果樹苗, バラ苗, ブルーベリー苗, 庭木, コニファー, 宿根草,園芸資材の総合園芸通販サイト 日本最大級 商品総数約4000点以上 花ひろばオンライン 本店トップへ


トップに戻るよ!

夏の早期予約開始

果樹3年生大苗、バラ長尺大苗など、年に1度しか販売しない商品多数の「早期予約販売」がスタート!涼しくなった秋頃にお届けいたします。

詳しく見てみる 会員登録はこちら

シンボルツリー向けの木

生け垣、目隠しに使う木

グランドカバー向け植物

日陰でも育つ植物

紅葉の美しい木


縁起の良い木


南欧風の植物


切り花や茶花で楽しむ


どんぐりが採れる木


お茶の木


珍しい花木



  常緑低木

  常緑高木

  落葉低木

  落葉高木

  その他の植物

便利でお得な栽培セット

※使用農薬履歴の表記※

当店で販売しております果樹苗木は全て農水省で認可登録された薬剤を規定使用回数を厳守して生産されております。安心してご購入下さい。なお使用しました薬剤名は下記の通りです。

  • アセフェート
  • フェロピンキシメート
  • マンゼブ
  • トリフルミゾール
  • TPN

生産地は愛知県です。

商品カテゴリ一覧 > お買い得セット > 生産者渾身の自信作!■掘り出しもの苗■

商品カテゴリ一覧 > 果樹苗 > 初心者にもおすすめ

商品カテゴリ一覧 > 果樹苗 > 果樹全種一覧 > ぶどう


掘り出しもの【 実付き苗 】| デラウェア トレリス仕立て

見た目も愛らしい実付きのぶどう苗が登場!コンパクトな鉢植え!


愛され続ける赤ぶどう「デラウェア」がコンパクトな鉢植えで!しかも今だけの果実付き!!

毎度ありがとうございます。店長のDXです。
これからの時期、スーパーでもよく見かけるようになる果物といえば「ぶどう」ですよね!? 当店でも人気の高いぶどうの苗。これまでに全国各地のお客様にお届けしてきました。そんなぶどうの苗木。これまでは植えて育てて楽しんでいただく「苗木」を販売しておりましたが、なんだか物足りなかったんです。つる性のぶどうは10m前後まで大きく枝を伸ばすので、植えるスペース、さらに誘引するための棚が必要となり、手間ひまがかかります。実際、ボク自身もお問い合わせなどで、「場所がないので…。」とご購入を諦めるお客様のお声を聞くことも。ひとりでも多くの方に、育てる楽しみ、収穫する喜びを感じていただきたい!そのためにも、コンパクトに仕立てられたぶどう苗はないものか…。
取引業者に掛け合い、探しに探し回って見つけたのが今回ご案内するこの鉢植え苗!しかもこの時期限定の実付き!探すのに時間がかかったことが功を奏しました(笑)。
これまでは広いスペースがないと育てられない、と考えられたいたブドウの栽培をコロッとひっくり返す、コンパクトな仕立て。生産者がひとつひとつ手作業でトレリスに誘引しているので、見た目も美しい鉢植えに仕上がっています。これなら、ベランダやテラスなどの限られたスペースでも十分栽培できます。さらに実がついているので、観賞用としてもおしゃれで愛らしい、初夏を感じさせるひと品です。
自宅のインテリアプランツとして、大切な人への贈り物として、誰にでも喜ばれる逸品です。

※ご確認ください※
実付き鉢苗ですが、雨に当たると果実が裂果したり、病害虫の被害に遭うので、雨の当たらないところで管理をお願いいたします。
果実はいずれ色づき、収穫して食べていただくことも可能です。ですが、小さくコンパクトに仕立てているので、やはり地植えのブドウ苗に比べれば、つるも少なくて株も細いのが実情です。観賞用としての要素が高い実付き鉢苗ですので、果実の大きさや味が本来の特徴よりも劣ります。あらかじめご了承くださいませ。
今後、鉢を大きくしていただく、また地植えに植え替えていただくなどすれば、木が大きく成長し、本来の魅力を発揮してくれます。


明治時代から親しまれているぶどうの定番「デラウエア」

アメリカ原産の自然交雑種の赤ブドウ。粒は小粒ながらも、強い甘みとほどよい酸味がバランスよく、さっぱりとしているので、気がつくと手が止まらない、なんてことも。ぶどうの定番品種ですが、海外ではワインの原料としても活躍。丈夫で栽培しやすく、初心者の方にもおすすめの品種です。

