果樹苗, バラ苗, ブルーベリー苗, 庭木, コニファー, 宿根草,園芸資材の総合園芸通販サイト 日本最大級 商品総数約4000点以上 花ひろばオンライン 本店トップへ


トップに戻るよ!

商品カテゴリ一覧 > 果樹苗 > 果樹全種一覧 > 梅(ウメ)

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 縁起の良い植物

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 落葉中高木(季節別分類) > 初夏(6月)を楽しむ > 実梅

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > シンボルツリーにおすすめする木 > 記念樹にしたいシンボルツリー > > 実梅

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 落葉中高木(季節別分類) > 早春(2〜3月)を楽しむ > > 実梅



うめの木 (実梅) | 紅さし






紅さし の特徴

南高よりも大実で南高よりも種が小さい。果肉が多くて美味しい梅干用の最高級品種です。ウメの産地福井県の特産品種で門外不出の梅。 樹上で赤く色づく実は美しいです。耐病性が高く、結実安定し作りやすく、豊産性です。 花粉多く、1本でも結実します。
結果年数 2〜4年
収穫時期 6月下旬ごろ 中〜晩生品種
果実の大きさ 35g前後 中果
自家結実生 1本でなる。 ※受粉樹不要
開花時期 3月下旬〜4月上旬ごろ 白一重大輪
最終樹高 2.5〜3m前後 落葉高木
日照条件 日なた
植栽適地 東北〜中国・四国・九州
育てやすさ 豊産性、樹勢中、耐寒性強
※果実の大きさは栽培環境や作り手の工夫次第で変化します。目安程度にしてください。
※収穫時期は地域や環境により1ヶ月程度前後します。


こちらの予約商品のお届け時期は10月頃になります。
■限定販売■ <br>梅(ウメ) 紅さし <br>2年生 接ぎ木 ロングスリット鉢苗 <br>苗木 落葉樹 シンボルツリー 果樹苗木 果樹苗
■限定販売■ <br>梅(ウメ) 紅さし <br>2年生 接ぎ木 ロングスリット鉢苗 <br>苗木 落葉樹 シンボルツリー 果樹苗木 果樹苗
■限定販売■ <br>梅(ウメ) 紅さし <br>2年生 接ぎ木 ロングスリット鉢苗 <br>苗木 落葉樹 シンボルツリー 果樹苗木 果樹苗

■限定販売■
梅 苗木 紅さし 2年生 接ぎ木 ロングスリット 鉢植え 果樹 果樹苗木
【予約販売】【2018年10月以降お届け予定】

商品番号 kaju_ume005-02

価格2,680円(消費税込:2,894円)

134ポイント進呈|ただいまポイント5倍!

[ 送料パターン 通常梱包 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
花ひろばオンラインの配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可)


この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 2 まで。


3本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。



こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。
※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。
他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。

送料についてはこちら
同梱可能本数の目安(一覧)はこちら
ご注文からお届けまでの流れはこちら


お届けする商品について


商品について 2年生接木苗をロングスリット鉢に仮植えしております。鉢部分を含め、高さ約0.8m前後です。
※花や果実は基本的についておりません。
※落葉期は葉がついておりませんが、4〜7月ごろの間に芽吹きます。
※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。

梅の木の育て方
植え付け時期

秋〜梅雨位までに植え付けします。開花期が早いので秋植えをおすすめします。寒い時期の植え付けでは根をやや広げ気味に植えます。9〜11月と3月以降の暖かい時期、葉がある時期に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。梅雨以降に植え付けする場合は水やりを忘れずに。

1年生苗でも植え付け2〜3年でなり始めます。



植え替え・用土


肥沃で通気性がよく、やや乾燥気味の土がいいです。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋、土に混ぜて植えると良いです。
鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です!

ほとんどの品種が1本では実をつけません
同じ品種でも本によって「自家結実性がある」と記述があったり、「自家結実性がない」と記述があったり、まだまだ完全に把握できておりません花粉の多い異品種が近くにあるほうがより安心です。1本で結実する品種でも安定収穫のためには、なるべく花粉の多い品種を近くに植えて下さい

植え付け間隔は広い場所があって、大きく育てる場合は5mくらい間隔をあけます。コンパクトに育てる場合は2m間隔で植えて、剪定で調整します。

 



剪定について

1年生の落葉果樹は将来の成長と樹形作りのために主幹を地際から30〜40cmの高さで切り戻します。
百聞は一見にしかず、こちらのページをご覧ください。(主幹の剪定サクランボ編)

梅の仕立て方

Y字仕立て〜変則主幹形
Y字仕立て〜変則主幹形



剪定の方法はこちらをご覧ください。



肥料・ポイント

12月〜2月ごろ有機質肥料を与えます。おすすめはバラ科の植物におすすめ肥料のももがおいしくなる肥料です。
肥料の与え方(鉢植え編)はこちらのページでご案内します。



水やり・性質

3月頃までに植えた露地栽培の苗木は雨があたる場所であれば、水やりは必要ありません。よほど雨が降らない夏場は水を与え始めたら毎日行ってください。

鉢植えの場合は、土が鉢土の内部まで乾いていきたら、鉢底からドボドボ流れ出るくらいたっぷり与えてあげてください。



病害虫・消毒

4月頃からアブラムシや黒星病に注意です。発生しだい消毒します。アブラムシの駆除はベニカなどの殺虫剤で駆除します。黒星病などの病気にはGFベンレート水和剤などの殺菌剤で消毒して下さい。