{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 庭木
  2. 生垣・目隠しにおすすめする木
  3. 葉を楽しむ目隠し
  4. プリペット
  5. 斑入りプリペット 6本セット レモンライムアンドクリッパーズ 生垣苗 庭木 常緑樹 生垣 目隠し
  1. 庭木
  2. 生垣・目隠しにおすすめする木
  3. 手間が少ない目隠し
  4. プリペット
  5. 斑入りプリペット 6本セット レモンライムアンドクリッパーズ 生垣苗 庭木 常緑樹 生垣 目隠し
  1. 庭木
  2. 季節で分類できない常緑樹
  3. プリペット
  4. 斑入りプリペット 6本セット レモンライムアンドクリッパーズ 生垣苗 庭木 常緑樹 生垣 目隠し

斑入りプリペット 苗 明るい生垣におすすめのセット。

斑入りプリペット 6本セット
レモンライムアンドクリッパーズ 生垣苗
庭木 常緑樹 生垣 目隠し

商品番号 niwa_puripetto004-03
価格 ¥ 8,999 消費税込 ¥ 9,898
450 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料込
残りわずかです。

レモンライム&クリッパーズセット

斑入りプリペット
レモンライム&クリッパーズ 6本セット


ライムグリーンから黄金色の鮮やかな葉が特徴。

レモンライム&クリッパーズ




2mの生垣ならお任せ!ライムグリーンの葉が爽やかな印象を与える斑入りプリペット!

プリペットの斑入り葉品種。黄色みの強い斑が入る、鮮やかなプリペットです。斑は新芽のころによく出るので、刈り込んでいただくと、よりたくさんの斑入り葉が楽しめます。黄色い斑は徐々にライムグリーンに色を変えていずれ緑葉になります。寒さは苦手な半耐寒性常緑樹なので、冬の時期には葉が茶色く傷んだり、落葉して葉が少なくなることがあります。

こちらの6本生垣セットは、約2mの生垣用となっています。何本植えればいいの?と困る必要がありません! 初心者のかたにも育てやすくて手間の少ない「斑入りプリペットレモンライムアンドクリッパーズ 」はカラーリーフとしてもおすすめです!

学名 Ligustrum sinense‘Lemon & Lime' モクセイ科イボタノキ属
最終樹高
1.0~1.5m前後 半耐寒性 半常緑小高木
成長の早さ 早い(0.5m/年)
開花期 5~6月ごろ
育てやすさ 耐暑性強、害虫がつきにくく耐病性強、樹勢強、日陰に強い、刈込強
植栽適地 関東~沖縄 ※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。
栽培用途 生垣、目隠し、鉢植え、花壇、街路樹など
栽培の注意点 寒さが苦手なので、地植えの際は防寒対策を!


苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(160サイズ ※小梱包不可)


この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 セット まで。


2セット以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。



こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。
※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。
他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。

送料についてはこちら


お届けする商品について


商品について 商品は「斑入りプリペットレモンライムアンドクリッパーズ 生垣苗」6本セットになります。ポット部分を含めて約0.8m前後くらい。基本的に花は付いていません。秋~春は寒さで葉が傷んだり、落葉しやすくなっていることがあります。
こちらは単品、また堆肥セットも販売しております。
こちらの苗は鉢植え栽培も可能です。

プリペットの育て方
植え替え・用土

基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。水はけの良い土壌ならどこでも育ちます。鉢植えでも大丈夫です。やせ地でも育ち、土質は選びませんが、乾燥を嫌うので、堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。


施肥・時期

2月ごろに寒肥として油かす腐葉土堆肥を株周りに穴を掘り与えます。肥料が切れると葉色が悪くなります。肥料無しでも一応なんとかきれいなこともありますが、生垣など列植えの場合は肥料を与えたほうが良いです。


剪定

必要なときに必要なだけ切りますが、剪定せずに放任して育てても自然な樹形になります。


冬の状態

耐寒性はあるものの、強い霜や寒風に当たるとすぐに落葉し、本によっては半常緑樹と分類している場合もあります。 晩秋~初春は木が休眠期に入るため、見た目は悪くなりますが、春からはみずみずしい新葉をだし、見違えるような美しい葉を見せます。1年目の冬は、環境の変化も手伝うため、落葉の度合いがひどくなりがちですが、2年目、3年目と年を重ねると、その土地の寒さになれて、落葉も1年目ほどしなくなります。そうゆうわけで、当店も常緑樹として紹介しております。


病害虫

風通しの悪い環境ではイモムシがつくことがあります。私どももお店に植えてあるシルバープリペット(8年くらい)で以前1回だけイモムシが発生したことがありました。葉がほとんど食べつくされてから発見し、消毒しました。枯れずにそのまま元気です。あまり気持ちの良いものではありませんが、イモムシに風通しを良くしてもらった感じです。