{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)

ボーダーとしても活躍する木立性のロニセラ

【グリーンブリーズ】ロニセラ PVP 5号ポット苗

商品番号 niwa-ronisera-02
価格 ¥ 2,198 税込
100 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 通常梱包

ロニセラ グリーンブリーズ

Lonicera nitida

ロニセラ|グリーンブリーズ ポット苗

ロニセラ グリーンブリーズ 1

ボーダーとしても活躍する木立性のロニセラ

「グリーンブリーズ」の名前にふさわしい明るい緑色の葉が印象的なロニセラです。強剪定に強くコンパクトにまとまります。

ロニセラの園芸種には、花を楽しむ落葉~常緑のつる性である「ハニーサックル」系と、葉物として使われる常緑低木の「ニティダ」系があります。いずれにしてもとても丈夫で虫がつきにくい植物で、初心者にもおすすめです。ただ品種によってかなりの差があるため、ロニセラというくくりにひとまとめにするのではなく、品種名で調べたほうが良さそうです。

ロニセラのニティダ種は、日本での流通はまだ少ないもののヨーロッパでは定番化しつつある人気のガーデンシェラブです。「ツゲ」と比べて葉が細かく、萌芽性が強いためトピアリーにもおすすめ。矮性で強剪定にも強いため、花壇の縁取りとして高さを抑えて管理することが可能です。

ロニセラ “グリーンブリーズ”の特徴


学名 Lonicera nitida スイカズラ科 スイカズラ属
別名 ボックス=ハニーサックル、ウィルソンズ=ハニーサックル
開花時期 4~5月
花色・大きさ・花形 黄緑色・・小さな花が集まって咲く
最終樹高 地植え:0.4m ~ 0.9m (耐寒性半常緑小高木)
栽培用途 庭木、低い生垣、花壇のふちどり、トピアリー、寄せ植え、ロックガーデン
植栽適地 東海地方~沖縄
育てやすさ ★★★★★ 育てやすい
日照条件:日なた、
耐寒性強い(5度)、耐暑性強い
耐病害虫性 耐病性:強い 害虫:強い
花言葉 愛の絆、献身的な愛
苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。

※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
送料についてはこちら


お届けする商品について


商品について 商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約40cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。
冬は地上部が枯れこんでいます。春以降にどんどん草丈が伸びます。


ロニセラ グリーンブリーズの育て方



植え方・用土


日当たりの良い水はけの良い肥沃な土壌に植えます。花ひろば堆肥“極み”をよくすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。
鉢植えで管理する場合は、花ひろば培養土「和み」をお使いいただくと良いです。3月~4月か9月~11月が植え付け適期です。
丈夫なため半日陰でも育てられますが、花数が減ったり花色が悪くなったりします。


水やり


地植えの場合は水やりの必要はほとんどないですが、高温や乾燥がひどい場合はお水をあげて下さい。鉢植えの場合は、土の表面が乾いた時にたっぷり水やりをします。


肥料のやり方


庭植えではほとんど肥料は必要ありません。2月ごろに寒肥として油かす腐葉土堆肥を株周りに穴を掘り与えます。


剪定方法


生け垣として育てる場合は、5月下旬~7月上旬か、9月~10月が刈り込み適期です。あまり大きくならないので、花壇の縁取りにも利用できます。


増やし方


挿し木