{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 庭木
  2. 落葉中高木(季節別分類)
  3. 春(4~5月)を楽しむ
  4. ハナモモ
  5. 枝垂れハナモモ “照手水密” 1年生 接ぎ木 苗
  1. 果樹苗
  2. 果樹全種一覧
  3. 桃・ネクタリン
  4. 1年生接木苗
  5. 1本でなる
  6. 枝垂れハナモモ “照手水密” 1年生 接ぎ木 苗
  1. 果樹苗
  2. 花の美しい果樹
  3. 桃(モモ)・ネクタリン
  4. 枝垂れハナモモ “照手水密” 1年生 接ぎ木 苗

食べてもおいしい果実も魅力♪

枝垂れハナモモ
“照手水密”
1年生 接ぎ木 苗

商品番号 niwa_hanamomo005-01
価格 ¥ 2,699 税込
123 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 通常梱包
完売。次回入荷は2022年12月~翌1月頃です。
5.00
4
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    ひなのたきと一緒に購入しました。ガーデンバッグに植えました。海沿いに住んでるので、台風とかは、軽々移動でき、とても満足です。


しだれ花桃(ハナモモ)
照手水密

食べてもおいしいハナモモ

●品種の特徴
食べてもおいしいシダレ桃
ハナモモと実桃の交雑品種で、食べてもおいしい果実も魅力。春は満開の花で、夏はみずみずしい果実で1本で2度うれしいハナモモ園芸品種です。枝垂れる樹形でコンパクトにまとまり、限られたスペースでも栽培しやすく花の楽しみと完熟した桃が味わえる品種を育成されました。庭木としてだけでなく、鉢植えでも楽しく栽培ができます。

4月に咲く花はあでやかなピンクの一重~半八重咲き。花の美しさに目を奪われます。果実は7月半ば頃に収穫でき、小さめですが多汁で酸味が少なく美味。1本でもなる桃です。お父さんもお母さんも娘さんも息子さんも喜ぶ一本です。
春の記念樹、お庭のシンボルツリーにおすすめです。

果実は平均果重が120g、果径は直径約6cmの球形で中小果ですが、外観は交雑親品種の‘白鳳’によく似てます。果皮色は地色が黄白色で濃桃色ぼかしに着色します。果肉は乳白色で、種の周囲がわずかに着色する程度である。肉質は溶質で果汁は多く、甘みは中程度、酸味は少なく、渋味、苦味はありません。
着果数が多く、生理落果が少ないため、早期の摘果が必要です。また、花粉は多く自家結実性があるため、1本で結実します。

学名Prunus Persica
バラ科サクラ属
原産地
中国、イラン、アフガニスタン
花言葉
気立てのよさ・恋のとりこ・恋の奴隷・あなたに夢中
誕生花
3月3日、3月5日
最終樹高
最終葉張り
成長の早さ
開花期
類似品種
植栽適地
耐寒性
落葉高木
3~8m
3~6m
やや早い
(0.6m/年)
4月
東北~沖縄

※苗木は全て国産苗木です。
※本などでは8mくらいに育つと記述もありますが、庭植えではせいぜい4mくらいです。
※北海道網走のお客様から地植えで花が咲いたとのご連絡をいただいたことがありますが、本などでは東北が植栽北限になっています。

魅力
 魅力満点:【春】 花が美しい
育てやすさ  育てやすい: 樹勢強、日陰に強い、成長はやや早い、耐寒性強
用途
 鉢植え、盆栽、ボーダー、寄せ植え、シンボルツリー、記念樹、目隠し、花壇、工場緑地帯、街路樹、学校、公園、ゴルフ場
肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。

 
苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100~160サイズ ※小梱包不可)


この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 9 まで。


10本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。


こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。
※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。
他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。

送料についてはこちら


お届けする商品について


商品の形状

1年生接木苗をポットに仮植えしております。ポットも含め高さ65cm位で剪定してあります。1年目の剪定済みです。

※花はついておりません。
※落葉期は葉がついておりませんが、春に芽吹いてまいります。
※こちらの商品は鉢植えでも栽培が可能です。

ハナモモの育て方
植栽適地

本州以南の日当たりの良い場所に植えます。以前買っていただいたお客様から「北海道でも地植えで育っている」とのお話をお聞きしたことがあります。北海道でも地域によっては栽培ができそうです。
日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫です。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。


植え替え・用土

基本的に移植や植え付けは11月~入梅までに行います。土が凍ったり、長い間積雪があるような寒冷地では植え付けは春が好ましいです。水はけの良い、肥沃な砂気の土壌に植えます。水はけの悪い場所を嫌うので、30cmくらい盛り土した場所に植えます。
鉢植えでは生育が良く根詰まりしやすいので、毎年12月ごろ剪定のついでに植え替えをすると安心です。


施肥・時期

肥料は多すぎずでお願いします。与えすぎると花芽がつきにくくなります。1~2月に寒肥として油かす腐葉土堆肥を株周りに穴を掘り与えます。また8~9月に油粕と化成肥料を2握り程度与えます。


剪定

苗木の植え付け2年目までは2月ごろに枝を1/3に切り戻しします。それ以後の剪定は夏にできる花芽を見極めて11~12月に行います。込み合う枝を落としたり、風通しを良くする剪定を行います。花芽を見極める自信がなければ、花後に行います。


病害虫

2月に石灰硫黄合剤を8~10倍に希釈して散布します。5月以降~9月までうどん粉病や黒星病、アブラムシなどの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。

おすすめ商品

前へ
次へ