{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. バラ苗
  2. CL ツルバラ
  3. ピンク系のツルバラ
  4. 四季咲き
  5. つるバラ 【バレリーナ】 2年生大苗
  1. バラ苗
  2. Mini ミニバラ・ポリアンサ
  3. つるバラ 【バレリーナ】 2年生大苗
  1. バラ苗
  2. プロがすすめるベストローズ
  3. つるバラ 【バレリーナ】 2年生大苗

【バラ苗】 CL バレリーナ 初心者に超おすすめ 修景バラ 四季咲き ピンク バラ 苗 つるバラ ツルバラ つるばら アーチ フェンス 壁面仕立て

つるバラ 【バレリーナ】 2年生大苗

商品番号 rose_cl039-02
価格 ¥ 2,399 税込
109 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 通常梱包
完売。次回入荷は未定です。
5.00
2
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    いつも迅速、親切で確実な対応ありがとうございます。1週間前に完璧な状態で宅配されて来ました。地植えして見事に咲き誇るのを今から夢見て精一杯お世話するつもりです。これからも宜しくお願いします。



Ballerina

バラ|バレリーナ 大苗

四季咲きバラ バレリーナ のフェンス仕立て。
フェンス仕立てがおすすめのつるバラ バレリーナ

つるバラ バレリーナの壁面仕立て
バレリーナは壁面仕立てでも素敵な景観ができます。

枝全体を花が覆うように本当によく咲きます!

バレリーナは小輪一重平咲きで束になって咲きます。バレリーナの名前がふさわしい、かわいらしいピンクの花に中心が白色の花です。花つきは最高で、春は枝全体が花に埋まるように特によく咲きます。秋もよく咲いてくれるバラで、分類では繰り返し咲きですが、ほぼ四季咲きです。
修景バラとしても使いやすい小型のつるバラです。フェンスにおすすめです。フェンスや低めの窓辺の壁面に沿うように育てると、満開時の景観は見事です。利用の仕方はアイデア次第。
丈夫で育てやすい強健種です。
葉はやや光沢があります。耐病性は強いほうです。低農薬で育ちます。秋にローズヒップが楽しめます。

ハイブリッドムスクは病気に比較的強いバラが多いです。他の植物とも合わせやすく、ンパクトに育てやすいので家庭園芸向きです。

”バレリーナ”の特徴


学名 Rosaceae Rosa 'Ballerina' バラ科 バラ属
作出年・作出者 1937年 (イギリス・Bentall)
開花時期 5~11月 (繰り返し咲き)
花色・大きさ・花形 ピンクに中心が白・極小輪咲き(3cm位)・一重平咲き
香りの強さ ★★☆☆☆ 微香 ティー
最終樹高 地植え:m ~ 1.5m 鉢植え:m ~ 1.5m (落葉低木)
最終葉張り シュラブ / つる性
栽培用途 花壇、鉢植え、庭植え向き、フェンス向き、ポール、オベリスク、側面仕立て
成長の早さ 早い (120cm/年)
植栽適地 日本全国
育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ
日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、
耐寒性強い、耐暑性強い
耐病害虫性 耐病性:強い 害虫:強い
芽吹き時期 3~4月頃
トゲの大きさ トゲは普通
花言葉 (ピンクのバラ)上品、しとやか、暖かい心、恋の誓い


バラ 大苗 魅力 特徴

苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。

※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
送料についてはこちら


お届けする商品について


商品について 商品はポット大苗です。根鉢の部分も含め高さ約30cmです。根鉢の大きさは6号(直径18cmポット)です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気温が低くなり、苗がしっかりと締まった後で切り戻しをして畑から堀上げ、ポットに仮植されて販売します。落葉時期は葉がついておりません。
(休眠期にポット上げするため根が土をつかんでおりません。ポットをはずせば土がボロボロ落ちますが、品質は大丈夫です。)
ポットのままでも半年~1年栽培が可能ですので、寒冷地の場合は冬に受け取って、春に植えても大丈夫です。
晩秋~冬の休眠期は最小限しか水を欲しがりません。水の与えすぎによる根ぐされに注意してください。

・バラ入門:初心者の方はこちら
・バラの育て方はこちら
・バラの病害虫対策はこちら
・バラの育て方Q&Aはこちら

おすすめ商品

前へ
次へ