{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 庭木
  2. 紅葉の美しい木
  3. 【ハナヒロバリュー】 ツクバネウツギ 滝根 3.5号ポット苗
  1. 庭木
  2. 落葉中高木(季節別分類)
  3. 春(4~5月)を楽しむ
  4. 【ハナヒロバリュー】 ツクバネウツギ 滝根 3.5号ポット苗
  1. 庭木
  2. シンボルツリーにおすすめする木
  3. 洋風モダン向け(落葉)
  4. 【ハナヒロバリュー】 ツクバネウツギ 滝根 3.5号ポット苗

小型で花付の良い紅花品種 紅葉が美しい

【ハナヒロバリュー】
ツクバネウツギ 滝根
3.5号ポット苗

商品番号 value202
価格 ¥ 1,363 消費税込 ¥ 1,499
68 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 通常梱包
完売。次回入荷は2020年10月~11月頃です。



ツクバネウツギ |滝根


 日陰でも育つカラーリーフでお庭にアクセントを

ツクバネウツギ(衝羽根空木)について

果実の先端に5枚の萼片が残り、それが羽根突きの羽根に似ていることが名前の由来です。本州~九州の日当たりの良い山地に自生している落葉樹です。花色は白や薄い黄色が基本で内側に黄色い網状紋があります。
よく似た植物に、萼片が2枚のコツクバネウツギがあります。


「滝根」の特徴

「滝根」は、福島県阿武隈山地、滝根町で発見されたツクバネウツギの変種です。小型で花付きが良く、淡い紅色の花が枝先に2つずつ咲きます。花後の苞(ホウ:花のねもとにつく小形の葉)も見応えがあります。

ツクバネウツギ「滝根」の特徴


学名 Abelia spathulata スイカズラ科ツクバネウツギ属
分布 東北地方南東部~関東地方北東部の標高300-1,000mの山地
開花時期 4~6月
結実時期 9~11月
最終樹高 1~1.5m 落葉低木
日照条件 日向~半日陰 ※日当たりを好む
植栽適地 東北地方以南~九州
育てやすさ 耐寒性あり、耐暑性あり、乾燥に強い、病害虫に強い、やせ地でも育つ
栽培用途 ボーダー、グランドカバー、鉢植え、盆栽、下草、目隠し、生垣、花壇など

 


苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(※小梱包不可)


この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 23本 まで。


24本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。



こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。
※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。
他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの 「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。

送料についてはこちら


お届けする商品について


商品について 3.5号程度のポット苗です。商品到着後は、できるだけ早く植付けしてください。品種によって苗木の高さは異なります。


コツクバネウツギの育て方
植え付け・用土

基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。寒冷地では真冬の植え付けは避けます。 暑さ、寒さに強く、ほこりや風にも強く、乾燥にも強いので土質は選びません。日当たりを好みますが、日陰にも強い木です。


管理場所

日当たりを好みますが、夏の高温と乾燥を避けるような場所に植えて(鉢を置いて)ください。西からの日差しをさえぎるようにします。木陰などの半日陰で風通りの良い場所が適してます。株が混み合ってきたら一回り大きな鉢への植え替えをおすすめします。


剪定について

刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。剪定は真冬の休眠期に刈り込んで樹形を整えます。枝が込みすぎると日当たり不足で花つきが落ち始めますので、そういう時は込みすぎた枝を間引いてください。また、徒長枝が伸びて樹形を乱す場合は、取り除いてください。


肥料・ポイント

2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。


水やり

雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。


病害虫・消毒

特に気になる病害虫はあまりでません。ごくまれに湿気が多いとつくこともあります。