庭木・常緑樹・シマトネリコの苗木販売。シマトネリコの性質、育て方など情報満載!商品4000種類以上のガーデニング通販サイト花ひろば本店トップへ


トップに戻るよ!

オイスターリーフ解禁?

【注文殺到は必至?】有名シェフも探し回る高級野菜。生牡蠣の味がする?どこにもオイスターリーフの苗が6日19時解禁。続きは食べて育ててお確かめください!

詳しく見てみる 会員登録はこちら

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 季節で分類できない常緑樹 > シマトネリコ

シマトネリコ

(シンボルツリー)


細かい葉は涼しげでやさしく暮らしを演出します

本種は耐寒性がある系統を選抜して育成した品種です。
造園業者やハウスメーカーが密かに注目している種類で冬の落葉が少ないです。

5 件中 1-5 件表示 

【衝撃特価】<br>シマトネリコ 株立ち ポット苗<br> シンボルツリー 庭木 常緑樹

【衝撃特価】
シマトネリコ 株立ち ポット苗
シンボルツリー 庭木 常緑樹

おすすめSALE!!

価格980円(消費税込:1,058円)

植木 シマトネリコ
決算謝恩価格でご奉仕!【本数限定】 株立ち 常緑樹 トネリコ 常緑 シンボルツリー 鉢植え

■掘り出しもの■<br>シマトネリコ 株立ち 大苗 <br> 鉢植えでも使える 極上 株立ち苗 <br>【西濃運輸お届け】 【北海道、沖縄、離島不可】

■掘り出しもの■
シマトネリコ 株立ち 大苗
鉢植えでも使える 極上 株立ち苗
【西濃運輸お届け】 【北海道、沖縄、離島不可】

おすすめNEW!!SALE!!

定価6,279円のところ
価格5,980円(消費税込:6,458円)

シンボルツリーの王様! シマトネリコはやっぱり株立ちがいい!すぐにシンボルツリーになる株立ち大苗

■掘り出しもの■<br>シマトネリコ 70cmサイズ<br>株立ち 特大苗 シンボルツリー <br>

■掘り出しもの■
シマトネリコ 70cmサイズ
株立ち 特大苗 シンボルツリー

おすすめNEW!!

価格3,980円(消費税込:4,298円)

完売しました。「入荷お知らせメール」をご希望の場合は、注意事項をご確認の上ご登録をお願いします。

庭木 常緑樹 シンボルツリー
70cmサイズ!数量限定!面白いトネリコを!


■掘り出しもの The Koboku■<br>シマトネリコ 2mサイズ 極上の本株<br>株立ち 特大苗 シンボルツリー <br>【西濃運輸お届け】 【北海道、沖縄、離島不可】

■掘り出しもの The Koboku■
シマトネリコ 2mサイズ 極上の本株
株立ち 特大苗 シンボルツリー
【西濃運輸お届け】 【北海道、沖縄、離島不可】

おすすめNEW!!

価格9,300円(消費税込:10,044円)

完売しました。「入荷お知らせメール」をご希望の場合は、注意事項をご確認の上ご登録をお願いします。

庭木 常緑樹 高木 シンボルツリー
2m以上の特大サイズ!数量限定!極上の本株トネリコを!

シマトネリコ 斑入り <br>“ホワイトドロップ” <br> ポット苗 シンボルツリー 庭木 常緑樹

シマトネリコ 斑入り
“ホワイトドロップ”
ポット苗 シンボルツリー 庭木 常緑樹

価格1,980円(消費税込:2,138円)

完売しました。「入荷お知らせメール」をご希望の場合は、注意事項をご確認の上ご登録をお願いします。

シマトネリコ 常緑樹 トネリコ 常緑シンボルツリー 鉢植えにおすすめ


5 件中 1-5 件表示 

※これらの商品は別途ご注文となります。
シマトネリコの育て方

シマトネリコの育て方

  • 植え付け時期
    基本的に移植や植え付けは10月〜入梅までに行います。

  • 植え付け用土
    日当たり、水はけの良い肥沃な場所に植えます。堆肥をすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。日当たりを好みますが、北側のお庭でも育っております。日当たりの環境と比較すると成長は遅く、葉色も濃い感じです。

  • 水管理
    雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。日陰では土も乾くのが遅いので、水の与えすぎに注意してください。

  • 剪定方法
    姿勢を乱す枝を切り落とす程度です。好みの大きさになったら、長い枝を抜いて短い枝を残す、枝抜き剪定で樹高や葉張りを調えるようにします。

  • 肥料
    2月ごろに寒肥として油かす堆肥を株周りに穴を掘り与えます。よほど生育が悪くなければ肥料は必要ないかもしれません。(お店に植えてあるシマトネリコは肥料は与えたことがありませんので)

  • 消毒
    病害虫はあまり心配いりません。屋外で雨風のあたる場所でかつ、風通しの良い環境であれば病害虫はつかないと言えます。風通しが悪い場所ではイモムシに葉を食害されてしまうこともありますので、見つけ次第消毒か捕殺してください。

よくある質問
Q: 「シマトネリコが冬に葉を落としたのですが、大丈夫ですか?」
A: シマトネリコは常緑〜半落葉樹になります。
シマトネリコは植え付け最初の年は環境になじむために激しく落葉することがあります。その土地の冬の寒さになれていないために、環境になじもうと葉を落とすのです。
葉を触っただけでいとも簡単にパラパラと葉が葉腋から落ちる場合はさほど心配はありません。春になると、葉腋のすぐ上から新芽を出します。急激な寒さに当たると、枝先から枯れこむこともありますが、植え付けして2〜3年するとその環境に慣れるので落葉も冬の寒害も抵抗がつきます。
当店では耐寒性シマトネリコという寒さに強い選抜種も扱っております。気温的な寒さへの強さの差はさほどありませんが、在来種より葉が少し肉厚で冬の落葉が少ない選抜種です。関東地方以北では耐寒性シマトネリコでも強い寒さで落葉します。

痛んだシマトネリコの再生法。
水切れや冬の落葉などで、著しく葉が減ってしまった場合、小枝などを落として株の仕立て直しをします。
年に数株、売れ残る苗木などを仕立て直していますが、今まで失敗したことはありません。
もし、水切れなどで葉が著しく痛んだときはこちらのページをご参考ください。
痛んだシマトネリコの再生法。 その1その2