{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0594-48-6780 (平日 10:00〜17:00)
  1. 園芸資材
  2. おすすめ肥料
  3. 果樹・野菜専用肥料
  4. ブルーベリーの肥料
  5. ブルーベリーを丈夫に育てる肥料
  6. ブルーベリーの肥料 (ブルーベリーを丈夫に育てたい) (2.0kg) 【カルシウム 配合肥料】 【資材】 ブルーベリー 肥料 ひりょう ツツジ科 全般 blueberry

カルシウム配合!!ブルーベリー ツツジ科の植物全般に使える!肥料

ブルーベリーの肥料
(ブルーベリーを丈夫に育てたい) (2.0kg)
【カルシウム 配合肥料】 【資材】
ブルーベリー 肥料 ひりょう ツツジ科 全般 blueberry

商品番号 zai_hiryou017
価格 ¥ 980 消費税込 ¥ 1,078
49 ポイント進呈|ただいまポイント5倍!
送料パターン 小梱包
4.67
6
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    チャック付き袋の仕上がり悪い 開閉しにくいです

カルシウム配合の ブルーベリーに使う肥料


ブルーベリーの好きな肥料のページはこちら

肥料成分および使用方法

【地植えの場合】

新しく植え付ける場合・・・全面混和1平方メートル=100~200グラム


2年目以降・・・3~4月に全面散布1平方メートル=50~100グラム


3年目以降・・・10~11月に全面散布1平方メートル=40~60グラム


【鉢植えの場合】

10号サイズの鉢の場合・・・3~4月に130~200グラム、10~11月に100~120グラム

12号以上サイズの鉢の場合・・・3~4月に300~450グラム、10~11月に240~270グラム



※地植えでも、鉢植えでも、春は与える量を多めで、秋はそれに比べて少なめで与える要領です。

上記の分量が目安ですが、植物(ブルーベリー以外の場合)や、土壌環境によって与える量を加減してください。

肥料を使って育てられる植物や作物

ブルーベリー、ツツジ、サツキ、シャクナゲ、アザレヤ、その他のツツジ科の植物。

茶の木、ツバキ、パイン、マンゴー、ゆり、キキョウなど。


アジサイなどの酸性土壌を好む植物にも効果的です。

肥料に含まれる成分


硫黄カルシウム・・・93%


全リン酸・・・0.4%


付着水・・・0.5%


pH・・・4.3%

この肥料の最大にして、最高の特徴は「土壌のpHを上昇、変化させずに、的確にカルシウムを補給すること」です。実はこれ、苗木たちの成長には、とっても重要なこと!

 


■肥料区分
特殊肥料 (せっこう)

■肥料成分
カルシウム、硫黄、水溶性リン酸
カルシウムと硫黄を主成分とする特殊肥料土壌改良。

■製造元など
パッケージ裏面に添付 (生産業者保証書付き )

■その他
本製品は中性です。土壌のpHを変化させずにカルシウム補給ができ、
土壌の団粒化促進効果や除塩効果なども期待できます。


 

こちらからもブルーベリーをお選びいただけます

 

ブルーベリーを丈夫に育てたい(2.0kg)の詳細事項
■肥料区分
特殊肥料 (せっこう) カルシウム系特殊肥料

■肥料成分
カルシウム、硫黄、水溶性リン酸
カルシウムと硫黄を主成分とする特殊肥料土壌改良。

■製造元など
パッケージ裏面に添付 (生産業者保証書付き )

■その他
本製品は中性です。土壌のpHを変化させずにカルシウム補給ができ、
土壌の団粒化促進効果や除塩効果なども期待できます。


■注意事項
硫黄が配合されているため、開封時に独特の臭いが少ししますが、
製品や人体には影響ありませんので、ご安心ください。

開封、使用後はロックを締め、お子様の手の届かない
場所で保管してください。


■適応植物


ブルーベリー、ツツジ科の植物全般。
(野菜や果樹苗にお使いいただいても大丈夫です)

■装填容量 送料


1袋 / 2.0kg

【この商品は4袋までなら小梱包(80サイズ)でお届けできます】
5袋以上は通常の梱包となります。

■ご使用方法
追肥として、鉢植え、地植え問わず、
春と秋の2回 地表全体に蒔いてください。
水やりのたびに成分が土中へ浸透していきます。

※目安ですので、品種や木の生育状況によって
 異なる場合もあります。
 生育を見ながら必要に応じて調整してください。
 大きい株・勢いの良い株は大目に小さな株は
 少なめにお願いします。


↓ブルーベリー専用用土と、酸度調整に必要な国産ピートモスもおすすめ!↓