{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)

おひたしにぴったりの「なにわの伝統野菜」!野菜の種

【有機種子】
しろ菜 S 2.3g 種蒔時期 3~10月

商品番号 tanez181
価格 ¥ 344 税込
16 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン ネコポス
残りわずかです。



種 ( タネ )|しろ菜(しろな)




おひたしにぴったりの「なにわの伝統野菜」!
プランターでも栽培できる!

やわらかく傷みやすいので、遠方への出荷に向かないことから、スーパーではなかなか見かけない希少な伝統野菜です。栽培はカンタンで、ベランダのプランターなどの省スペースでもOK!早生品種なので種まきから30日前後で収穫できちゃいます。栽培初心者さんにもおすすめです。
しろ菜は、クセがなく火を通すとしんなりやわらかくなります。関西風に「菜っ葉とおあげの炊いたん」を作ってもいいですね。大正時代の大阪では、しろ菜とサツマイモのお味噌汁を寒い夜に食べると体が温まる、と言われていたそうです。大阪の伝統野菜、ぜひ栽培して味わってみてください!栽培期間も3月~10月と長い間楽しめます。

江戸時代から大阪で作られてきた「しろ菜」。大阪しろな、天満菜とも呼ばれ、卵型の緑の葉っぱに、白くて細い茎が特長。アブラナ科の結球しないハクサイの仲間です。

しろ菜の特徴


学名 Brassica campestris var. amplexicaulis アブラナ科 アブラナ属
別名 天満菜(てんまな)、大阪しろな(おおさかしろな)、ばんせいな(晩生菜)、しろな
果実の用途 煮物、炒め物
最終樹高 (多年草)
栽培用途 食用
植栽適地 北海道~沖縄
育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ
日照条件:日なた、
耐寒性強い、耐暑性やや弱い、耐乾性やや弱い
耐病害虫性 耐病性:やや強い 害虫:普通


苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・ネコポスです。


この商品がネコポスに収まる同梱可能数は・・・1~12まで。


13個以上のご注文の場合、送料は小梱包になります。



他の商品とまとめてご購入の場合は、商品それぞれの同梱可能数によって購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、ご注文後に当店からご連絡する「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。
送料についてはこちら


商品について 商品は無化学農薬、無化学肥料、遺伝子組換えなしの有機のタネです。
育て方、生産地、発芽率は商品パッケージ裏面に記載してあります。
こちらの種子は食用、飼料用に使用しないでください。
お子様の手の届かない所で保管してください。
直射日光、湿気を避け、涼所で保管してください。

しろ菜の育て方
植え方・用土

種まきの時期は3~10月頃です。直播(筋まき2~3cm間隔)に種をまきます。発芽したら適宜間引きして株間3~5cmで育て、草丈が20cm前後で収穫します。発芽温度は15~20℃ぐらいです。風通しのよい日なたで育ててください。


水やり

土が乾いたらたっぷりと水を与えてあげてください。


肥料のやり方

葉が5~6枚になったころに、追肥を与えます。その後は、3週間ごとぐらいに追肥を与えてください。


その他豆知識

収穫は根ごと引き抜いてください。その後根の部分は切り落とします。


育て方のまとめ

連作障害が起こります。