果樹苗,バラ苗, ブルーベリー苗, 庭木, コニファー,宿根草 ,園芸資材の総合園芸通販サイト 商品総数約4000点以上 日本最大級の品揃え 花ひろばオンライン 本店トップへ


トップに戻るよ!

当店からのお知らせ

春の開花が楽しみなバラの大苗たちが全種類「即納可能」です!世界中のバラを集めました!お得な情報満載の本店サイト新規会員様も大募集中!

詳しく見てみる 会員登録はこちら

 
シンボルツリー向けの木


生け垣、目隠しに使う木


グランドカバー向け植物


日陰でも育つ植物


紅葉の美しい木


縁起の良い木


南欧風の植物


切り花や茶花で楽しむ


どんぐりが採れる木


お茶の木


珍しい花木



  常緑低木

  常緑高木

  落葉低木

  落葉高木

  その他の植物


便利でお得な栽培セット

 


※使用農薬履歴の表記※

当店で販売しております果樹苗木は全て農水省で認可登録された薬剤を規定使用回数を厳守して生産されております。安心してご購入下さい。なお使用しました薬剤名は下記の通りです。

  • アセフェート
  • フェロピンキシメート
  • マンゼブ
  • トリフルミゾール
  • TPN

生産地は愛知県です。

商品カテゴリ一覧 > カラーリーフ・多年草・宿根草 > 宿根草(多年草) > 和風の宿根草 > ハツユキカズラ

1 件中 1-1 件表示 

初雪蔓(ハツユキカズラ)
宿根草
(耐寒性多年草)


(別名:フイリテイカカズラ)

●品種の特徴

地面を覆うグランドカバーなどに利用されます。

つる性の草のように見えますが分類上は常緑つる性低木になります。

つるはある程度コンパクトにまとまり扱いやすいです。

葉に白い斑が入りそこから「ハツユキ(初雪)カズラ」の名前がありますが、新芽のときには赤みの強い淡いピンク色で徐々に白みが強くなり、次いで白と緑色の斑点が混ざった姿になり最終的に緑一色になります。

それぞれの生長段階の葉が混ざった形で生長していくので春〜秋にかけては非常にカラフルで美しい姿になります。

また、緑色の葉は秋〜冬に紅葉します。カズラはつる性植物のことです。

つる性なのでフェンスやトレリスに仕立てたり、 バスケットに入れて吊るすのも楽しい。

初夏(5月〜6月ごろ)ごく稀に、3cmほどの小さな白い花が咲きます。

学名 Trachelospermum asiaticum
'Hatuyukikazura'
キョウチクトウ科
原産地
日本
耐寒性
普通
耐暑性
普通
最終草丈
最終葉張り
成長の早さ
開花期
類似品種
植栽適地

0.1〜0.3m

調査中
調査中
 
テイカカズラ 
日当りの良い庭〜
半日陰の庭
※苗木は全て国産苗です。

魅力  イングリッシュガーデンの雰囲気を演出します。
育てやすさ  初心者に超おすすめ:極寒冷地でも暖地でも丈夫に育ち病害虫もほとんどありません
用途
 鉢植え、庭植え、寄せ植え、花壇、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場

●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。

宿根草・多年草<br>ハツユキカズラ<br>5号ポット大苗
宿根草・多年草<br>ハツユキカズラ<br>5号ポット大苗
宿根草・多年草<br>ハツユキカズラ<br>5号ポット大苗

ハツユキカズラ 5号ポット大苗
宿根草 苗 多年草 耐寒性 常緑 グランドカバー 日陰

商品番号 kusa_011

価格790円(消費税込:853円)

40ポイント進呈|ただいまポイント5倍!

[ 送料パターン 小梱包 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
【販売時期について】
この規格の苗木は毎年9月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。6月中旬ごろからは売切れ次第終了です。真冬は苗の状態によって、販売を控える場合があります。
※こちらの商品は、ご注文を頂いて、発送まで7〜10日お時間を頂く場合がございます。ご了承下さいませ。

【お届けする商品の状態です】

●商品は5号ポット苗です。 落葉時期は葉を落として汚れておりますが、春になったら芽吹いてキレイに生え揃います。

●この商品の同梱可能本数は・・・・




 >>送料についてはこちら

 >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら

 >>ご注文からお届けまでの流れはこちら

ハツユキカズラの育て方

  • 植え付け時期
    基本的に移植や植え付けは年中可能で。オススメは4月〜9月ごろ。

  • 植え付け用土
    日当たり〜半日陰で、水はけの良い肥沃な土に植えます。
    日当たりがよすぎると葉やけをし、悪いと新芽の色が綺麗に出なくなります。
    寒さには多少強く、関東以西の温暖な地方では庭植えができます。

  • 地植えならば、夏の西日を遮るように植えてあげるとよいでしょう。
    鉢植えならば、夏場は明るい日陰に避難させてください。

    寒い地方では鉢を使い、敷き藁やバークチップなどの寒さ対策をして、
    冬場は室内に避難できるようにし、育てることもできます。

  • 剪定方法
    あまり必要ありません。つる性なのでよく伸びます。
    伸びすぎて見苦しい場合は、適度に短くしてやってください。

  • 肥料
    丈夫なのであまり肥料は必要ありません。
    葉色が落ちてきたら、化成肥料を与えます。
    しかし窒素肥料を多く与えすぎると、緑の葉ばかりになり、
    白やピンクの新芽があまり楽しめなくなるようです。

  • 消毒
    病害虫はあまり心配いりません。
 


1 件中 1-1 件表示