庭木・南欧風リゾートガーデン向け植物・メラレウカの苗木販売。商品4000種類以上のガーデニング通販サイト花ひろば本店トップへ


トップに戻るよ!

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 南欧風リゾートガーデン向け植物 > メラレウカ


メラレウカ (ティーツリー)

アロマテラピーで有名な木

葉や花の様子は、 「ブラシノキ」や「ユーカリ」とも似ています。
芳香が楽しめる葉もあります。

「フトモモ科カユプテ属の常緑小高木で、学名は Melaleuca alternifolia」 との記載もあります。あるいはフトモモ科メラレウカ属という記述もあります。
正確な情報をまだまだ調査中です。

14 件中 1-14 件表示 

レプトスペルマム (メラレウカ) <br>スターリーナイト<br>庭木 常緑樹 低木 庭

レプトスペルマム (メラレウカ)
スターリーナイト
庭木 常緑樹 低木 庭

おすすめNEW!!

価格1,280円(消費税込:1,382円)

新品種!レプトスペルマム
可憐な白花

レプトスペルマム (メラレウカ) <br>カッパーグロウ<br>庭木 常緑樹 低木 庭

レプトスペルマム (メラレウカ)
カッパーグロウ
庭木 常緑樹 低木 庭

価格1,280円(消費税込:1,382円)

新品種!レプトスペルマム
可憐な白花


メラレウカ (ティーツリー) ”コットンキャンディ” <br>庭木 常緑樹 低木

メラレウカ (ティーツリー) ”コットンキャンディ”
庭木 常緑樹 低木 庭木 常緑樹

おすすめNEW!!

価格1,280円(消費税込:1,382円)

新品種!ティーツリー メラレウカ
柔らかいピンク花

メラレウカ (ティーツリー) ”アルミラリスピンク” <br>庭木 常緑樹 低木 庭木 常緑樹

メラレウカ (ティーツリー) ”アルミラリスピンク”
庭木 常緑樹 低木 庭木 常緑樹

おすすめNEW!!

価格1,280円(消費税込:1,382円)

新品種!ティーツリー メラレウカ
初夏に咲くピンク花


メラレウカ (ティーツリー) “メディカルティーツリー” 庭木 常緑樹 低木

メラレウカ (ティーツリー) “メディカルティーツリー” 低木 庭木 常緑樹

おすすめ

価格1,280円(消費税込:1,382円)

香りよい葉
可愛い白の小花

メラレウカ (ティーツリー) “ティーツリー” 庭木 常緑樹 低木

メラレウカ (ティーツリー) “ティーツリー” 低木 庭木 常緑樹

おすすめ

価格1,280円(消費税込:1,382円)

風にそよぐさわやかな細葉
銀を帯びた葉が美しい

メラレウカ “スノーインサマー” 低木 庭木 常緑樹

メラレウカ “スノーインサマー” 低木 庭木 常緑樹

おすすめ

価格1,280円(消費税込:1,382円)

風にそよぐさわやかな細葉
雪のような柔らかな白花


メラレウカ (ティーツリー) “レモンティーツリー” 庭木 常緑樹 低木

メラレウカ (ティーツリー) “レモンティーツリー” 低木 庭木 常緑樹

おすすめ

価格1,280円(消費税込:1,382円)

風にそよぐさわやかな細葉
明るい葉色とレモンの香

メラレウカ (ティーツリー) “ブラックティー” 庭木 常緑樹 低木

メラレウカ (ティーツリー) “ブラックティー” 低木 庭木 常緑樹

おすすめ

価格1,280円(消費税込:1,382円)

秋の紅葉
初夏の白い小花

メラレウカ (ティーツリー) “タイムハニーマータル” 庭木 常緑樹 低木

メラレウカ (ティーツリー) “タイムハニーマータル” 庭木 常緑樹 低木

おすすめ

価格1,280円(消費税込:1,382円)

可愛い小葉
開花期の長い小花


メラレウカ (ティーツリー) “グレーハニーマータル”<br> 庭木 常緑樹 低木

メラレウカ (ティーツリー) “グレーハニーマータル”
庭木 常緑樹 低木

価格1,280円(消費税込:1,382円)

淡く黄色を帯びた
可愛い白の小花

メラレウカ (ティーツリー) “レボリューションゴールド” 庭木 常緑樹 低木

メラレウカ (ティーツリー) “レボリューションゴールド” 庭木 常緑樹 低木

おすすめ

価格1,280円(消費税込:1,382円)

明るく爽やかな
黄金葉の品種


14 件中 1-14 件表示 

※これらの商品は別途ご注文となります。
【販売時期について】
この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。
メラレウカの育て方

メラレウカの育て方

  • 植え付け時期
    基本的に移植や植え付けは11月〜入梅までに行います。

  • 植え付け用土
    あまり乾燥しない肥沃な土壌に植えてください。 堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。

  • 肥料は開花後に化成肥料を少なめに与えます。寒肥は2月に油かす腐葉土堆肥を株周りに穴を掘り与えます。生育が良いときは控えめにします。

  • 水管理
    水切れで枯れやすいので、夏の暑い時期は水切れを起こしやすいので、たっぷり水を与えてあげてください。

  • 剪定方法
    剪定せずに放任しても美しい自然樹形を作ります。古い枝や枯れ込んだ枝は生え際で切ります。
    茂りすぎると下枝が日照不足で枯れ込みますので、適度に枝を間引いて樹冠内部まで日差しが入るようにすると下枝の枯れ込みも減ります。
    強めの剪定でもよく芽吹きますので、こまめに刈り込んでスタンダード仕立てでもおしゃれです。

  • 消毒
    病害虫はほとんど見られません。近年の気候変化で発生する年もあるようです。発生したら消毒及び駆除しましょう。