果樹苗, バラ苗, ブルーベリー苗, 庭木, コニファー, 宿根草,園芸資材の総合園芸通販サイト 日本最大級 商品総数約4000点以上 花ひろばオンライン 本店トップへ


トップに戻るよ!

商品カテゴリ一覧 > 花苗 > 宿根草

商品カテゴリ一覧 > 花苗 > 宿根草 > 球根 > チューリップ

商品カテゴリ一覧 > 花苗 > 宿根草 > 五十音別 > > チューリップ


単色咲き混合|当店限定販売 富山産チューリップ 【球根】


富山産チューリップの3つのこだわり。 作りやすい!病気に強い!花が美しい!




 

富山産チューリップの球根は綺麗に水洗いし丹精込めて1球1球仕上げています。



 

 

富山産チューリップの特徴

黒部川の清流と富山の肥沃な大地に育てられた「富山産チューリップ」は、球根に栄養がたっぷり蓄えられているので、ボリューム満点の大きなきれいな花を咲かせてくれます。皆さんご存知ですか?富山県では年間18,000万球もの球根が生産されているんです。水田裏作の生産体系で長年育てられ、厳しい品質チェックに合格した球根は、日本の気候、土壌にピッタリです。一球一球丁寧に生産された球根は何と言っても品質の良さはお墨付き!花の形、大きさ、寿命を最大限に発揮させてくれます。
強く!たくましく!とても育てやすい「富山産チューリップ」。ぜひ伝統の品質と美しさをお楽しみください。


学名 Tulipa ユリ科
植栽適地 北海道南部〜沖縄
草丈 40〜60cm
植付時期 9月中旬〜12月下旬
開花時期 4月上旬〜5月上旬
栽培用途 鉢植え、庭植え、切り花、寄せ植え、花壇、街路樹、学校、公園
育てやすさ 初心者に超おすすめ: 育てやすい 日当たりの良い場所
育て方について

下記栽培カレンダー参照。
鉢植えの場合、冬の寒さにあてる点と水切れに注意して下さい。


栽培カレンダー


 

こちらの予約商品のお届け時期は9月下旬頃になります。
当店限定販売 【チューリップ 球根】 富山産チューリップ 単色咲き 混合 【20球】<br>【予約販売】【2018年9月下旬以降お届け予定】
当店限定販売 【チューリップ 球根】 富山産チューリップ 単色咲き 混合 【20球】<br>【予約販売】【2018年9月下旬以降お届け予定】
当店限定販売 【チューリップ 球根】 富山産チューリップ 単色咲き 混合 【20球】<br>【予約販売】【2018年9月下旬以降お届け予定】

【チューリップ 球根】 富山産チューリップ 単色咲き 混合 【20球】
【予約販売】【2018年9月下旬以降お届け予定】

商品番号 kusa_chu-rippu027

価格1,480円(消費税込:1,598円)

74ポイント進呈|ただいまポイント5倍!

[ 送料パターン 小梱包 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
花ひろばオンラインの配送料金について
こちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ )


この商品の小梱包1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 5 まで。


6袋以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。
通常梱包 の場合、 20袋 まで同梱可能です。



21袋以上 ご注文の場合、送料は複数梱包になります。


こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記袋数でも1袋でも同じです。
※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。
他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。

送料についてはこちら
同梱可能本数の目安(一覧)はこちら
ご注文からお届けまでの流れはこちら


お届けする商品について


商品について 富山産チューリップ  球根 1袋【 20球入り】

富山産チューリップの育て方
植え付け・用土

土質は選びませんが、水はけのよい土が適しています。
例:赤玉土(小粒)7、腐葉土3
地植えは、花ひろば完熟堆肥「極み」
鉢植えは、花ひろば培養土「和み」をご利用ください。




【植え付け場所・置き場所】
日当たりの良い場所を好みます。
冬の寒さにしっかりと当たるよう野外で管理します。

【植えつけ方】



(鉢植え、プランターの場合)
植え付け間隔は3〜5cmくらい、深さは球根が隠れるくらいの深さで植えつけます。
8号鉢で10球、65cmプランターでは20球くらいが目安です。



(庭植え、花壇の場合)
植え付け間隔は10〜15cm位、深さは5〜10cmくらいに植え付けます。



水やり

土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
特に冬期の乾燥は花の咲かない原因となりますので鉢植えの場合は特に注意が必要です。



花後の管理

球根の掘り上げ
花後は花がらを摘み取り、水やりを続けます。
葉が黄色く枯れてきたら球根を掘り上げ、1週間程度日陰で乾燥させます。
その際に消毒をしてから乾燥させると病気の発生を抑えられます。



肥料

特に必要はありません。
与える場合は元肥として緩効性肥料を少量与えます。
葉が出た後は月に2〜3回、液肥を与えます。


(チューリップ年間栽培カレンダー)