庭木・日陰に強い植物・アセビの苗木販売。アセビの性質、育て方など情報満載!商品4000種類以上のガーデニング通販サイト苗木部 By 花ひろばオンライン本店トップへ


トップに戻るよ!

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 日陰でも楽しめる植物(中位) > アセビ

3 件中 1-3 件表示 

琉球アセビ 根巻き苗 低木 低木 庭木 常緑樹

琉球アセビ 根巻き苗 低木 低木 庭木 常緑樹

価格1,980円(消費税込:2,138円)

艶っぽい白花アセビ。

赤花アセビ 根巻き苗 低木 低木 庭木 常緑樹

赤花アセビ 根巻き苗 低木 低木 庭木 常緑樹

価格1,980円(消費税込:2,138円)

アセビの赤花。びっしり咲き乱れる

白花アセビ 根巻き苗 低木 低木 庭木 常緑樹

白花アセビ 根巻き苗 低木 低木 庭木 常緑樹

価格1,980円(消費税込:2,138円)

店長は白のアセビが好きです。



3 件中 1-3 件表示 


オススメの肥料の
ページはこちらから

ブルーベリーの土
ページはこちらから

地植えに使う土の
ページはこちらから
ツツジ科の植物にはブルーベリーの関連資材をおすすめします。
※これらの商品は別途ご注文となります
アセビの育て方

アセビの木の育て方

  • 植え付け時期
    基本的に移植や植え付けは9月〜入梅までに行います。最適な時期は3〜5月と9〜10月です。

  • 植え付け用土
    水はけの良い、肥沃な土壌に植えます。堆肥ピートモスをよくすきこみ、浅めに植えます。花は日当たりが良いほうが良く咲きますが、半日陰のほうが生育は良いです。2〜3時間の日光で大丈夫。西日や夏の直射日光が良くあたる場所だと株が衰弱していきます。
    鉢植えでは鹿沼土、赤玉土、腐葉土を等量配合で混合して土を作ります。植え替えは2年に1回3〜4月に行います。

  • 水管理
    雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。

  • 剪定方法
    庭植えでは自然樹形で育っていくので剪定はほとんど必要ありません。花を放置すると果実がなり、花が少なくなるので、剪定は花後に行います。
    コンパクトに仕立てる場合は、強い枝は小枝があるところまできり戻します。下枝は花穂を取り除く程度にします。込み合う枝は切り取ります。太い枝を切ったら保護剤を塗りこんでください。

  • 肥料は春に多めに与えて、秋は少なめに施します。2月に10-10-10の化成肥料を株周りにパラパラとまきましょう。秋にも少々与えます。栄養が十分にあると花穂が長くなるし蕾もたくさんつきます。

  • 消毒
    特に気になる病害虫はあまりでません。(店長の経験です。)
    グンバイムシやハマキムシが出ると本には書いてあります。4月と8月にMEP剤で防除してください。