1つの苗に付いた果実の数、大きさには個体差があります。また、輸送中の揺れで、箱の中で果実が落下する場合がありますので、予めご了承ください。



デラウェア の特徴

果実 ( 房 )の大きさ100〜150g 前後
粒の大きさ2g 前後
糖度18度前後
収穫時期7月〜8月下旬ごろ
開花時期5月下旬〜6月上旬
自家結実性1本で成る。
タネある。 ※ジベレリン処理で種なしにすることが可能です。
植栽適地日本全国
植物の分類落葉つる性果樹
仕立てかた鉢植え栽培の仕立て葡萄棚の仕立てフェンス、一文字仕立て
育てやすさ育てやすい、樹勢強、耐寒性強、豊産性、耐暑性強、耐陰性やや弱い
栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え、庭木、フェンス、トレリス、シェイドガーデン
栽培ポイントぶどう棚仕立ての場合、6m四方の棚をカバーするほど生育は旺盛です。でもアンドン仕立てや剪定に工夫をすれば、鉢植え栽培でコンパクトにも楽しめます。

収穫時期に雨が少なく、多湿にならない地域ではブドウ栽培がしやすいです。

タネなしで食すには、ジベレリン処理が必須となります。

収穫前1〜2週間を乾燥ぎみに管理すると、糖度が増します。欲張って水切れさせないようご注意ください。

■掘り出しもの■ ■実付き苗■ <br>ぶどう デラウエア 鉢植え トレリス仕立て <br>ブドウ 苗木
■掘り出しもの■ ■実付き苗■ <br>ぶどう デラウエア 鉢植え トレリス仕立て <br>ブドウ 苗木
■掘り出しもの■ ■実付き苗■ <br>ぶどう デラウエア 鉢植え トレリス仕立て <br>ブドウ 苗木

■掘り出しもの■ ■実付き苗■
ぶどう デラウエア 鉢植え トレリス仕立て
ブドウ 苗木

おすすめ

商品番号 kaju_budou002-hachi

価格3,980円(消費税込:4,298円)

199ポイント進呈|ただいまポイント5倍!

[ 送料パターン 通常梱包 ]

完売。次回入荷は未定です。

------------------------------------------
〜入荷お知らせメールについて〜

商品の入荷がありましたら、メールにてお知らせします。
こちらはご注文やご予約の受付ではありません。

受信した入荷お知らせメールの確認後、
ご自身でご注文お手続きをすすめる必要があります。

また、商品によっては、入荷が1年以上先になるものや、
生産がなくなり、お取り扱いしなくなるものもございます。

必ず連絡があるものではありません。
あらかじめご理解くださいますようお願いいたします。

↓ご了承いただいた上でお申し込みください↓

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
花ひろばオンラインの配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可)


この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 4 まで。


5本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。



こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。
※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。
他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの 「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。

送料についてはこちら
同梱可能本数の目安(一覧)はこちら
ご注文からお届けまでの流れはこちら


お届けする商品について

商品について 苗木は7号鉢に仮植えした実付き苗です。鉢部分も含め、高さ0.6m前後くらい。こちらの商品は地植えでも鉢植えでも栽培が可能です。
※1つの苗に付いた果実の数、大きさには個体差があります。また、輸送中の揺れで、箱の中で果実が落下する場合がありますので、予めご了承ください。
お客様へお願い

葉がついてる3月頃〜10月頃は根を崩したり、根をいじらないで、やさしく植えてやって下さい!ポットから苗木を取り出した時に土が落ちる場合があります。その際も、根を触らずそっと植えていただければ大丈夫!
落葉時期の11月〜翌年2月頃は根を広げて植えても大丈夫。できるだけ、根はやさしく扱ってください。

ぶどうの育て方
植え付け・用土

落葉時期は根をいじっても大丈夫ですがやさしくです。 葉がついてる時期は根は崩したり、触ってはだめです!用土は当店の花ひろば培養土「和み」がおすすめ。夏場の日中などは日光に当ててあげてください。当店の培養土以外で育てる場合は観葉植物用の用土をお使いいただくか、水はけの良い土壌を好みます。



管理場所

植えつけに最適な時期は11月〜翌年2月頃です。この時期の植え付けでは根を軽くほぐし、根を広げて植えます。それ以外の植え付けでも大丈夫です。3〜6月、9〜10月の植え付けは根を崩さず、乾かさないように植えます。真夏に植える場合、根を崩さずそっと植え、植え付け直後は毎日水を与えてください。

肥料・ポイント

露地栽培の場合は2月頃に与えます。鉢植えの場合は1ヶ月に1回有機肥料を与えてください。
ブドウの好きなアミノ酸がたっぷり含まれた→ ブドウの好きな肥料がオススメです。



詳しくはこちら

当店では「ぶどうの育て方」について詳しく解説させていただいております。

詳しいブドウの育て方はこちら