{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. バラ苗
  2. ブランドローズ大苗 全種一覧
  3. 【バラ苗】 ケルナー フローラ 大苗 【京成バラ】 つるバラ 四季咲き トゲが少ない
  1. バラ苗
  2. CL ツルバラ
  3. ピンク系のツルバラ
  4. 四季咲き
  5. 【バラ苗】 ケルナー フローラ 大苗 【京成バラ】 つるバラ 四季咲き トゲが少ない

バラ苗木 コルデス
とげが少くて、香りが良い四季咲き性のつるバラ

【バラ苗】 ケルナー フローラ 大苗
【京成バラ】 つるバラ 四季咲き トゲが少ない

商品番号 rose_kei_cl096-02
価格 ¥ 4,291 税込
195 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 通常梱包
完売。次回入荷は2021年12~翌1月頃です。
5.00
1
  • 購入者
    東京都 30代 女性
    投稿日
    ケルナーフローラの苗木が欲しくて探していました。貴店に在庫があり、即購入いたしました!なんと、翌日に生き生きとしたつやつやな葉っぱのケルナーが届きました!欲しいバラがこんなにすぐ手に入るなんて感激です! その上バラの育て方のリーフレットが入っていたり、梱包された段ボールの外側には配送業者のために、「お客様が楽しみにされている商品なので丁寧に運ぶように」といった手書きの丁寧なメモがついていました。心を込めて育てたバラの苗をこんなに丁寧に送ってくださるお気持ちに心から感謝いたします。この苗は、我が家の11番目のバラの株になります。庭が東南の角を向いており大変日当たりが良いので、このまま元気な苗がすくすくと育って美しくて香り高いケルナーのアーチを作ってくれるよう祈っております。毎年新しいバラの苗が欲しくなる病気(?)ですので、またぜひよろしくお願いいたします!



Koelner Flora

バラ|ケルナー フローラ 大苗

とげが少ない、香りの四季咲きつるバラ

とげが少ない、香りの四季咲きつるバラです。コーラルピンクの華やかな大輪花は、抱えるように咲きます。樹勢が強く、緑色の照り葉はうどんこ病、黒星病に非常に強いです。2016年ラターチタ国際コンクール金賞&芳香賞、その他多くの賞を受賞しています。

”ケルナー・フローラ” の特徴


学名 Rosaceae Rosa ’Koelner Flora’ バラ科 バラ属
作出年・作出者 2014年 (ドイツ・コルデス社)
開花時期 5~11月
花色・大きさ・花形 コーラルピンク・中輪咲き(7cm位)・丸弁カップ咲き
香りの強さ 強香 ティーにハーブ
最終樹高 地植え:2m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉低木)
最終葉張り つる性
栽培用途 鉢・プランター向き、庭植え向き、ポールオベリスク
植栽適地 日本全国
育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ
日照条件:日なた、耐陰性強い、
耐寒性強い、耐暑性普通
耐病害虫性 耐病性:強い 害虫:普通につく
芽吹き時期 3~4月頃
トゲの大きさ 1cm
花言葉 (ピンクのバラ)しとやか、上品、かわいい人


バラ 大苗 魅力 特徴

苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。


この商品が通常梱包に収まる同梱可能数は・・・1~6ポットまで。


7ポット以上のご注文の場合、送料は通常梱包x 梱包数になります。



他の商品とまとめてご購入の場合は、商品それぞれの同梱可能数によって購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、ご注文後に当店からご連絡する「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。
送料についてはこちら


お届けする商品について


商品について 商品はポット大苗です。根鉢の部分も含め高さ約65cmです。根鉢の大きさは6号(直径18cmポット)です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気温が低くなり、苗がしっかりと締まった後で切り戻しをして畑から堀上げ、ポットに仮植されて販売します。落葉時期は葉がついておりません。
(休眠期にポット上げするため根が土をつかんでおりません。ポットをはずせば土がボロボロ落ちますが、品質は大丈夫です。)
ポットのままでも半年~1年栽培が可能ですので、寒冷地の場合は冬に受け取って、春に植えても大丈夫です。
晩秋~冬の休眠期は最小限しか水を欲しがりません。水の与えすぎによる根ぐされに注意してください。

・バラ入門:初心者の方はこちら
・バラの育て方はこちら
・バラの病害虫対策はこちら
・バラの育て方Q&Aはこちら