果樹苗, バラ苗, ブルーベリー苗, 庭木, コニファー, 宿根草,園芸資材の総合園芸通販サイト 日本最大級 商品総数約4000点以上 花ひろばオンライン 本店トップへ


トップに戻るよ!

商品カテゴリ一覧 > 鉢花・花苗関連 > 実店舗の植物たち

商品カテゴリ一覧 > 鉢花・花苗関連 > 観葉植物

商品カテゴリ一覧 > 観葉植物 (インテリアグリーン) > おすすめの観葉植物


 

パキラ 鉢植え  (観葉植物) 90cm

Pachira

観葉植物の中でも定番の「パキラ」 発財樹とも呼ばれ、お金が貯まる縁起の良い木としても有名。



病気に強く、管理も非常に楽!それでいて個性的な観葉植物ならコレ!

誰もが知っている観葉植物「パキラ」の90cmサイズ鉢植えです。上のほうにたくさん茂った爽やかな葉と、独特の幹がオシャレなパキラ。パキラは別名「money tree」「発財の樹」とも呼ばれ、お金が貯まる縁起の良い木とされています。



 




 


パキラ特徴


名前 パキラ Pachira
別名 money tree、発財の樹
科名 パンヤ(アオイ)科
原産地 メキシコから中米 ※お届けする木はすべて国産です
育てやすさ 初心者におすすめ、耐陰性あり
お手入れ 風通しの良い室内で管理、肥料は春から秋に化成肥料を少し与える程度
栽培用途 観葉植物


(鉢カバーなし)

【 観葉植物 インテリア お買い得 】<br>パキラ 90cm 受け皿付き <br>ギフト/観葉植物 鉢/お祝い
【 観葉植物 インテリア お買い得 】<br>パキラ 90cm 受け皿付き <br>ギフト/観葉植物 鉢/お祝い
【 観葉植物 インテリア お買い得 】<br>パキラ 90cm 受け皿付き <br>ギフト/観葉植物 鉢/お祝い

【 観葉植物 インテリア お買い得 】
パキラ 90cm 受け皿付き
ギフト/観葉植物 鉢/お祝い

おすすめNEW!!

商品番号 aguri_kanyou009

価格4,630円(消費税込:5,000円)

232ポイント進呈|ただいまポイント5倍!

[ 送料パターン メール便 ]

鉢カバーの色をお選びください グレー ブラウン (なし1000円値引)
  × × ×

【お取り寄せ】 1週間以内に発送予定

------------------------------------------
〜入荷お知らせメールについて〜

商品の入荷がありましたら、メールにてお知らせします。
こちらはご注文やご予約の受付ではありません。

受信した入荷お知らせメールの確認後、
ご自身でご注文お手続きをすすめる必要があります。

また、商品によっては、入荷が1年以上先になるものや、
生産がなくなり、お取り扱いしなくなるものもございます。

必ず連絡があるものではありません。
あらかじめご理解くださいますようお願いいたします。

↓ご了承いただいた上でお申し込みください↓

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.0) 4.00

ロビンのママさん(7件) 購入者

山口県/60代/女性 投稿日:2015年07月21日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

我が家ではインコ3羽放し飼いしてます。パキラが到着したとき、狙われないように別室にばれないように置きました。おかげで新しい葉も出てきました。早く大きくなれよと言って檄とばしてます。

お届けする商品について


商品について 商品はポットに入った観葉植物です。ポット部分も含め、高さ90cm前後くらい。今なら鉢カバーつきです。鉢カバーのお色はブラウンとグレーがあります。鉢カバーが不要な場合は、(なし1000円値引)をお選びください。ご注文後に店舗のほうで商品代金から1000円値引きさせていただきます。
送料

こちらの商品の同梱可能本数は・・・

1梱包1本まで。同梱不可です。

こちらの商品は小梱包でのお届けはできません


・送料についてはこちら
・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら
・ご注文からお届けまでの流れはこちら

 

観葉植物の管理方法
置き場所

真夏の直射日光など強すぎる光は葉焼けを起こしたりするのであまりよくありません。
また、今まで直接日の当たらない所にあった物を急に直射日光の当たる場所に移すと急激な環境変化により体調を崩したりもします。かと言って、暗すぎる場所で管理すると葉色が悪くなる場合があるので、窓際や適度な光が当たる場所で管理してあげてください。定期的に外に出して日光に当てるのも良いです。



寒さについて

観葉植物は寒さがあまり得意ではありません。 冬の時期は特に室内の温度に注意しましょう。
基本的に屋外に出したりしなければ枯れる心配はありません。観葉植物は気温が下がって休眠状態になり、冬を越そうとします。水も吸わなくなるので基本的には水やりも楽ですが、この休眠状態のときの温度よりもさらに下がると 春をむかえたときに活動を再開せず、枯れてしまう恐れがあります。

難しく考えすぎず、基本的に冬の時期は室内で管理してあげましょう。そうすれば、安心して冬越しもできて、春になるとまた活動を再開します。

注意点

観葉植物は扇風機やエアコンの風を嫌います。エアコンの風などが直接当たるような場所では管理を控えてください。春から夏の間は自然の風をたっぷり当ててあげてください。
定期的な空気の入れ替えも効果的です。



肥料・ポイント

観葉植物は肥料が無くても育ちます。実際にまったく肥料をあげて無くても元気に育っている観葉植物をよく見かけます。もし肥料を与える場合は、冬の時期は絶対に与えないようにしてください。
冬は休眠状態のため、肥料を与えても意味がありません。肥料を与える時期としては、夏場の1回だけ、化成肥料を与えてください。与える量は片手にほんの少しくらいで十分です。

葉色が悪くなったとき以外は、肥料は与えずに管理してください。



水やり

「あげる時はしっかりあげて、あげない時は全くあげない」これが水やりの基本です。
水をあげる時は鉢底から水が出るまでたっぷりとあげましょう。
もちろん水を好む植物とそうでない植物とありますが、水やりの間隔は変わっても1回の水の量は基本的に変えないで下さい。水やりには植物の栄養として以外にも、土中の空気の入れ替えや土中の老廃物を洗い流すという意味があります。
少量ずつ毎日の水やりでは、奥の根っこまで水が届かない上に、常に土が湿っている状態になります。
常に土が湿っていると虫が沸く原因にもなりますので注意しましょう。

【夏と冬では水管理が異なります】

夏場と冬場では気温なども違うので当然土の乾き具合も異なります。
夏は乾きやすく冬は乾きにくいので水やりの間隔に注意しましょう。
また一定の気温を下回り休眠状態に入った植物は活動をほぼ止めている為、水の吸上げもほとんど行わないので根腐れしやすくなっているので注意が必要です。
また冬場でも常に暖房が入っているような所では暖かい為、乾燥もしやすく休眠状態にもならない為、「冬」という言葉ではなく植物の置いてある場所の温度によって判断して下さい。



病害虫・消毒

ほとんど病害虫は付きません。まれにカイガラムシや、ハバチ、うどん粉が発生する場合もありますが、発生した場合はそれぞれの病害虫に応じた薬剤を散布してください。