{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 庭木
  2. コニファー
  3. 円錐形コニファー
  4. ブルーヘブン
  5. コニファー ”ブルーヘブン” ポット苗 庭木 生垣 目隠し

冬も変わらぬ葉色 直立性

コニファー ”ブルーヘブン” ポット苗
庭木 生垣 目隠し

商品番号 niwa_konifa-c005-01
¥ 2,399 税込
109 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 通常梱包
完売。次回入荷は未定です。

 

“ブルーヘブン”


冬のブルーヘブン


冬の葉色


春から秋の葉色

 

●品種の特徴
ブルー系の代表種。似た感じのエンジェルより太身でやや青色が濃いです。美しい円錐形品種です。春に最も美しい葉色を見せます。青銀色になります。非常に綺麗な空色の葉を持ち、触るとわずかにチクチク感があります。枝葉はやや粗く枝は斜上か、真上に向かって伸びるので横に張り出す事はほとんどありません。新梢では白くワックスが輝き、雨でワックスが落ち青緑になります。

非常に強健に生育します。1.5メートル程度にならないと品種本来のボリュウム感は出ません。

学名 Juniperus scopulorum‘Blue Heaven’ コロラドビャクシン‘ブルーヘブン’
ヒノキ科ビャクシン属
原産地
北米西部
最終樹高
最終葉張り
成長の早さ
樹形
類似品種
冬の葉色
植栽適地
常緑小高木
4~5m
1.5m
普通
(0.2~0.3m/年)
円錐形
変わらず
南北海道~沖縄
育てやすさ  樹勢強、耐寒性強、耐暑性強、害虫がつきにくい、樹勢強、耐病性強
用途
 鉢植え、目隠し、生垣、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場
肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。
※生垣での植え付け間隔は50~80cm間隔をお勧めします。 (樹高1.5mくらいになったら随時剪定をして形を整えます。)
※2m以上の高い生垣の場合は1m以上植えつけ間隔をあけます。

⇒⇒⇒生垣の作り方こちら


【販売時期について】
この規格の苗木は例年12月頃に入荷します。春頃まで補充を繰り返し、4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。
※これらの商品は別途ご注文となります。
【お届けする商品の状態です】

●商品はポット苗です。ポット部分を含め高さ約0.8m前後。 落葉期は葉はついておりませんが、春に芽吹きます。蕾はついておりません。春の成長のために主幹や枝を剪定してあります。植え付け時は根巻き部分の麻布や麻紐ははずさずに植えてください。

この商品の同梱可能本数は・・・・



※小梱包でのお届けはできません。

 >>送料についてはこちら


ロウバイの育て方

ロウバイの育て方

  • 植え付け時期
    基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。寒冷地では12月~2月の極寒期は避けます。

  • 植え付け用土
    水はけの良い、肥沃な土壌に植えます。堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。
    寒さにも強いです。西日や北風と乾燥を嫌います。日当たりを好みますが、2~3時間以上の日光で大丈夫。

  • 水管理
    雨が当たる場所に地植えする場合、水は雨水だけで十分です。よほど雨が降らない時期や、乾きやすい場所の場合は土が乾いてきたらたっぷりと与えます。

  • 剪定方法
    不要枝を間引くくらいです。ひこばえがよく出ますので早めに取り除きます。

  • 肥料
    肥料は2月に寒肥として油かす腐葉土堆肥を株周りに穴を掘り与えます。

  • 消毒
    病害虫はほとんどつきません。