アケビの苗木の販売ページです。アケビの特徴や性質、剪定や肥料などの育て方のコツなど情報満載!果樹苗品種数900種類以上の通販サイト花ひろば本店トップへ


トップに戻るよ!

夏の早期予約開始

果樹3年生大苗、バラ長尺大苗など、年に1度しか販売しない商品多数の「早期予約販売」がスタート!涼しくなった秋頃にお届けいたします。

詳しく見てみる 会員登録はこちら

 


防草シート



病害虫でお悩みの方へ


 

 


 

 


 

アーモンド
アケビ
アンズ (杏)
イチジク
ウメ (梅)
渋柿
甘柿
 
クルミ.ナッツ
カリン.マルメロ
柑橘系
みかん類
雑柑類
オレンジ類
ザボン.ブンタン
ユズ.スダチ.カボス
キンカン
グレープフルーツ
レモン.ライム
   
キウイフルーツ
ギンナン
グミ
クリ (栗)
サクランボ
ザクロ
すもも.プルーン
ナシ (梨)
ナツメ
ビワ
ぶどう
フェイジョア
ベリー類
ラズベリー系
ブルーベリー
ジューンベリー
クワ (マルベリー)
カシス (カーラント)
   
ポポー
ムベ
桃.ネクタリン
ヤマモモ
ユスラウメ
リンゴ
   

パインアップル
レイシ.ライチ
バナナ
アテモヤ
ドラゴンフルーツ
マンゴー
パパイヤ
アセロラ
ジャボチカバ


※使用農薬履歴の表記※

当店で販売しております果樹苗木は全て農水省で認可登録された薬剤を規定使用回数を厳守して生産されております。安心してご購入下さい。なお使用しました薬剤名は下記の通りです。

  • アセフェート
  • フェロピンキシメート
  • マンゼブ
  • トリフルミゾール
  • TPN

生産地は愛知県です。

商品カテゴリ一覧 > 果樹苗 > 果樹全種一覧 > アケビ

アケビ
健康食品としても注目!!
甘くておいしい果実です!

 


●品種の特徴
秋の味覚、あけび。山野に自生していたアケビも最近では家庭果樹として注目されています。果実を生食するほか、果皮や新芽やツルも健康食品として近年注目されています。つる性落葉果樹です。グランドカバーとして地面を這わせたり、壁面仕立てや木やフェンスを登らせたり用途多彩。アケビは1種類では結実しません。五葉アケビ三つ葉アケビをセットで近くに植えてください。果実が割れて柔らかくなった頃が収穫時です。甘くておいしい果実です。つる・葉・茎・果実は8〜9月に採取して日干しします。


3 件中 1-3 件表示 

■掘り出しもの■<br>アケビ<br> 五葉白アケビ<br> 支柱仕立て 鉢苗<br> 果樹苗木 果樹苗

■掘り出しもの■
アケビ
五葉白アケビ
支柱仕立て 鉢苗
果樹苗木 果樹苗

おすすめNEW!!

価格3,980円(消費税込:4,298円)

超珍しい!
五葉 白アケビ

三つ葉アケビ ポット苗 果樹苗木 果樹苗

三つ葉アケビ ポット苗 果樹苗木 果樹苗

おすすめ

価格980円(消費税込:1,058円)

三つ葉アケビ 甘くておいしい果実です! 果樹苗

五葉アケビ 5号ポット 果樹苗木 果樹苗

五葉アケビ ポット 果樹苗木 果樹苗

おすすめ

価格980円(消費税込:1,058円)

五葉アケビ 甘くておいしい果実です!



3 件中 1-3 件表示 

おすすめ資材
ぶどうの好きな肥料鉢植えでも栽培できます地植えにおすすめの土
オススメの肥料の
ページはこちらから
つる性果樹鉢植え栽培セットの
ページはこちらから
地植えに使う土の
ページはこちらから
※これらの商品は別途ご注文となります。

【販売時期について】
この規格の苗木は毎年9〜11月ごろから販売開始します。それ以降は順次補充を繰り返し、翌春3?6月頃までで、売切れ次第終了です。

アケビの木の育て方

 

  • 比較的簡単に収穫できます。

  • 植え付け時期
    植え替えは12〜4月ごろが最適です。
    それ以外の時期の植え付けでも比較的問題なく育っています。
    寒い時期の植え付けでは根をやや広げ気味に植えます。9〜11月と3月以降の暖かい時期、葉がある時期に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。

  • 植え付け用土
    花ひろば敷地内の水はけの悪い場所でもよく育っています。乾燥には弱いので、肥沃な土で育ててください。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋、土に混ぜて植えると良いです。
    鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です!

  • 水やり
    夏は良く水を欲しがるので、乾燥に注意してください。冬は休眠しますので水の与えすぎに注意してください。
    土質にもよりますが、露地栽培では雨水だけで十分です。

  • 剪定は12〜1月頃に込み合うツルを間引く程度です。

  • 肥料はほとんど必要ありませんが、2月に速効性化成肥料、12月に緩効性の有機質肥料を与えます。おすすめはブドウの好きな肥料です。

  • 消毒方法。
    害虫は芽吹き時のアブラムシくらいで、ほとんど心配ないです。6月ごろうどん粉病が出ることがあるので、早めに予防します。

  • 果実の食べごろ
    果皮がはちけて、中がやわらかくなったことが食べごろです。種ごとしゃぶり付きます。秋の味覚のおいしさです。ツルや果皮にも独特の食感があり、高級食材として、てんぷらや油炒めなどで利用されます。