果樹苗, バラ苗, ブルーベリー苗, 庭木, コニファー, 宿根草,園芸資材の総合園芸通販サイト 日本最大級 商品総数約4000点以上 花ひろばオンライン 本店トップへ


トップに戻るよ!

商品カテゴリ一覧 > 庭木

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 落葉低木(季節別分類) > 春(4〜5月)を楽しむ > ボタン



牡丹|満天紅(マンテンコウ)

「立てば芍薬、座れば牡丹。歩く姿は百合の花」

美しい女性を形容する牡丹の花。「満天紅」は赤く大きく開いた花びらが特徴的な牡丹。ひらひらと波をうった花弁がとても素敵。うっとりしてしまいます。
活力のある細根が多いので、根の張りが良く、秋植えしても翌春に立派な花をつけます。幹が若々しく、鉢植えに向くバランスの良い株に育てられています。 美しく強健で、初心者でも育てやすい花木。

「満天紅」の特徴


学名 Paeonia suffruticosa ボタン科ボタン属
開花時期 4月〜5月頃
花色 赤系
最終樹高 0.5〜2m 耐寒性 落葉低木
最終葉張り 2m前後くらい
日照条件 日向
植栽適地 北海道南部〜中国地方の日本海側
育てやすさ 樹勢強、耐寒性強、耐陰性ややあり
栽培用途 地植え、鉢植え、寄せ植え、切り花など

 


【牡丹】 (赤系) 満天紅 <br>2年生苗 落葉樹 低木 ぼたん
【牡丹】 (赤系) 満天紅 <br>2年生苗 落葉樹 低木 ぼたん
【牡丹】 (赤系) 満天紅 <br>2年生苗 落葉樹 低木 ぼたん

【牡丹】 (赤系) 満天紅
2年生苗 落葉樹 低木 ぼたん

商品番号 botan120-02

価格3,399円(消費税込:3,670円)

170ポイント進呈|ただいまポイント5倍!

[ 送料パターン 通常梱包 ]

完売しました。
「入荷お知らせメール」をご希望の場合は、
注意事項をご確認の上ご登録をお願いします。

------------------------------------------
〜入荷お知らせメールについて〜

商品の入荷がありましたら、メールにてお知らせします。
こちらはご注文やご予約の受付ではありません。

受信した入荷お知らせメールの確認後、
ご自身でご注文お手続きをすすめる必要があります。

また、商品によっては、入荷が1年以上先になるものや、
生産がなくなり、お取り扱いしなくなるものもございます。

必ず連絡があるものではありません。
あらかじめご理解くださいますようお願いいたします。

↓ご了承いただいた上でお申し込みください↓

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(160サイズ以上 ※小梱包不可)


この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 3本 まで。


4本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。



こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。
※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。
他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの 「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。

送料についてはこちら
ご注文からお届けまでの流れはこちら


お届けする商品について


商品について 苗木はポット苗です。ポット部分を含め高さは約0.4m前後です。花はついておりません。お届け後、ポットから出して定植してください。
こちらの商品は、鉢植え栽培も可能です。

牡丹の育て方
植え付け・用土

「百花の王」と呼ばれる牡丹。花色も品種も豊富にありますが、既成のラベルがないものが多く、より近い花色を示すラベルが苗木の取り付けられていることも多いです。

実際の花色とラベルの花色が若干異なることがありますが、ご容赦ください。 日当たりを好みます。よく日が当たり、寒風が避けられる場所で育ててください。 
牡丹苗は植え付け、植え替えは10月ごろが最適です。春にも植えられます。 

温度 牡丹は比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。 寒い地方ほど栽培しやすく、暖かい地方ほど育ちにくいのは高温多湿の気候だからです。 暑いからといってむやみに水をやらないようにしてください。

庭植えの場合はほとんど水やり不要です。 土壌 多湿を防ぐために、植えつけ場所や用土は水はけをよくします。



肥料

肥料 牡丹は肥料食いといわれるように多くの肥料を必要とします。 庭植えでは年4回与えます。寒肥(1月)・芽出し肥(3月)・お礼肥(5月)・新芽の発生期(10月)です。



水やり

土の表面が乾いたら水を与えてください。過度な水やりよりは、適度くらいが良いです。



コツ

植え替えをしなかったり、株の周囲の土がなだらかになってきたら、株元に土を寄せておきます。

こうすることで、牡丹の発根発芽を促します。 花後は花柄を早めにとり、種を作らせないようにします。台木から出る枝はシャクヤク(ボタンの台木はシャクヤク)なので、早めに取り除くと良いです。