{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 庭木
  2. 観葉植物 インテリア こだわりのインテリアプランツ
  3. ヤシの木 【 カナリーヤシ 】 別名フェニックス ポット苗 常緑樹 観葉植物 インテリアプランツ 耐寒性 シンボルツリー

庭植えもできる観葉植物
お部屋をもっとオシャレに!

ヤシの木 【 カナリーヤシ 】
別名フェニックス ポット苗
常緑樹 観葉植物 インテリアプランツ 耐寒性 シンボルツリー

商品番号 niwa_yashi001-01
価格 ¥ 1,399 税込
64 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 通常梱包
完売。次回入荷は未定です。



ヤシノキ|カナリーヤシ

(フェニックス)


  1

庭植えもできる観葉植物

アフリカ西海岸、カナリア諸島原産です。カナリーヤシというより、「フェニックス」と呼ぶほうが広く認知されています。
日本では、関東以南で生育可能です。ロックガーデンや、寄せ植えにも使えて、1本あるだけで抜群の存在感が味わえます。
室内でインテリアプランツとしても楽しめます。小さい苗からゆっくりと大きく育てる醍醐味も味わえますよ。

”カナリーヤシ”の特徴


学名 Phoenix canariensis ヤシ科 フェニックス属
別名 フェニックス、フェニックス、カナリー
開花時期 6~8月頃
花色・大きさ・花形 淡い黄色
収穫時期 7~8月
最終樹高 地植え:3m ~ 10m 鉢植え:1m ~ 2m (常緑高木)
栽培用途 地植え、鉢植え、観葉植物、ロックガーデン、シンボルツリー、カラーリーフ
成長の早さ 遅い (20cm/年)
植栽適地 南関東~沖縄
育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ
日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、
耐寒性普通(-8度)、耐暑性強い
耐病害虫性 耐病性:ほとんどつかない 害虫:ほとんどつかない
苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。

※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
送料についてはこちら



商品について 商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約50cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。


ヤシ カナリーヤシの育て方



植え方・用土


植え付け時期は、秋(10月頃)~翌年の梅雨入り前くらいまでが良いです。
水はけの良い土壌で植え付けてあげてください。植え付け場所は日当たりの良い場所で管理してあげてください。日当たりが悪いと葉っぱが汚くなることがあります。
ココスヤシなでどは耐寒性に優れているので、マイナス7~8℃くらいまでなら、
寒さしのぎもあまり必要ありません。

水はけの良い用土であれば育てられます。庭植えの場合、水はけが悪いようならバーク堆肥を混ぜ込んで排水性をよくしてから植えて下さい。鉢植えの場合は市販されている観葉植物専用の土がお勧めです。

地植えの場合は、花ひろば堆肥「極み」を使って植えていただくと良いでしょう。

根詰まりすると生育が止まり、葉っぱが黄色く変色して枯れ混んできます。ですので鉢植えの場合は2年に一度くらいの頻度で植え替えする良いでしょう。


水やり


水をたっぷり与えると、どんどん大きく育っていきます。植え付け場所のスペースなども考慮して、土の表面を少し乾燥ぎみにさせて育てると、生長を抑えることができます。



肥料のやり方


5月~10月頃に、2ヶ月に1度くらいのペースで緩効性化成肥料を与えてあげてください。
液肥でも構いませんが、冬場などの休眠期は与えなくても良いです。栄養剤肥料などで水はけが悪くなると根腐れが起こりますので、ご注意ください。


剪定方法


葉っぱが古くなると、黄色く変色してきます。葉の寿命なので根元から剪定してください。


その他栽培や性質の注意点


耐寒性の強い品種でも、冬の厳しい寒さに直接ふれ、放置すると葉っぱが傷みます。基本的にインテリアプランツとして、室内で鉢植え栽培をオススメしますが、地植えで外で管理する際は、ビニール袋をかけると、葉っぱの傷みを抑えることができます。地植えしている場合、冬場は基本的に葉色が悪くなることが多いです、古くなった葉は自然と落葉し、 新しい葉に生え変わりますので、ご安心ください。


病害虫の予防法


病害虫はあまり心配いりません。基本的に丈夫な植物です。
屋内栽培では風通しが悪いのでカイガラムシが出ることがあります。葉水を定期的にして予防してください。