庭木・紅葉の美しい木・ヒュウガミズキの苗木販売。ヒュウガミズキの性質、育て方など情報満載!商品4000種類以上のガーデニング通販サイト花ひろばトップへ


トップに戻るよ!

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 紅葉の美しい木 > ヒュウガミズキ

1 件中 1-1 件表示 

“日向ミズキ”
(ひゅうがみずき)

♪淡い黄色の繊細な花♪

日向ミズキの花

淡い黄色の美しい花が印象的です。


日向ミズキ根巻き苗

春の訪れを告げる
代表的ば品種です。



別名『イヨミズキ』とも呼ばれています。
半日陰から、日当たりまで植えられ、
土質も選ばないので、どこでも植えられます。
生垣にもいいです。

剪定も基本的に樹形が乱れない
のであまり必要としません。
盆栽としても活用できます。

●品種の特徴
本種は下向きに黄色い花を咲かせるカワイイ品種です。 日陰〜半日陰でも育ち、耐陰性のややあります。 土質も選ばないのでどこでも植えられ、庭木、生垣に最適です。

学名
Corylopsis pauciflora Corylopsis  'ヒュウガミズキ’
マンサク科 トサミズキ属
原産地
中国
花言葉
思いやり、信頼、神秘
誕生花
3月18日、4月14日
※本種は原産地は外国になっておりますが、苗木は国内で生産された国産苗です。
最終樹高
最終葉張り
花期
成長速度
日照条件
類似品種
植栽適地
耐寒性
落葉低木
1.0〜1.5m
1.0m
3〜4月頃
早い
日向〜半日陰
北海道南部〜九州
育てやすさ  樹勢強、耐暑性強、耐寒性中、耐病性強、耐陰性ややあり
用途
 鉢植え、庭植え、、花壇、切り花、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場、盆栽
※本種は寒さに強いですが、寒冷地では防寒を推奨します。
※本種は生育環境や植栽地域によって大きさや、性質が多少変化しますのであくまで目安です。肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。
※本種の移植や植え付けは11月〜梅雨入り頃までに行ってください。
日向ミズキ(ヒュウガミズキ)ポット苗 庭木 落葉樹 低木
日向ミズキ(ヒュウガミズキ)ポット苗 庭木 落葉樹 低木
日向ミズキ(ヒュウガミズキ)ポット苗 庭木 落葉樹 低木

日向ミズキ(ヒュウガミズキ)ポット苗 庭木 落葉樹 低木

おすすめ

商品番号 niwa_rt002

価格880円(消費税込:950円)

44ポイント進呈|ただいまポイント5倍!

[ 送料パターン 通常梱包 ]

完売。次回入荷は2018年2月〜3月頃です。

------------------------------------------
〜入荷お知らせメールについて〜

商品の入荷がありましたら、メールにてお知らせします。
こちらはご注文やご予約の受付ではありません。

受信した入荷お知らせメールの確認後、
ご自身でご注文お手続きをすすめる必要があります。

また、商品によっては、入荷が1年以上先になるものや、
生産がなくなり、お取り扱いしなくなるものもございます。

必ず連絡があるものではありません。
あらかじめご理解くださいますようお願いいたします。

↓ご了承いただいた上でお申し込みください↓

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00

deko38さん(1件) 購入者

岡山県/70歳以上/女性 投稿日:2013年04月03日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

昨日届きました。
これから定植して来年の花を楽しみに待ちます。

ムーチさん(4件) 購入者

神奈川県 投稿日:2012年02月18日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

元気な株で沢山の花芽がついていました。
春が来るのが待ち遠しいです。

【販売時期について】
この規格の苗木は毎年12月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。

【お届けする商品の状態です】

●商品はポット、または根巻き苗です。根巻きを含め高さ約0.3m。落葉期は葉はついてませんが、春に芽吹きます。 根巻き苗の根を包んでいる麻布や麻紐ははずさずに植えてください。土中で自然分解されます。もしはずしてしまった場合も問題はありませんが、根を崩さないように注意してください。

●商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。

●この商品の同梱可能本数は・・・・



小梱包でのお届けはできません。

 >>送料についてはこちら

 >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら

 >>ご注文からお届けまでの流れはこちら
ヒュウガミズキの育て方

ヒュウガミズキの育て方

  • 植え付け時期
    基本的に移植や植え付けは11月〜入梅までに行います。

  • 植え付け用土
    日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。

  • 水管理
    夏の暑い時期は水切れをおこしやすいので、たっぷり水を与えてあげてください。

  • 剪定方法
    剪定せずに放任しても美しい自然樹形を作ります。

  • 肥料
    開花前に寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。

  • 消毒
    病害虫はほとんど見られません。



1 件中 1-1 件表示