{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)

ピンクの可愛らしい花。茎がすらっと伸びるため切り花でも楽しめます!

【ディケロステンマ ピンクダイヤモンド】
(5球植え/6号ポット)

商品番号 kusa_dicherostenma-5p6
価格 ¥ 770 税込
35 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 小梱包

ディケロステンマ ピンクダイヤモンド

【ポット植え球根】 5球植え / 6号ポリポット

ディケロステンマ|ピンクダイヤモンド

ピンクの可愛らしい花。
茎がすらっと伸びるため切り花でも楽しめます!

植えっぱなしで楽しめる多年草

ピンクのベルのような花がまとまっていくつも咲きます。
花茎が長く花持ちも良いのでフラワーアレンジメントにはぴったりの花です。茎はうねりやすいので気になる人は支柱を立てた方がいいかも。
丈夫で栽培も簡単、植えっぱなし球根で管理可能で、一度植えれば球根がどんどん増えて、毎年きれいな花が楽しめます!

ディケロステンマは半耐寒性~耐寒性の秋植え球根です。カランコエに似たベル形の花を咲かせるD・イダマイアと、その園芸品種が殆どです。どちらも耐寒性がやや弱く室内栽培向きです。そのほか、強健で戸外で栽培できるD・コンゲスタムやD・ムルティフロラムなどもあります。名前は「2つになった王冠」という意味で、仮雄ずい(未発達の雄しべ)が2つに裂けていることに由来します。

”ピンクダイヤモンド”の特徴


学名 Dichelostemma ヒガンバナ科 ディケロステンマ属
別名 ワイルドヒヤシンス
開花時期 5~6月
花色・大きさ・花形 ピンク・・釣鐘状
最終樹高 地植え:0.4m ~ 0.9m 鉢植え:0.4m ~ 0.9m (多年草)
栽培用途 鉢・プランター植え、庭植え、切り花
植栽適地 日本全国
育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ
日照条件:日なた、
耐寒性強い、耐暑性普通
耐病害虫性 耐病性:ほとんど出ない 害虫:ほとんど出ない
苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。


この商品が小梱包に収まる同梱可能数は・・・1~2ポットまで。


3ポット以上のご注文の場合、送料は通常梱包になります。



他の商品とまとめてご購入の場合は、商品それぞれの同梱可能数によって購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、ご注文後に当店からご連絡する「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。
送料についてはこちら


お届けする商品について


商品について 商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約15cmです。根鉢の大きさは6号(直径18cmポット)です。
冬は地上部がありません。
6号ポットごとそのまま鉢にスポッと入れれば鉢植えで楽しめますし、優しく植え変えたら花壇や鉢植えでも楽しめます。


ディケロステンマ ピンクダイヤモンドの育て方



植え方・用土


球根の植え付けは9~12月中に。水はけのよい用土で植えつけ、日当たりのよい場所で育てます。鉢植えは4.5号鉢(直径13.5cm)に5球、地植えは5cm間隔で深さ5cmが目安です。植え付けるときに、ゆっくりと効く肥料を土に混ぜ込んでおきます。


水やり


植え付けてから花が咲くまでは、土が乾いたらたっぷりと水を与えます。葉っぱが黄色く枯れてきたら、徐々に水やりの回数を減らし、完全に枯れたら秋まで断水、そのまま冬の管理に移行します。


肥料のやり方


植え付け時に入れる元肥以外特に必要ありません。


その他豆知識


冬の管理は、球根の場合は乾かし気味に管理し、鉢植えは、葉が黄変し始めたら掘り上げて乾燥貯蔵するか、鉢ごと乾燥させます。
品種によって耐寒性が若干異なります。強健ですので枯れてしまうことは少ないのですが、霜には当てないよう注意しましょう(特に鉢植えは凍結しないように)


増やし方


分球で増やします。多年草ですので鉢植えのまま数年楽しめますが、窮屈になってきたら、分球して植え直してあげましょう。