{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)

緑肥作物の種 病害虫や雑草の抑制 有機物の補給に

【有機種子】
野生エンバク アウェナストリゴサ(緑肥/牧草) S 20g 種蒔時期 3~6月、9~11月

商品番号 tanez191
価格 ¥ 344 税込
16 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン ネコポス
残りわずかです。



種(タネ)|野生エンバク(アウェナストリゴサ)

根菜類の線虫対策に!

エンバクの野生種(セイヨウチャヒキ:Avena strigosa)の有機種子で、緑肥や牧草に最適です。マリーゴールドと同様、大根やニンジン、レタスなどの大敵であるキタネグサレセンチュウやキスジノミハムシの抑制が期待できます。初期生育が旺盛で、地上に葉を茂らせるので雑草の抑制にも役立ちます。根は深くまではり、土壌の微生物バランスを整えてくれます。土壌病害虫を防除する手段として、コンパニオンプランツやバンカープランツとしても利用されています。

商品の特徴

規格 【有機種子】
内容量 20g
学名 Avena strigosa イネ科カラスムギ属
補足 有機種子生産メーカーが独自の”GFPサステイナビリティ基準”を設け、販売する種子が有機栽培で生産され、無化学消毒であることを確認しています。


苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・ネコポスです。


この商品がネコポスに収まる同梱可能数は・・・1~12まで。


13個以上のご注文の場合、送料は小梱包になります。



他の商品とまとめてご購入の場合は、商品それぞれの同梱可能数によって購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、ご注文後に当店からご連絡する「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。
送料についてはこちら


商品について 商品は無化学農薬、無化学肥料、遺伝子組換えなしの有機のタネです。
育て方、生産地、発芽率は商品パッケージ裏面に記載してあります。
こちらの種子は食用、飼料用に使用しないでください。
お子様の手の届かない所で保管してください。
直射日光、湿気を避け、涼所で保管してください。

野生エンバクの育て方
植え方・用土

種まきの時期は、3月~6月、9月です。播種から60日前後(春まきの場合)、草丈80~100cmで出穂初期に立毛のまますき込みます。後作の1月前頃にすき込めるタイミングで播種します。冬場が0℃程度であれば越冬できます。


水やり

発芽までと初期成育の期間は土が乾かないように管理し、必要に応じて潅水してください。


肥料

肥料は必要ありません。