庭木・常緑樹・キンポウジュの苗木販売。キンポウジュの性質、育て方など情報満載!商品4000種類以上のガーデニング通販サイト花ひろば本店トップへ


トップに戻るよ!

当店からのお知らせ

春の開花が楽しみなバラの大苗たちが全種類「即納可能」です!世界中のバラを集めました!お得な情報満載の本店サイト新規会員様も大募集中!

詳しく見てみる 会員登録はこちら

防草シート



病害虫でお悩みの方へ






 

 


 

 




 
シンボルツリー向けの木


生け垣、目隠しに使う木


グランドカバー向け植物


日陰でも育つ植物


紅葉の美しい木


縁起の良い木


南欧風の植物


切り花や茶花で楽しむ


どんぐりが採れる木


お茶の木


珍しい花木



  常緑低木

  常緑高木

  落葉低木

  落葉高木

  その他の植物


便利でお得な栽培セット

※使用農薬履歴の表記※

当店で販売しております果樹苗木は全て農水省で認可登録された薬剤を規定使用回数を厳守して生産されております。安心してご購入下さい。なお使用しました薬剤名は下記の通りです。

  • アセフェート
  • フェロピンキシメート
  • マンゼブ
  • トリフルミゾール
  • TPN

生産地は愛知県です。

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 季節で分類できない常緑樹 > キンポウジュ

金宝樹(キンポウジュ):ブラッシノキ

学名Callistemon speciosus
フトモモ科ブラシノキ属(カリステモン属)
原産地
オーストラリア
花言葉
はかない恋
誕生花
5月19日
最終樹高
最終葉張り
成長の早さ
開花期
類似品種
植栽適地
耐寒性
常緑低木
2〜5m
2〜4m
早い
(0.5m/年)
花4月
関東〜沖縄

※苗木はすべて国産苗木です。
※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1.5〜2mくらいです。

魅力
 魅力満点:【春〜秋】花が美しい、【通年】葉を楽しむ。
育てやすさ  初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、害虫がつきにくい、耐乾性強、
用途
 切花、記念樹、鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場
肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。

9 件中 1-9 件表示 

金宝樹(キンポウジュ) <br>ブラシノキ <br>キャプテンクック<br>5号ポット苗 シンボルツリー 庭木 常緑樹

金宝樹(キンポウジュ)
ブラシノキ
キャプテンクック
5号ポット苗 シンボルツリー 庭木 常緑樹

おすすめNEW!!

価格1,280円(消費税込:1,382円)

新品種のキンポウジュ
色鮮やかなカリステモン

金宝樹(キンポウジュ) <br>ブラシノキ <br>キングスパークスペシャル<br>4号ポット苗 庭木 常緑樹 シンボルツリー

金宝樹(キンポウジュ)
ブラシノキ
キングスパークスペシャル
5号ポット苗 シンボルツリー 庭木 常緑樹

おすすめNEW!!

価格1,280円(消費税込:1,382円)

新品種のキンポウジュ
色鮮やかなカリステモン

金宝樹(キンポウジュ) <br>ブラシノキ <br>ホワイトアンザック<br>4号ポット苗 庭木 常緑樹 シンボルツリー

金宝樹(キンポウジュ)
ブラシノキ
ホワイトアンザック
5号ポット苗 シンボルツリー 庭木 常緑樹

おすすめNEW!!

価格1,280円(消費税込:1,382円)

新品種のキンポウジュ
色鮮やかなカリステモン



金宝樹(キンポウジュ)<br>“ドーソンリバー”<br>4号ポット苗 庭木 常緑樹 シンボルツリー

金宝樹(キンポウジュ)
“ドーソンリバー”
5号ポット苗 シンボルツリー 庭木 常緑樹

おすすめ

価格1,280円(消費税込:1,382円)

赤の四季咲きカリステモン



9 件中 1-9 件表示 


カリステモンは10〜5月ごろの入荷です。

キンポウジュの育て方

  • 植え付け時期
    基本的に移植は11月〜入梅までに行います。植え付けは9月ごろから入梅まで大丈夫です。

  • 植え付け用土
    日当たり、水はけの良い、強風の当たらない場所に植えます。
    中性〜やや酸性よりの土を好みます。
    バーク堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。
    移植を嫌うので、植え付け時は移植の必要のない場所に植えてください。日当たりを好みます。

  • 水管理
    春に植えつけたら2週間くらいは丁寧に水を与えてください。その後は雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。

  • 剪定方法
    剪定は春の開花直後に行います。花は枝先につくので、強い剪定は禁物。夏に花芽が分化しますので、夏以降は剪定しないように注意してください。細枝や枯れ枝を取り除く程度で自然樹形を保ちます。

  • 肥料
    2月ごろに寒肥として鶏糞と腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。
    9月ごろにも油粕と骨粉を少々与えます。

  • 消毒
    特に気になる病害虫はあまりでません。