落葉低木・冬の花木・ロウバイの苗木販売。ロウバイの性質、育て方など情報満載!商品4000種類以上のガーデニング通販サイト花ひろば本店トップへ


トップに戻るよ!

当店からのお知らせ

春の開花が楽しみなバラの大苗たちが全種類「即納可能」です!世界中のバラを集めました!お得な情報満載の本店サイト新規会員様も大募集中!

詳しく見てみる 会員登録はこちら

シンボルツリー向けの木

生け垣、目隠しに使う木

グランドカバー向け植物

日陰でも育つ植物

紅葉の美しい木


縁起の良い木


南欧風の植物


切り花や茶花で楽しむ


どんぐりが採れる木


お茶の木


珍しい花木



  常緑低木

  常緑高木

  落葉低木

  落葉高木

  その他の植物

便利でお得な栽培セット

※使用農薬履歴の表記※

当店で販売しております果樹苗木は全て農水省で認可登録された薬剤を規定使用回数を厳守して生産されております。安心してご購入下さい。なお使用しました薬剤名は下記の通りです。

  • アセフェート
  • フェロピンキシメート
  • マンゼブ
  • トリフルミゾール
  • TPN

生産地は愛知県です。

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 落葉低木(季節別分類) > 冬(12〜1月)を楽しむ > ロウバイ

ロウバイ
寒い中、澄んだ芳香を漂わせる花


魅力その1・・・花の香りがすばらしい。
魅力その2・・・花は光沢があり、きれい。
魅力その3・・・花が少ない時期に素晴らしい香りを放ち、存在感抜群です。


これだけ花がびっしり咲くと・・・


周囲はすばらしい香りに包まれます。

「ロウバイ欲しいなっ」と思うころには完売している

ロウバイってそんな品種です。

ロウバイという樹は毎年人気があります。
1月にもっともたくさん入荷します。
ロウバイは春まっさきに花が開く花木です。
花のない時期に明るい黄色の花を咲かせます。
香りが強く、花が咲くと大変人気があります。
そして、花が終わるころに春の暖かさがやってきます。
植木は全般に花後は入荷数が激減します。
ロウバイも例外ではありません。

花が終わり入荷できなくなったころ、
春の陽気に誘われて花でも植えようとお客様が増えてきます。
そして、必ずたずねられます。

「ロウバイはないの?」

申し訳ございません。花が終わると入荷がなくなるのです。

「次はいつ入荷するの?」

次は12月になります。

「1年も待つの?」

申し訳ございません・・・。

見つけて、「欲しいな」っと迷ったら、ぜひお求めください。
お願いです。
毎年買いそびれたお客様に私は何度かお詫びをしております。
そして、私は毎年、売れ残るほどロウバイをご用意しています。
でも、良い苗木は数が限られてしまいます。
毎年、売切れてしまいます。

迷ったら早めに花が咲く前に買ってください。

花ビラの先端が若干尖がる

ソシンロウバイ

花びらが若干丸い

満月ロウバイ

(満月ロウバイとソシンロウバイの違いはいろんな説があります。)

 

3 件中 1-3 件表示 

夏ロウバイ<br> 珍しいピンク花のロウバイ 根巻き苗 庭木 落葉樹 低木

夏ロウバイ
珍しいピンク花のロウバイ 根巻き苗 庭木 落葉樹 低木

おすすめ

価格1,980円(消費税込:2,138円)

夏ロウバイ 初夏に花を咲かせるロウバイ!

満月ロウバイ<br>根巻き苗 庭木 落葉樹 低木

満月ロウバイ
根巻き苗 庭木 落葉樹 低木

おすすめ

価格1,980円(消費税込:2,138円)

完売しました。「入荷お知らせメール」をご希望の場合は、注意事項をご確認の上ご登録をお願いします。

満月ロウバイ 色が鮮やかで香りが強い

素心ロウバイ<br>(ソシンロウバイ)<br>根巻き苗 庭木 落葉樹 低木

素心ロウバイ
(ソシンロウバイ)
根巻き苗 庭木 落葉樹 低木

おすすめ

価格1,580円(消費税込:1,706円)

完売しました。「入荷お知らせメール」をご希望の場合は、注意事項をご確認の上ご登録をお願いします。

素心ロウバイ 澄んだ芳香を漂わせる花♪



3 件中 1-3 件表示 

【販売時期について】
この規格の苗木は例年12月頃に入荷します。春頃まで補充を繰り返し、4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。
※これらの商品は別途ご注文となります。

ロウバイの育て方

ロウバイの育て方

  • 植え付け時期
    基本的に植え付けは10月〜入梅までに行います。寒冷地では12月〜2月の極寒期は避けます。

  • 植え付け用土
    水はけの良い、肥沃な土壌に植えます。堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。
    寒さにも強いです。西日や北風と乾燥を嫌います。日当たりを好みますが、2〜3時間以上の日光で大丈夫。

  • 水管理
    雨が当たる場所に地植えする場合、水は雨水だけで十分です。よほど雨が降らない時期や、乾きやすい場所の場合は土が乾いてきたらたっぷりと与えます。

  • 剪定方法
    不要枝を間引くくらいです。ひこばえがよく出ますので早めに取り除きます。

  • 肥料
    肥料は2月に寒肥として油かす腐葉土堆肥を株周りに穴を掘り与えます。

  • 消毒
    病害虫はほとんどつきません。