りんごの苗木の販売。リンゴ”バレリーナツリー”の性質、剪定や肥料などの育て方など情報満載!果樹苗品種数900種類以上の通販サイト花ひろば本店トップへ


トップに戻るよ!

 


防草シート



病害虫でお悩みの方へ


 

 


 

 


 

アーモンド
アケビ
アンズ (杏)
イチジク
ウメ (梅)
渋柿
甘柿
 
クルミ.ナッツ
カリン.マルメロ
柑橘系
みかん類
雑柑類
オレンジ類
ザボン.ブンタン
ユズ.スダチ.カボス
キンカン
グレープフルーツ
レモン.ライム
   
キウイフルーツ
ギンナン
グミ
クリ (栗)
サクランボ
ザクロ
すもも.プルーン
ナシ (梨)
ナツメ
ビワ
ぶどう
フェイジョア
ベリー類
ラズベリー系
ブルーベリー
ジューンベリー
クワ (マルベリー)
カシス (カーラント)
   
ポポー
ムベ
桃.ネクタリン
ヤマモモ
ユスラウメ
リンゴ
   

パインアップル
レイシ.ライチ
バナナ
アテモヤ
ドラゴンフルーツ
マンゴー
パパイヤ
アセロラ
ジャボチカバ


※使用農薬履歴の表記※

当店で販売しております果樹苗木は全て農水省で認可登録された薬剤を規定使用回数を厳守して生産されております。安心してご購入下さい。なお使用しました薬剤名は下記の通りです。

  • アセフェート
  • フェロピンキシメート
  • マンゼブ
  • トリフルミゾール
  • TPN

生産地は愛知県です。

商品カテゴリ一覧 > 果樹苗 > 果樹全種一覧 > リンゴ > バレリーナツリー

りんご・バレリーナツリー

どの品種も花も実も美しく、
生垣に使ってみたり観賞用としても注目です。
仕立て方で樹形をコンパクトにできるので、
庭植え果樹に最適!

 

2 件中 1-2 件表示 

りんご 苗木 バレリーナツリー メイポール 1年生 接ぎ木 苗 果樹苗木 果樹苗

りんご 苗木 バレリーナツリー メイポール 1年生 接ぎ木 苗 果樹苗木 果樹苗

価格1,980円(消費税込:2,138円)

世界でもっともコンパクトなリンゴの樹 果樹苗

りんご<br>バレリーナツリー<br>“メイちゃんの瞳” 1年生 接ぎ木 苗 果樹苗木 果樹苗 ミニリンゴ

りんご 苗木 バレリーナツリー メイちゃんの瞳 1年生 接ぎ木 苗 果樹 果樹苗木

おすすめNEW!!

価格3,980円(消費税込:4,298円)

新品種!メイポールの自然交配種
コンパクトなリンゴの木 果樹苗


2 件中 1-2 件表示 

?
おすすめ資材
肥料はこちら鉢植えでも栽培できます地植えにおすすめの土
オススメの肥料の
ページはこちらから
鉢植え栽培セットの
ページはこちらから
地植えに使う土の
ページはこちらから
※これらの商品は別途ご注文となります。

リンゴの木の育て方
  • リンゴは耐寒性が強く、北海道中部以南から鹿児島北部くらいまで栽培できます。暖地では成熟が遅い富士王林などの晩成種がおすすめ。
    早く収穫できて、大きくならない矮性台木に接木されたもの(当店ではYD苗ともいいます)もおすすめ。当店のYD苗はM9というワイ化台木に接木しております。通常苗がマルバ台(マルバカイドウ)に接いでいます。

  • 品種によっては受粉樹が必要になります。



  • 植え付け間隔
    YD苗では、1mくらいの植え付け間隔で大丈夫です。
    通常台木では仕立て方にもよります。自然樹形で剪定をしないで大きく育てても良い場合は間隔4〜5mあけます。剪定によってコンパクトに管理することも可能です。トレリス仕立て(壁面にひらぺったく誘引する)やエスパリエ仕立て(うちわみたいな感じにひらぺったくする)場合など、仕立て方もさまざまです。

  • 植え付け時の剪定
    YD苗は植え付け時に地際から60cmくらいに切り戻し、支柱をつけます。
    通常台木は地際から40cmくらいに切り戻し、支柱をつけます。

  • 植え付け適期
    秋〜梅雨位までに植え付けします。開花期が早いので秋植えをおすすめします。
    葉が芽吹いた後に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。
    梅雨以降に植え付けする場合は水やりを忘れずに。

  • 植え付け用土
    水はけと通気性の良い肥沃な土を好みます。日当たりの良い場所に浅く植えます。夏の水分不足による葉やけを起こさせないように、夏は乾燥したらたっぷり水を与えてください。

  • 肥料
    12月〜2月ごろ有機質肥料を与えます。

  • 葉が枯れない程度に乾燥気味に管理すると甘みが強くなります。

  • 剪定方法
    花芽は前年に伸びた枝のわき目が伸びて、その先端に花芽をつけます。
    短果枝にに花芽をつけさせるために、主枝や長果枝は12月に先端を少し切り戻しします。

  • 病害虫
    5月頃からアブラムシや黒星病、縮葉病に注意です。発生しだい消毒します。薬剤散布を控えて栽培するには袋がけがおすすめです。6月上旬には袋がけし、収穫の1ヶ月前に袋を外します。