荷が1年以上先になるものや、
生産がなくなり、お取り扱いしなくなるものもございます。

必ず連絡があるものではありません。
あらかじめご理解くださいますようお願いいたします。

↓ご了承いただいた上でお申し込みください↓

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00

ステラさん(3件) 購入者

非公開 投稿日:2018年12月27日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

立派なツツジの苗木で、一目見て元気一杯とわかりました。庭に定植しました。育っていくのが楽しみです。
バラや花苗も数種類購入しましたが、どれも本当に、私には見たこともない程しっかりしていて、葉も根も、状態も最高です。
どうもありがとうございます。

苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(160サイズ ※小梱包不可)


この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 6 まで。


7本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。



こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。
※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。
他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。

送料についてはこちら
ご注文からお届けまでの流れはこちら


お届けする商品について

商品について 商品はポット苗です。ポット部分含め高さ約0.7m前後位です。


落葉ツツジの育て方
植え付け・用土

基本的に移植や植え付けは11月〜入梅までに行います。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。植え付けの際は鹿沼土とピートモスを配合した土に植えましょう。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。


剪定について

刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。剪定は花の直後に刈り込んで樹形を整えます。


肥料・ポイント

開花前に寒肥として油かすピートモス堆肥を株周りに敷きつめます。



病害虫・消毒

4月以降〜9月までハダニや害虫駆除の消毒を定期的に散布します。