{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 庭木
  2. 病害虫に強い
  3. 常緑高木
  4. ハイノキ (中) 株立ち 根巻大苗 寄せ株
  1. 庭木
  2. シンボルツリーにおすすめする木
  3. 洋風モダン向け(常緑)
  4. ハイノキ
  5. ハイノキ (中) 株立ち 根巻大苗 寄せ株
  1. 庭木
  2. 常緑中高木(季節別分類)
  3. 春(4~5月)を楽しむ
  4. ハイノキ
  5. ハイノキ (中) 株立ち 根巻大苗 寄せ株

ハイノキ 常緑樹 小さな葉が涼しげで優しい感じです

ハイノキ (中) 株立ち 根巻大苗 寄せ株

商品番号 niwa_jk001-090
価格 ¥ 7,698 税込
350 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 通常梱包
完売。次回入荷は2022年10月~11月頃です。
5.00
4
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    家の玄関横にある花壇に植えました。強い北風、雨の日が 多く、昨日も寒さと雨風が強くて、かなり激しく揺れていました。 主軸の幹が折れないか心配になりました。こういう時は、支えの棒がいるのでは?と思い、買いに行きました。 ハイの木は、天気が悪くても、とにかく 頑張ってくれています。綺麗に家の外観を良くしてくれています。 道沿いの家なので、車が常に通り過ぎるのを 見ているハイの木です。田舎ですが、道沿いなので空気が悪いのですが 18m幅県道を挟み、大きな桜の木が3本立ち並んでいます。 ハイの木も桜の木に見守って貰いながら、元気に育って欲しいです。私自身もハイの木を大事に、見守っていきたいと思います。日当たりは、良好と思われますが、夏の西日が心配です。



ハイノキ (灰の木)

今一番おすすめする洋風に似合う常緑樹

洋風によく合う、常緑で花の咲く木といえばこれ。
かわいらしい小花を5月ごろ咲かせます。

ハイノキ
白い可愛い花が咲きます。1年おきに花が咲きにくくなったりします。

穏やかに育つ常緑シンボルツリーにおすすめの花の咲くハイノキ。

常緑で洋風に似合う花の咲く木。春に白いキンバイカのような白い小花をつけ、果実は8~10月に紫黒色に熟します。枝はよく分枝し、小さな照り葉が密について、風に揺れるとやさしげで涼しげ。自然に美しい樹形を形成するので、庭の常緑の主木に適しています。刈り込んでも萌芽力が強いので、目隠しや生垣、シンボルツリーにも最適です。近年人気が上昇中で、生育がとても遅く流通本数が少ないので大変高価な樹種で、株立ちのものが特に人気があります。

成木では高さ5~10mになりますが成長がとても遅く、庭植えしても大木になるまでかなりの年月がかかります。ですので、「大きくなるからどうしよう」の心配はありません。

シンボルツリーのハイノキ

店長の自宅にも植えていました。日当たりの良い場所に植えて5年以上のハイノキです(冬~春の写真)。葉色が悪いのであまりいい状態ではありませんが、上記の写真の状態でも10年以上楽しませてくれました。土質の硬い庭だったので植えてからほぼ樹高は成長しませんでした。一日中日が当たる場所だったのと、肥料はほぼ与えていなかったので、葉色が褪せてしまっていましたが、10年以上シンボルツリーで頑張って、病害虫がついたことはありませんでした。
黒紫色の果実を野鳥が好むと紹介されていますが、野鳥は来てたのかな。記憶にないです。猿は来てませんでした。
(庭の模様替えで、やむを得ず撤去してしまいました。)

常緑性ですが冬~初夏、秋に葉が黄色くなり古い葉が落葉します。葉の生え変わり、自然現象ですのでご安心ください。また、葉は下を向いて茂ります。冬は寒さで葉が内側に丸まることがあります。
日当たりの良い場所よりも日陰気味のほうが葉色も生育も良いです。日当たりの良い場所でも育ちますが、葉色は黄色~うす緑黄色になります。

ハイノキ(はいのき)は暖地の山野に生える常緑高木で、シェードガーデンの庭として人気です。

ハイノキの特徴


学名 Symplocos myrtacea ハイノキ科 ハイノキ属
別名 イノコシバ
開花時期 4~5月
花色・大きさ・花形 白・小輪咲き(1.5cm位)・一重
最終樹高 地植え:3m ~ 8m 鉢植え:1m ~ 2m (常緑中高木)
最終葉張り 2m ~ 5m 直立性
栽培用途 庭植え、鉢植え、記念樹、シンボルツリー、シェードガーデン、花壇、目隠し
成長の早さ 遅い (10cm/年)
植栽適地 関東以西~沖縄
育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ
日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、
耐寒性やや弱い、耐暑性強い
耐病害虫性 耐病性:ほとんどつかない 害虫:ほとんどつかない
芽吹き時期 5月
苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。

※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
送料についてはこちら


お届けする商品について


商品について 商品は苗です。根鉢の部分も含め高さ約110cmです。根鉢の大きさは直径約25cmです。

梱包時に主枝を折り曲げて箱詰めする場合があります。

畑で生産された寄せ株の株立ちです。山堀りではありません。
細い幹も含め4~10本程度の立ち数です。全体的にバランスが良く仕上がっています。
根巻部分の布や麻紐は外さずに植えても大丈夫です。


ハイノキの育て方



植え方・用土


基本的に移植や植え付けは4月~入梅までに行います。水はけの良い肥沃な場所に植えます。鉢植えでも大丈夫です。
庭植えでは堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでは培養土和みだけで植えてください。
日陰に向く木ですが、日当たりのよい場所でも育ちます。ただし、葉色は黄色~黄緑になりやすく、夏の乾燥で落葉したり葉焼けすることがあります。 日陰~半日陰では葉色は濃い緑になります。極度の寒さでは葉が灰色に枯れ込んだりしますが、三重県の店頭では大雪をかぶっても大丈夫でした。


水やり


雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 乾燥すると落葉しやすくなります。


肥料のやり方


2月に『みかんの好きな肥料』を与えます。あるいは寒肥として油かすと腐葉土堆肥を株周りに穴を掘り与えます。


剪定方法


自然樹形を楽しむ木です。暴れた枝や枯れ込んだ枝を切り落とす程度です。適度に枝葉を間引いて風通し良くしてあげてください。冬~6月頃までは葉が次第に黄色くなって減っていきます。芽吹きも遅い時期に芽吹きます。


病害虫の予防法


特に気になる害虫はありません。


おすすめ商品

前へ
次へ