{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 果樹苗
  2. 花の美しい果樹
  3. サクランボ
  4. 【ダブルプランツ】 さくらんぼ 苗木 佐藤錦&ナポレオン2種接ぎ木 2年生 フレグラーポット鉢植え サクランボ 【予約販売】11月以降発送予定
  1. 果樹苗
  2. 果樹全種一覧
  3. サクランボ
  4. 【ダブルプランツ】 さくらんぼ 苗木 佐藤錦&ナポレオン2種接ぎ木 2年生 フレグラーポット鉢植え サクランボ 【予約販売】11月以降発送予定

1本の木で2品種のサクランボが収穫できます!
佐藤錦 ナポレオン 果樹苗
【ダブルプランツ】 さくらんぼ 苗木 佐藤錦&ナポレオン
2種接ぎ木 2年生 フレグラーポット鉢植え
サクランボ 
【予約販売】11月以降発送予定

商品番号 kaju_2shu_sakuranbo002i
価格 ¥ 8,199 消費税込 ¥ 8,854
410 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料込

ダブルプラム (佐藤錦&高砂)

ダブルプランツ| 佐藤錦&ナポレオン

鉢植えで楽しむベランダ果樹


ダブルプランツ の特徴

1本で2つの味が楽しめる特別な苗木、ダブルプランツ。受粉相性の良い2品種を接木してあります。コンパクトに育ちますのでベランダやテラスで鉢植え果樹でも大丈夫。

品種 についての解説

佐藤錦:人気No.1!サクランボの王様。味は最高級。果重8g位、糖度は平均して16~18度あり、20度以上になることも珍しくない品種です。

ナポレオン:香りが良く、多肉多汁の極上品種です。糖度が高く、程よい酸味もあり、古くから作り続けられている品種です。完熟すると味が濃くなって美味しくなります。果皮が紅色になるので、見た目にも美しいサクランボです。

学名 Prunus avium バラ科サクラ属 耐寒性落葉高木
開花時期 4月頃
収穫時期

佐藤錦:6月上 ~ 中旬
ナポレオン=6月中旬

果実の大きさ 佐藤錦:8g前後
ナポレオン:10g前後
平均糖度 佐藤錦:16~18度
ナポレオン:13~16度前後
受粉樹 不要 / 2種受粉するので1本でなる
樹高・葉張り 2.5~3m前後
植栽適地 南北海道~中国・四国・九州
※暖地では雨を避けた栽培をおすすめします。
育てやすさ 豊産性、耐寒性強


こちらの予約商品のお届け時期は11月以降になります。
苗木部の配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(160サイズ ※小梱包不可)


この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 まで。


2本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。



こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。
※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。
他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。

送料についてはこちら


お届けする商品について

商品について 受粉相性の良い2品種を1本に接木した2年生苗です。8号フレグラーポットに仮植えしてあります。ポットも含め高さ100cm位で剪定してあります。植え付け時の剪定は不要です。
花や果実は基本的についておりません。
10月~4月ごろは葉がついておりませんが4~5月ごろから芽吹いてきます。
植え付け2~5年で結実見込みです。(栽培方法によって結実が遅くなる場合もあります。)
※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。

サクランボ の育て方
植え付け・用土

12月~3月ごろが植え付け適期です。関東以西では12月が最適です。芽吹いた苗を植える際は、根を崩さずに植えてください。水はけの良い、やや乾燥気味の土が好きです。土質は特に選ばないので安心です。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を掘り起こした土と混ぜてご使用ください。鉢植えでは果樹の土がおすすめです。過湿が苦手なので鉢植えでの栽培では落葉時期の水の与えすぎに注意です。日当たりを好みますが夏の西日が苦手です。鉢植えでは夏に西日が当たる場所は避けて、庭植えでは乾燥防止のマルチングをお勧めします。


肥料

12月~2月ごろ有機質肥料を与えます。収穫後と3月頃の速効性肥料を与えます。おすすめはソイルテックです。


剪定

1年生苗木は主幹を切り戻します。方法はこちらをご参考にしてください。「さくらんぼの鉢植え方法(主幹の剪定)(後編) 」
樹勢が強く大木になりやすいので広い場所に植えられるか、根張スペースを制限したり、剪定や仕立て方を工夫するなどして、樹形がコンパクトになるように工夫が必要です。








病害虫について

病害虫は発生しやすいので、見つけ次第、その病害虫にに応じた消毒をしてあげてください。