{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. バラ苗
  2. HT 四季咲き大輪木バラ
  3. ピンク系で木立ち
  4. 直立性
  5. 【バラ苗】 シャンテロゼミサト 大苗 デルバール (Del) ピンク 強香 強健 薔薇 バラ苗木 【予約販売12月~翌1月頃入荷予定】
  1. バラ苗
  2. Del デルバール
  3. 木立ち性(del)
  4. 【バラ苗】 シャンテロゼミサト 大苗 デルバール (Del) ピンク 強香 強健 薔薇 バラ苗木 【予約販売12月~翌1月頃入荷予定】
  1. バラ苗
  2. プロがすすめるベストローズ
  3. 【バラ苗】 シャンテロゼミサト 大苗 デルバール (Del) ピンク 強香 強健 薔薇 バラ苗木 【予約販売12月~翌1月頃入荷予定】

バラ苗 デルバール (Del) シャンテロゼミサト デルバール (Del) フレンチローズ 大苗 ピンク 強香 強健 バラ 苗 薔薇

【バラ苗】 シャンテロゼミサト 大苗
デルバール (Del)
ピンク 強香 強健 薔薇 バラ苗木
【予約販売12月~翌1月頃入荷予定】

商品番号 rose_del008-02
価格 ¥ 4,874 消費税込 ¥ 5,361
244 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 通常梱包



Chant rose misato

バラ|シャンテロゼミサト 大苗



バラ シャンテロゼミサト 3

第7回国際ローズコンテスト ベストフレグランス賞受賞

歌手渡辺美里さんに捧げられた‘バラ色の歌 ミサト’
赤黒の丸いつぼみが膨らみきると、しっとりとしたピンク~ライラック色の中輪カップ咲きの花を咲かせます。深い緑の葉にグラデーションがかったピンクの花が良く映えます。 花はディープカップでアニス、バジル、ラベンダーなどに似たさわやかな香り。
直立性ですっきりとした株立ちで花壇の境界などのボーダーにも良く似合います。病気にも強く育てやすいです。
コンパクトな木立で鉢栽培にも向きます。露地栽培で大きく育てるとアーチにも向きます。
第7回国際ローズコンテスト ベストフレグランス賞受賞

”シャンテロゼミサト”の特徴


学名 Rosaceae Rosa ’Chant rose misato’ バラ科 バラ属
作出年・作出者 2004年(デルバール社)
交配親 Grand Siecle×ヘリテージ
開花時期 5~11月
花色・大きさ・花形 ピンク~ライラック色・大輪咲き(8cm位)・ディープカップ咲き
香りの強さ 強香 スパイシー系
最終樹高 地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (落葉低木)
最終葉張り 直立性ブッシュ
栽培用途 花壇、鉢植え、アーチ、ポール、オベリスク
植栽適地 日本全国
育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ
日照条件:日なた、
耐寒性普通、耐暑性普通
耐病害虫性 耐病性:とても強い 害虫:強い
芽吹き時期 3~4月頃
トゲの大きさ 1cm
花言葉 (ピンクのバラ)しとやか、上品、感銘
苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。


この商品が通常梱包に収まる同梱可能数は・・・1~6ポットまで。


7ポット以上のご注文の場合、送料は通常梱包x 梱包数になります。



他の商品とまとめてご購入の場合は、商品それぞれの同梱可能数によって購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、ご注文後に当店からご連絡する「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。
送料についてはこちら


お届けする商品について


商品について 商品はポット大苗です。根鉢の部分も含め高さ約65cmです。根鉢の大きさは6号(直径18cmポット)です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気温が低くなり、苗がしっかりと締まった後で切り戻しをして畑から堀上げ、ポットに仮植されて販売します。落葉時期は葉がついておりません。
(休眠期にポット上げするため根が土をつかんでおりません。ポットをはずせば土がボロボロ落ちますが、品質は大丈夫です。)
ポットのままでも半年~1年栽培が可能ですので、寒冷地の場合は冬に受け取って、春に植えても大丈夫です。
晩秋~冬の休眠期は最小限しか水を欲しがりません。水の与えすぎによる根ぐされに注意してください。

・バラ入門:初心者の方はこちら
・バラの育て方はこちら
・バラの病害虫対策はこちら
・バラの育て方Q&Aはこちら

おすすめ商品

前へ
次へ