{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 庭木
  2. 生垣・目隠しにおすすめする木
  3. 花を楽しむ目隠し
  4. ギンバイカ
  5. ギンバイカ(ミルタス) ポット苗 生垣 目隠し 低木 庭木 常緑樹
  1. 庭木
  2. 常緑低木(季節別分類)
  3. 春(4~5月)を楽しむ
  4. ギンバイカ
  5. ギンバイカ(ミルタス) ポット苗 生垣 目隠し 低木 庭木 常緑樹
  1. 庭木
  2. 縁起の良い記念樹
  3. ギンバイカ(ミルタス) ポット苗 生垣 目隠し 低木 庭木 常緑樹

花嫁のブーケに使う祝いの花
生垣にも最適!

ギンバイカ(ミルタス) ポット苗
生垣 目隠し 低木 庭木 常緑樹

商品番号 niwa_jt001-03
価格 ¥ 3,090 消費税込 ¥ 3,399
155 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 通常梱包
残りわずかです。

ギンバイカ(ミルタス)

南欧スペインでは花嫁の髪飾りに使われる祝いの木

ミルタスともいわれます。
梅に似た花を咲かせる常緑樹です。


ギンバイカの果実

●品種の特徴
祝いの木
南欧では花嫁の髪飾りに使われる、祝いの木。ギリシャ神話では美の女神ヴィーナスと愛の象徴とされることから、結婚式のリースに使われるそうです。
マートルといったり、「銀梅花」といったり、「銀香梅」と書いたり呼び名は様々。
梅に似た白い花を咲かせ葉も美しく、花の咲く常緑樹で、成長が遅いので庭木・鉢物・枝もの生垣など用途の広い植物です。
日当たりを好みます。たくさん花が咲くので庭木のシンボルツリーにも最適です。
蕾、開花したばかりの花が香りが強いので、摘み取りハーブとしても利用してください。葉も随時摘み取り、どちらも乾燥させてポプリやハーブピローに利用できます。蕾や花はガクをとってサラダに散らしてもおしゃれ。

学名 Myrtaceae Myrtus
フトモモ科ギンバイカ属
原産地
地中海沿岸地方
花言葉
高貴な美しさ、愛のささやき
誕生花
2月9日
最終樹高
最終葉張り
成長の早さ
開花期
類似品種
植栽適地
耐寒性
常緑低木
1~3m
1.5~2m
遅い
(0.2m/年)
花5月
関東~沖縄

※苗木はすべて国産苗木です。
※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1.5~2mくらいです。
※生垣での植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。
好みの高さになったら主幹の芯を止めます。(主幹を切ると横枝が良く伸びるようになります。)横枝は随時剪定をして形を整えます。剪定をすると枝が密になります。

⇒⇒⇒生垣の作り方こちら


ギンバイカの生垣
千葉県ディズニーランドホテルの前に植栽されていました。

魅力
 魅力満点: 【春】花が美しい、【通年】葉を楽しむ。
育てやすさ  初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、害虫がつきにくい、日陰に強い
用途
 切花、記念樹、鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場



イチジク ホワイトゼノア 2 
苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(160サイズ以上 ※小梱包不可)


この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 2 まで。


3本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。



こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。
※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。
他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。

送料についてはこちら


お届けする商品について


商品について 商品は根巻き苗です。根巻き部分を含め、高さ約1.0m前後くらいです。花や実はついておりません。冬は成長が止まるため、冬~春の苗は葉が少なくなります。

ギンバイカ の育て方
植え付け・用土

基本的に移植や植え付けは11月~入梅までに行います。肥沃な水はけの良い土壌に植えます。植え付け時は枝先を切り戻しし、 植え痛みに備えます。



管理場所・剪定

南向きの日だまりか、北風の吹かない場所に植えます。寒さに弱いので西日本の暖地では庭植えがオススメできますが、寒冷地では冬は寒さをしのげる場所でおねがいします。冬は寒さにあたって葉がベージュ色になります。
水管理は、雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合は、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。
刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。



肥料・ポイント

肥料は寒肥として油かすピートモス堆肥を株周りに敷きつめます。



病害虫について

病害虫はあまり心配いりません。