果樹苗, バラ苗, ブルーベリー苗, 庭木, コニファー, 宿根草,園芸資材の総合園芸通販サイト 日本最大級 商品総数約4000点以上 花ひろばオンライン 本店トップへ


トップに戻るよ!


※北海道・沖縄・離島は対象外

商品カテゴリ一覧 > 庭木

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 入手困難な落葉高木樹を小サイズで(里の木 小苗シリーズ)

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 落葉低木(季節別分類) > 秋(9〜11月)を楽しむ

商品カテゴリ一覧 > 果樹苗 > 体にいい木の芽・木の実(山椒や山菜、クコ) > クルミ・ナッツ

商品カテゴリ一覧 > 果樹苗 > 果樹全種一覧 > クルミ・ナッツ


里の木シリーズ|ハシバミ ( 榛 )

西洋種とは異なる日本種のハシバミが初登場!




榛 ( はしばみ ) の特徴

日本に古来から自生する日本種の「榛 (ハシバミ)」です。へーゼルナッツとして知られる「西洋ハシバミ」同様、果実は成りますが、「西洋ハシバミ」に比べて、果実は小さめです。黄褐色の花穂は、葉が展開する前の3〜4月ごろに開花します。果実を楽しんでいただくのも良いですが、シンボルツリーにも向いているこのハシバミ。ギリシャ神話に登場する人物が、和解した際に贈られた杖が榛で作られていたという逸話から、「仲直り」「調和」「和解」という花言葉も持ちます。樹高もそれほど大きくならず、うつむき加減に下がるように展開する葉が爽やかな印象を与えます。

特徴

ハシバミは雌雄同株です。雄花は尾状花序で、雌花は芽鱗(がりん)に包まれたまま開花します。9月ごろには果実となり、収穫を楽しんでいただくことが可能です。
若葉には、時折紫の斑点がでることがあります。(生理的なもので、病気などではございません。)

学名 Corylus heterophylla カバノキ科 ハシバミ属
開花時期

3〜4月ごろ

収穫時期 9〜10月ごろ
最終樹高 3m前後 落葉高木樹
最終葉張り 2〜3m前後
植栽適地 全国
類似品種 西洋ハシバミ
栽培用途 鉢植え、地植え、シンボルツリー
育てやすさ 耐暑性強、耐病性強

 

ハシバミ ( 榛 ) <br> 【里の木シリーズ】<br>  果樹苗木 果樹苗
ハシバミ ( 榛 ) <br> 【里の木シリーズ】<br>  果樹苗木 果樹苗
ハシバミ ( 榛 ) <br> 【里の木シリーズ】<br>  果樹苗木 果樹苗

ハシバミ ( 榛 )
【里の木シリーズ】
果樹苗木 果樹苗

商品番号 niwa_hashibami_sato

価格1,199円(消費税込:1,294円)

60ポイント進呈|ただいまポイント5倍!

[ 送料パターン 通常梱包 ]

残りわずかです

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(160サイズ ※小梱包不可)


この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 5 まで。


6本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。



こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。
※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。
他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。

送料についてはこちら
ご注文からお届けまでの流れはこちら


お届けする商品について


商品の形状 お届けする商品はポット部分も含め、高さ1.0m前後くらいです。基本的に花芽は付いておりません。

ハシバミの育て方
植え付け時期

秋〜入梅ちょっと過ぎくらいまでに植え付けします。目安は12〜3月ごろ(寒い所や鉢植えでは3月をオススメします)葉が芽吹いた後に植え付けする場合は、根を崩さないように植えてください。



日当り・用土

肥沃で水はけの良い肥沃な土を好みます。乾燥は苦手なので、腐葉土を多めにしていただき、保湿性の良い用土に植えていただくと良いです。

施肥・時期

元肥としてたい肥や腐葉土、化成肥料を土にすきこんでやってください。12月ごろに、寒肥として有機質肥料を与えます。2月頃に花肥として、それから収穫後に、即効性化成肥料を施します。

水やり

葉っぱの分厚い植物なので、季節の変わり目に応じて水管理を変えてください。冬場は土の表面が乾いていたらたっぷりと。春から夏にかけては水切れが心配されますので、毎日様子を見て水管理を行ってください。

剪定

葉が込み合い、日当たり不足にならない程度に12〜1月ごろ間引く程度の剪定をします。剪定の際は、花芽が2年目の枝の先につきますので、あまりばっつばつと切り戻すと花が咲かなくなりますので注意です。

害虫・消毒

特にありません 。