{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)

どんな植物にも使える万能液肥
有機液肥なのに効果が速やかなのに穏やかなんです。
有機液肥オーガニック550ml【資材】
有機質肥料

商品番号 zai_041
価格 ¥ 880 消費税込 ¥ 950
44 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 小梱包
4.55
11
  • 購入者
    静岡県
    投稿日
    届いてすぐにバラに使用してみましたが、 シュートが一日でグンと伸びました。 偶然?イヤ肥料のおかげでしょうか? 少量の使用でいいので、100坪ぐらいの庭に花木がありますが、たっぷり使えそうです。


 

有機液肥オーガニックの使用方法

ベビーリーフ,ラディッシュ野菜全般バラ苗草花全般
200~300倍に希釈200~300倍に希釈200~300倍に希釈200~300倍に希釈
1週間に1回程度1週間に1回程度1週間に1回程度1週間に1回程度

ブドウナシ.リンゴ,キウイもも,スモモ柿,イチジク
200~300倍に希釈200~300倍に希釈200~300倍に希釈200~300倍に希釈
開花後10日と着色初期開花直後と梅雨明け収穫1ヶ月前7月下旬~8月上旬

サツキ庭木,植木高麗芝コケ類
500倍に希釈500倍に希釈200倍に希釈800倍に希釈
開花前、新芽発生前植付7~10日前、植付後10月と11月頃春~秋にかけて

ベントグラス盆栽類カーネーションイチゴ
200倍に希釈300~500倍に希釈800~1000倍に希釈200~300倍に希釈
11月と12月頃真夏を除く春~秋頃9月中旬~5月頃まで1週間に1回程度

 

有機液肥オーガニックの特徴

・プロリンやウラシルを含んだ特殊な活性有機=XRを配合しています。
・作物がXRをそのまま吸収して植物の成長を早めます。特に初期生育の促進に効果があります。
・たくさんのアミノ酸、糖類、ビタミンなどが品質 (味、風味、色艶)をよくします。
・果樹苗などは果実の肥大にも効果があります。
・リン酸の効きめがよく、根が丈夫になって作物が健康になります。
・有益微生物が増え、土壌環境が段々よくなります。

・・・何だか難しいですよね?つまり簡単に言うと・・・


この有機液肥~オーガニック~の
一番の特徴は、効果が速やかなのに穏やかなんです。

この有機液肥は多く与えすぎても根に障害が起きません。
また、有機なので液肥でよくある塩類濃度障害を起こしません。

土壌の団粒化を促進する良質な微生物が増殖するので土が肥え植物が元気になり花色・実付が良くなります。

土壌の微生物が分解しやすいように製造してありますので、有機液肥なのに効果が速やかで、穏やかなんです



有機液肥オーガニック その他の使い方

★灌水施肥料 (かんすいせっひ) ハウス、トンネル栽培・・・100~500倍に薄めて使うと良い

露地栽培 (野菜)・・・100倍以上に薄めて使うと良い
★葉面散布施肥
200~300倍に希釈すれば葉面散布にも使えます
★バラ 休眠期 (冬の時期)のブラインド発生が少なく、枝の伸びも良くなる

※ブラインドとは、日照不足や温度不足などが原因で、花芽の発育が止まってしまった花芽のこと



有機液肥オーガニック うすめ方

希釈倍数200倍500倍1000倍
水量
2リットル
5リットル
10リットル


 

有機液肥オーガニック お買い上げいただいたお客さまの声



有機液肥オーガニックお届けについて

小梱包でのお届け 1梱包15本まで
通常梱包でのお届け
16本~30本まで
複数梱包になる場合 31本以上 (受付確認メールにてご案内)




有機液肥オーガニックの使用方法

ベビーリーフ,ラディッシュ野菜全般バラ苗草花全般
200~300倍に希釈200~300倍に希釈200~300倍に希釈200~300倍に希釈
1週間に1回程度1週間に1回程度1週間に1回程度1週間に1回程度

ブドウナシ.リンゴ,キウイもも,スモモ柿,イチジク
200~300倍に希釈200~300倍に希釈200~300倍に希釈200~300倍に希釈
開花後10日と着色初期開花直後と梅雨明け収穫1ヶ月前7月下旬~8月上旬

サツキ庭木,植木高麗芝コケ類
500倍に希釈500倍に希釈200倍に希釈800倍に希釈
開花前、新芽発生前植付7~10日前、植付後10月と11月頃春~秋にかけて

ベントグラス盆栽類カーネーションイチゴ
200倍に希釈300~500倍に希釈800~1000倍に希釈200~300倍に希釈
11月と12月頃真夏を除く春~秋頃9月中旬~5月頃まで1週間に1回程度

 

使用上の注意、液肥保管について

●眼に入らないようにご注意ください。
もし万が一、眼に入ったときは、すぐに水でよく洗い流してください。


●石灰硫黄合剤等のアルカリ性農薬や、他の肥料と混用しないでください。混合すると
有毒有害なガスが発生する恐れがあり、また、沈殿物が生成することがあります。

※有機液肥特有の発酵臭がしますが、植物に効果が期待できる証拠です。


●保管方法
50℃以上、または0℃以下の場所で長く保管しないでください。
■密閉して乳幼児の手の届かない涼しい場所で管理してください。
■この製品は飲み物ではありません。