{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 花苗
  2. ハーブ
  3. ティー
  4. その他
  5. 【バタフライピー】 八重咲き 3号ポット苗
  1. 花苗
  2. グリーンカーテン
  3. 【バタフライピー】 八重咲き 3号ポット苗

天然色素100% 青い紅茶!ハーブティが楽しめるグリーンカーテン

【バタフライピー】 八重咲き 3号ポット苗

商品番号 kusa_batafurai-02
価格 ¥ 818 税込
37 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 小梱包



魅惑のグリーンカーテン! バタフライピー

天然色素100%!衝撃の青い紅茶

不思議な青いお茶が作れるバタフライピー

バタフライピーの花は、その名の通り、蝶(チョウ)の羽のような形をしています。鮮やかな青色は見た目にも華やかで、本場のタイではハーブティの原料として使われます。日本での取り扱いはまだ少ないものの、不思議な青いお茶として最近少しずつ注目を集めるようになってきました。
天然色素100%の青い紅茶!おもてなしやパーティーにいかがですか?ゼリーや氷菓などにも利用できそうですね。間違いなくインスタ映えですよ♪
レモンなどの酸性の液体を加えるとピンクに変化します。
若いさやも食べることができます。

バタフライピーは種から増やして苗を作りますので、まれに変異して白い花が咲いたり一重が八重になったり、八重が一重になったり、ごくごくまれにピンクが咲きます。変異して花いろが薄くなってしまったのか、光線などの環境によるものなのかも、わかりません。
白やピンクが咲いた場合は当たりです。

タイでは庭先や公園などでも自生している比較的ポピュラーな植物で、花の形が蝶(バタフライ)、さやがえんどう豆(ピー)に似ているところから、バタフライピーと名付けられました。日本では、「蝶豆(ちょうまめ」、「クリトリア」とも呼ばれます。
タイのような熱帯気候の地域では年間を通して鮮やかな青い花を咲かせますが、耐寒性がないため日本では一年草扱いです。夏にだけ花を楽しむことができます。暑いところが大好き!日当たりの良い環境でよく育ちます。ツル性植物なのでアサガオのグリーンカーテンのようなイメージで緑のカーテンを作ると楽しいですよ。


バタフライピー バタフライピー 2

バタフライピーの特徴


学名 Clitoria ternatea マメ科 チョウマメ(クリトリア)属
別名 蝶豆(チョウマメ)、クリトリア
開花時期 6月中旬~10月
花色・大きさ・花形 青色
最終樹高 地植え:1m ~ 4m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉つる性)
栽培用途 地植え、鉢植え、グリーンカーテン、目隠し、トレリス、オベリスク、壁面仕立て。ハーブティー
植栽適地 東北以南~沖縄
育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ
日照条件:日なた、耐陰性弱い、
耐寒性弱い、耐暑性とても強い
耐病害虫性 耐病性:ほとんど出ない 害虫:強い
苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。


この商品が小梱包に収まる同梱可能数は・・・1~9ポットまで。


10ポット以上のご注文の場合、送料は通常梱包になります。



他の商品とまとめてご購入の場合は、商品それぞれの同梱可能数によって購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、ご注文後に当店からご連絡する「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。
送料についてはこちら


お届けする商品について


商品について 商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約10cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。
成長してもう少し伸びている場合があります。
バタフライピーは種から増やして苗を作りますので、まれに変異して白い花が咲いたり一重が八重になったり、八重が一重になったり、ごくごくまれにピンクが咲きます。変異して花いろが薄くなってしまったのか、光線などの環境によるものなのかも、わかりません。
珍しい白やピンクが咲いた場合はラッキーです。


バタフライピーの育て方



植え方・用土


暑いところが大好きです。日の当たるところでよく育ちます。雑草が生い茂ると、日当たりや風通しが悪くなりますので定期的に抜いてください。バタフライピーは移植を嫌うので、根を傷つけないようポット苗から優しく抜き取って腐葉土を混ぜた庭土に植え付けてください。鉢植えでは培養土で植えてください。


水やり


土が乾いてきたらたっぷりと与えるようにします。
葉が日焼けしないように午前中にたっぷりと与えましょう。


肥料のやり方


ほとんど肥料は必要ありません。追肥として6月ごろに化成肥料を少なめに与えてください。


剪定方法


草丈が10cmほどになったら、芽の先端を摘心します。摘み取った下の部分から脇芽が伸びてくるので、伸びた脇芽の先端をまた摘み取ります。二回の摘心を行うことで、枝の数が増えて株のボリュームが出ます。枝数が増えるので花数も増えます。つるを伸ばして生長する植物です。つるが伸びてきたら早めにフェンスや支柱などに絡ませてください。


病害虫の予防法


アブラムシやハダニがつきやすいので、日頃からよく観察して、害が広がらないように早めの防除や対策を心がけて下さい。環境や種類選びによってもかなり減らすことができます。また、同一品種を多く植えるのではなく、いろいろな品種にハーブなどを加えて混植することも対策の一つです。
※害虫よけには、「ニーム核油かす」を適量お使い下さい。


増やし方


種で増やします。