{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 果樹苗
  2. 果樹全種一覧
  3. ベリー類
  4. ラズベリー・ブラックベリー
  5. カジイチゴ 黄金葉 3.5号ポット苗 【ハナヒロバリュー】
  1. 庭木
  2. 落葉低木(季節別分類)
  3. 春(4~5月)を楽しむ
  4. カジイチゴ 黄金葉 3.5号ポット苗 【ハナヒロバリュー】

珍しい黄金葉 実は食べれます

カジイチゴ 黄金葉
3.5号ポット苗 【ハナヒロバリュー】

商品番号 value088
価格 ¥ 1,699 税込
77 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 小梱包



カジイチゴ |黄金葉


 新芽の季節は黄金葉が光ります。

カジイチゴについて

カジイチゴは、関東以西の太平洋側沿岸などに自生するキイチゴの仲間です。キイチゴの中では珍しくトゲがありません。 初夏に野ばらのような白い花を咲かせ、花後にオレンジ色の実を付けます。実は食用にもなり、ジャムなどに利用できます。
秋になると葉は赤黒く紅葉します。半常緑なので暖かい地域では冬も葉が残り、冬の葉色も楽しめます。 強健で丈夫に育ちます。地下茎で増える植物なので、あまり広げたくない場合は鉢植えでの栽培をお勧めします。


「黄金葉」の特徴

カジイチゴの園芸品種で、新芽がとても美しい黄金葉になる珍しい品種です。大きくてよく目立ち、新芽の時期は抜群の存在感です。
カジイチゴの特徴


学名 Rubus trifidus 'Aureus' バラ科キイチゴ属 
原産地 日本(関東以西の太平洋側沿岸)
開花時期 4~5月頃
結実時期 5~6月頃
棘(トゲ) なし ※小さなトゲがつくこともあります。
最終樹高 2~3m 耐寒性 半常緑樹
日照条件 日向を好む
植栽適地 東北~九州
育てやすさ 耐寒性強、耐暑性強い、強健、
栽培用途 カラーリーフ、果樹畑、花壇、鉢植え(7号鉢以上)、庭木

 


苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(160サイズ以上 ※小梱包不可)


この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 23本 まで。


24本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。



こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。
※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。
他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの 「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。

送料についてはこちら


お届けする商品について


商品について 3.5号程度のポット苗です。商品到着後は、できるだけ早く植付けしてください。品種によって苗木の高さは異なります。


キイチゴ・ラズベリーの育て方
植え付け時期

耐寒性ではラズベリーのほうが強く、ブラックベリーは少し劣ります。
逆にラズベリーは涼しいところが好きで、ブラックベリーは乾燥や暑さに強いです。
三重県ではどちらも庭植えで育ちますが、北国ではラズベリー、南国ではブラックベリーのほうが育てやすいです。

1年生苗でも植え付け1~2年でなり始めます。



植え替え・用土


日当たりの良い水はけの良い肥沃な土壌に植えます。花ひろば堆肥“極み”をよくすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。
鉢植えで管理する場合は、花ひろば培養土「和み」をお使いいただくと良いです。

結構やせ地でも育ちます。
赤実ラズベリーは乾燥と高温に弱いので、水はけの良い、肥沃な土壌に植えてください。
日当たりを好みますが、暑さが苦手なラズベリーは半日陰のほうがよく育ちます。

3月が植え付け適期です。暖地では秋植え(9月~11月ごろ)も良いです。
でも、10月~梅雨入りまで大概植えても大丈夫です。



剪定について

前年に伸びた枝の先端部に花芽がつくので、基本的には行いません。
込み合う枝を秋に間引く程度です。(私の経験です。)
でも、ほったらかしにしておくと、ボウボウになるので、仕立て方を書きます。
古い枝は2~3年で枯れ下がるので、地際から生えた新しい枝に更新して行きます。地下茎で増えるように地際からシュートやサッカーを伸ばすように生長します。1年目のシュートは6月頃に切り戻しをし、側枝を出させます。細い枝は力がないので、間引くように取り除きます。12~3月頃に側枝を1~3節切り戻します。収穫後に枯れこんだ枝は12月までに生え際から切り取ります。こうすることでボウボウにならずにコンパクトに維持できて、収穫量が増えます。



肥料・ポイント

肥料は2月ごろと収穫後に花ひろばIB肥料元気玉などの速効性の化成肥料などを与えます。
また、11~12月ごろに寒肥として牛糞や鶏糞、油粕など、有機質肥料を与えます。
2~3年に1度のペースで石灰を与えます。



水やり・性質

夏場は毎日行ってください。それ以外の時期については、土の表面が乾いていたら、たっぷり与えてあげてください。



病害虫・消毒

特に気になる病害虫はあまりでません。
ラズベリーは梅雨時に灰色カビ病にかかることもあります。ブラックベリーはキウリやトマト、ペチュニアなどナス科の植物(野菜に多い)の近くで栽培すると萎凋病にかかりやすくなります。ベンレート水和剤で予防します。
害虫ではマメコガネやコウモリガが出ることもあります。マメコガネは捕殺します。コウモリガは下部の周囲を除草し、マルチングすることで予防できます。